BLOG

太陽の下で乾杯!


こんにちは!H.P.DECOのGTです。

えっへへへ...

inu4.jpg
各¥18,000+税

最近DECOスタッフみんなが愛でているこの子たち。
GTも、もれなくメロメロ・メロリン。

あぁぁぁ~可愛いぃねぇ~♪

gt-14-19.jpg
各¥95,000+税

こちらを見上げてきている...!きゅ~~~ん
この子たちはリアルサイズなのがまた、たまらん!

毎日、店内で目が合うたびに
抱っこして、話しかけてしまう。

...あ、前もGT同じことしていました。

gt-14-18.jpg

遡ってみたら、なんと(!)4年前のブログ!!!!

今も昔も、やることは一緒なのね。。。
(※この画像の子は、今回入荷しておりません。)


こんな可愛い子ちゃんが玄関で待っててくれたら、
1日の疲れも吹っ飛んじゃうな!


...あ。

gt-14-03.jpg

ぽっちゃん、浮気じゃないからね!
ぽっちゃんが抱っこ嫌いだからって、浮気なんかしないよ!

gt-14-01.jpggt-14-02.jpg

くしくしくし!

GTの気持ちなど放ったらかしで、ぽっちゃん毛づくろい中。
そのもふもふを遠くから見てるだけでも幸せさ!(涙)


さて。
ここ最近気温がぐんぐん上がって、

気づけば、漠然と「 もう夏になっちゃうんだなぁー 」という気温。

うっかりぼーっとしてたら見過ごしてしまいそうな、
この「 初夏 」を存分に味わわなければ!


ふわっとした花の盛りが終わり、
緑が濃くなるこの季節。

何が心地よいって、やっぱりお家で過ごす時間です。

この、真夏手前の、浮足立つ気分にぴったりなのは、
tse&tse associeesの商品たち。



        gt-14-17.png



tse&tseのプロダクトの良さは、
決して奇抜ではないけれど
どこか きゅっ! と心を掴まれるデザインであること。


gt-14-16.jpg


そして、その個性が手や感覚に馴染んで
日常の何気ないシーンがとっても豊かになること。



gt-14-11.jpg
■のどカラカラのグラス ¥2,500+税~

一見シンプルな白い器に見えますが
この歪な曲線は、手にも食卓にも心地よく。


gt-14-08.jpg
■お腹ぺこぺこのお皿 ¥2,500+税~

「 お腹ぺこぺこ 」と名前のついたこのシリーズ。
お料理だけでなく、名前まで美味しい感じがたまらない。


gt-14-09.jpg
■ウズベキスタンのお皿 ¥6,500+税~

ウズベキスタンの伝統的なモチーフを、ポップな色で鮮やかに写しだした
「 ウズベキスタンのお皿 」。


gt-14-10.jpg
■きらめきのグラス 各¥6,000+税 

「 きらめきのグラス 」は、
炭酸の泡がぷぷぷっと立ち上がるような爽やかさ。
フレッシュなレモンでレモネードなんて、今の季節に最高!


gt-14-12.jpg

どれだけ飲んでも、お酒って飲めちゃう。
そう、「 のどカラカラのグラス 」だと無限に乾杯しちゃう。


そうそう、本物のお花も用意しなきゃ。

gt-14-07.jpg
四月の花器 クラシックサイズ ¥30,000+税


準備が整いました!

太陽の下で、乾杯!


gt-14-13.jpg

紫外線なんて、
気にするのは真夏になってからでいいじゃない!

こんなに気持ちの良い日は、
外で陽の光をたっぷり浴びるのが最高のスパイス!
とGTは思うのです。


たくさん食べてたくさん飲んだら
夜はぐっすり。

gt-14-14.jpg
キュービストライト ¥29,000+税

枕元には、和紙からこぼれる柔らかな光...
肌触りの良いリネンにくるまって、いい夢見れそうですね~♪


そして、先ほどから画面に写っている
美しい図柄のファブリックの数々!

...気になりますよね?

そう、こちらも今日ご紹介したい商品のひとつ!

H.P.DECOでは初めての展開となる
Robinet(ロビネ)のファブリックが入荷しております。

gt-14-06.jpg


Robinet (ロビネ)は、
アンティークやヴィンテージの世界観に魅せられたデザイナーによって
その普遍的な美しさを身近な存在へ、という想いが込められた
ファブリックブランド。

古い図鑑や実際の街並み、
名もなき古いものたちや自然の風景を

女性ならではの艶やかな感性で紡いで
「布」という素材に映し出しています。

gt-14-04.jpg

知らない情景なのに
何故かノスタルジックだったり

gt-14-05.jpg

爽やかな植物の息吹を感じたり

布に写る情景に、時間がしん...止まるような、
感覚に訴えかけられるような、そんなファブリックです。


GTもクッションやクロスを自宅で使っています。

gt-14-15.jpg

これは前のお家の画像ですが、
クロスは、タペストリー風に壁にかけても素敵なんですよ~!
ぜひ店頭で、実物を手に取ってその美しさを体感していただきたいなぁ~


今回は小さめの商品がほとんどですが、
Robinet は、秋ごろにまたH.P.DECOで大々的に展開予定となっております。

その時は、またこちらのブログでも告知しますので
ぜひ楽しみに!


新しい食器やリネンで、今しか味わえない季節を存分に味わいましょう~!


それでは、また!


staff GT

______________________________

【臨時休業のお知らせ】

誠に勝手ながら、H.P.DECO並びにBazar et Garde-Mangerは
下記日程を臨時休業とさせていただきます。

2018年5月28日(月) 11:00~19:30

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦いただきますよう
宜しくお願いいたします。
尚、3階の水金地火木土天冥海は通常どおり営業いたします。

______________________________

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 不定休


141128mall.gif

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。









四月の花器の季節です。


こんにちは。

久々に家具を購入してゴキゲンなべーです。
先日好奇心の小部屋横浜に行ったとき、
このピンクに色づいたラタンのチェアと目が合ってしまったのです...!

n-IMG_7997.jpg

この子の周りを何度もぐるぐるしながら考えて、
我が家に嫁に来てもらうことに.。
目が合ったらもう最後...
(レ・トゥーリストのピーコッククッションとセットで買いました♡)

東京、快晴、気温19度。
あたたかで穏やかな4月の到来ですね。BANZAI!

日差しの強さと気温のバランスが絶妙で、
長袖一枚でさくっと出かけられる季節、最高です。

4月が大好きなわたしはもう
春を感じたくて、
とにかく外に出たくて、
ウズウズ、ムズムズしておりますが...
その分大好きな月って、悲しいかな、過ぎゆくのも早い。。

でもでも、そんな4月を楽しむ為のあのアイテムが、フランスより届いたのです!

4月の花器ビジュアル.JPG
フランスのインテリアブランド、ツェツェ・アソシエより
「四月の花器」が待望の入荷です。


Sサイズ、クラシックサイズ、LLサイズ、
全サイズが揃ってお目見え。ひさびさ〜!

IMG_8739.jpg
Sサイズ ¥27,000 ▼H.P.F,MALL
Mサイズ ¥32,400 ▼H.P.F,MALL
XXLサイズ ¥45,360 ▼H.P.F,MALL


そしてそして、気が付きましたか?
マリークレール・メゾン50周年を記念して作られた
「April Vase MCM anniversary(四月の花器 マリークレール・メゾン・アニヴァーサリ)」も、数点のみ入荷しました。

約1年前にお披露目になったこちらの花器、買い逃していた方も多いのでは?
今回が最後の入荷となりますので、どうぞお早めに。


くしゅっとしたり、広げたり...
自由な発想で楽しめる、四月の花器。

窓際に広げて置いて...

n-IMG_8667.jpg

階段脇にさり気なく飾って...

n-IMG_8662.jpg

テーブル上に遊ばせて...

n-IMG_8674.jpg

とこんな感じで、
自由に楽しめるのが魅力ですよね。
べーも自宅に、Sサイズが欲しいなーと、
かれこれ1年近く妄想しています(早く買えばいいのに!)



この花器が誕生したのは、およそ26年前。

当時のフランスでは、
花を生ける=複数の花を縛ったブーケを一つの花器に飾る
というのが主流でした。

しかしツェツェのデザイナー、カトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボワは
どんなに小さな花も埋もれることなく、
全ての花が美しく、居心地よく生けられるものこそ、花器のあるべき姿だと考えました。

カトリーヌとシゴレーヌ.jpg

日本の生け花に魅了され続けていたこともあり、
花一つ一つが主役になれる四月の花器が誕生。

沢山の試行錯誤を経て完成した四月の花器は、当時の花の生けかたの常識を覆し、

HP2_0806.JPG

たちまちフランスのフローリスト達から支持され
そして瞬く間に世界中で大ヒットしたのです。

どんな時も花を愛してやまないツェツェ・アソシエの2人だからこそ出来た、
本当に素晴らしいプロダクトですよね。

170629-8.jpg


さて、21本も試験管があると、
生けるのが難しそうに感じませんか??

でも実は、とっても簡単!
今日は、べーが四月の花器を普段どんな風に生けているのかの
一例を手順を追って説明しますね。


まず、試験管に水を入れます。

n-IMG_8648.jpg


グリーンを散らして生けます。

n-IMG_8650.jpg


枝ものや細かめの花をランダムに生けます。

IMG_8651.jpg


メインの花よりも小さい花を生けます。(高低差をつけるとGOODです)

IMG_8653.jpg


最後にメインの花を生けて、完成!

n-IMG_8654.jpg

あら~。簡単~!
もちろんこれはほんの一例。
今の季節なら、桜の枝や、チューリップなんかを生けるのも可愛いですね。

季節によって、また生ける花によって表情を変える四月の花器は
まさに生きる作品ですね。
過去に生けたものも参考にしてみてくださいな。

n-IMG_8464.jpg

イエロー、赤、ピンク、パープル...ハッピーカラー満載◎


n-IMG_8469.jpg

一方こちらはピンクとグリーンの2色ででまとめたアレンジ。
チューリップのピンク、アネモネのピンク、トーンを変えて遊ぶのもいいですね。


n-IMG_8465.jpg

ヒヤシンスを大胆に使ったアレンジも可愛いなー。


n-IMG_8462.jpg

柔らかな色使いが良いですね。
カラーやラナンキュラスは、四月の花器と相性バッチリですよね。

78eb6eb41a08eff3b72ba5474b8eaf5f.jpg

S水さんの自宅の四月の花器。
まるでコスモスがそこに咲いているかのような、
ナチュラルな生け方。
うねるラインや花のシルエット生かしたアレンジ。お見事です!


四月の花器で、花を愛で、心踊る4月にしましょう!
ではまた!


べー

_____________________________

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 不定休


141128mall.gif

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。



スタッフみんなの、Tse&Tse


こんにちは~
H.P.DECOのベーです。

9/16より、Bazar et Garde-Mangerが
H.P.DECOの隣にお引越ししてきて・・
n-新バザー.jpg

2つのインテリアショップを同じ場所でご覧いただけるようになりました。

パリと、南フランスを行ったり来たりできるような、
それはそれは至福の空間であります!
n-新バザー2.jpg

現在Bazar et Garde-Mangerには、
バイヤーのマルト・デムランがセレクトした南仏ヴィンテージの家具がぎっしり!
本当にワクワクする場所。

さて本日紹介するのは、暮らしを楽しくしてくれる
Tse&Tse associees(ツェツェ・アソシエ)のアイテム。

キッチンやデスク周りから、身に着けるものまで
ツェツェ・アソシエ手がけるクリエイションは多岐にわたります。
ツェツェコーナー.jpg

私たちDECOスタッフも、みんなツェツェが大好き。
私も、超がつくほど大~好き!
本日はスタッフが使っているツェツェのお気に入りアイテムを
自宅の写真を交えながら紹介していきましょう・・

GTさんのお家ではいつも
フレッシュなお花が飾られています。

ぷっかり浮かんだしずくのような花器「なまけもの」。
160527なまけもの (1).jpg

ボリュームあるお花をそのまま活けても、つるをまいた植物を巻きつけても。
お花によって活けかたを変えて楽しめます。

きらめきのグラスは、晩酌が日課というGTさんにぴったりのアイテム!
手拭きで作られたガラスの中には、不揃いな気泡が閉じ込められ、
光に当たるときらめくのです。
きらめきのグラス.jpg
■きらめきのグラス  ¥6,000(+税)~

落ちる影のかわいいこと!

S水さんはお花を生けるのが上手。
「四月の花器」には季節の花が踊るように活けられていますね。
n-S水HOME2.jpg
■四月の花器   Sサイズ¥25,000(+税)
          Mサイズ¥30,000(+税)

どんなに小さなお花でも、きちんと存在感を出してあげられるのが
四月の花器の良いところ。
お庭や道ばたで摘んだ花を活けるのもおすすめです。

n-S水HOME.jpg
キュービストガーランdpをベッドサイドに垂らせば
眠りにつく前のひとときに、あたたかな光を楽しめますね。

カラーはホワイト・マルチの2種類。
お部屋のテイストに合わせてお好みで。
n-キューブランプ2色.jpg

スズさんは「鏡を支える手」を使って
お気に入りのヴィンテージペーパーを飾っていました。
n-IMG_6782.jpg
■鏡を支える手  ¥4,500(+税)

壁にさせる仕様なので、紙ものを止めたり
アクセサリーをひっかけたりとなかなか便利な存在です。

インディアンビッグシェルフには、スズさん大好物のレコードや
オブジェがずらずらと。
n-IMG_6783.jpg

無機質な素材感と、どんな空間にもマッチするところに惹かれたそう!

インド生産ならではの、いびつさや歪みが良い感じ。
壁にかけるのはもちろん、床に置いても使える便利な子!

ベーハウスではスカーフを愛用中。
n-スカーフ.jpg
■ツポレフのスカーフ  ¥14,000(+税)

シルク製のスカーフは首に巻くのはもちろん
壁に飾るのもアリ。画鋲でプシュっとやってます。
かつて空を飛び回っていた、ツポレフ社のコックピットがイメージソース。
色とりどりのマシンのボタンたちに心が躍りますね。

キャビネットの上にはツェツェのトランプを散りばめたり
蛍のガーランドライトを這わせたり。
n-べーHOME.jpg
ごちゃごちゃ・・笑

n-トランプ.jpg
■Tse&Tse トランプ  ¥1,200(+税)

蛍のランプは特に、持っていてよかったアイテム。
6mあるワイヤーはくしゅくしゅしたり、伸ばしたり
自由に形を変られて楽しいですよ。
n-160601firefly.jpg


さてさてお次は、ツェツェのアイテムを引き立てる
インテリアグッズ探し!

オリエンタルでユニークなツェツェのアイテムには
こんなバスケットを合わせてはいかがでしょう?
n-musubiバスケット2.jpg
■ラタンのバスケット  ¥4,750(+税)

ラタンとプラスチックが編み込まれていて、どこかキッチュな雰囲気。
べー宅では鉢カバーとして大活躍!

n-musubiバスケット.jpg

洗濯かごや、ごみ箱にしても◎
生活感が出がちなものこそ、かわいいものを選びたいですよね。

ヴィンテージボトルは、古い古~いボトルに、これまた古~い
ビニールの紐が巻きつけられています。
n-ヴィンテージボトル.jpg
■ヴィンテージボトル  ¥13,000(+税)~

古いものと古いものを掛け合わせて
新たな価値観がプラスされていますね。
どれをとっても、世界にひとつ!

ツェツェのクリエイションにも度々登場する、
目のモチーフを思わせるこんなミラーも。
n-キュリオジティ.jpg

アイアンと籐の異素材ミックス。
ピリリとスパイス使いしたいですね。
n-キュリオジティ2.jpg

最後に、ツェツェ・アソシエからとっておきの家具をご紹介。
パズルチェア。
n-TSEチェア.jpg
■パズルチェア  ¥58,000(+税)~

おもちゃ箱から飛び出してきたようなユニークなデザインに
なんともツェツェらしいカラーリング!
ジグザグした形が、空間にリズムを与えてくれます◎
ダイニングや、子供部屋にぜひどうぞ。

さてさて今日はこの辺で。
店頭では四月のお花に新しいお花を活けました。
n-四月の花器 花.jpg

週末の皆様のご来店を、心待ちにしております。

Tse&Tse associeesのアイテムで、彩りある日々を過ごしましょう。

それではまた~。


べー
フッターライン.JPG


【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休


【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。











いよいよ7月6日まで!【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】


こんにちは!H.P.DECOのGTです。

最近、前髪を勢いでバッサリと切り、
GT若作り作戦を決行しました。なんだか新鮮な気持ち~♪


さて!
いよいよ【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】
が今月6日(木)までとなりました。

gt023-5.jpg

四月の花器25周年を記念した、特別なイベント。
もうご覧いただいた方もたくさんいらっしゃいますでしょうか?

H.P.DECO店内も、またとない特別なスペースとなっています!

シゴレーヌ曰く、今回このイベントに参加したアーティストたちは、
四月の花器が誕生した初期から、ずっとこの花器を使い続けてきたんだそう。

そんな親交の深さに感動すると同時に、
改めて"四月の花器"の歴史を感じるイベントですね~・・・。


たくさんの素晴らしい作品の中から、
今日は、GT的にぐっときた作品を、超個人的観点でご案内します~!


まずは、今回のイベントタイトル "Mascarade (=仮面舞踏会)"にふさわしい、
賑やかで楽しい作品。

gt023-3.jpg

Hirohito Saito & Clement Calaciura(斉藤博仁&クレモン・カラチウラ)
『猿のピクニックと四月の花器』

――――――――――――――――――――――――――――――――――

1991年、オリデザインを設立した斉藤博仁は、シンガポールを拠点とする日本人デザイナー。
60年代のサイエンスフィクション映画のユーモアとポップな活力みなぎる彩色にインスピレーションを受けている。
造形美術デザイナーであるクレモン・カラチウラはCamondo Schoolを卒業。
建築インテリアやデザイン、彫刻といった様々な領域で活躍している。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

まるで、猿たちが仮面をつけておめかしして、
カラフルな羽と共にお祝いしているよう!
楽しく賑やかな作品が、25周年の節目にふさわしい雰囲気で、
見るたびにお祭りのような気持ちになります。



こちらは、強いメッセージを感じる作品。

gt023-6.jpg

Reno Supiot (レノ・シュピット)
『Tse-Tse-Tse-Tse-Tse-Tse』

カトリーヌとシゴレーヌが、ライフルを構えている!?

でも、よく見ると弾がお花なんです。
四月の花器というライフルで、世界に花という平和を。
そんなメッセージのようにGTには感じられました。



gt023-8.jpg

Emmelene Landon(エメレヌ・ランドン)
『Vase d'Hiver (冬の花器)』

――――――――――――――――――――――――――――――――――

Emmelene Landonは1963年オーストラリア、メルボルン生まれ。
ロンドン、ニューヨークを経て、1979年フランスへ拠点を置く。
パリの国立美術学校を卒業後、パリ、マルセイユ、ル・アーヴル、
ダンケルク、シェルブール、ローマ、ニューヨーク、北京にて絵画を展示。
また、監督として映画(Australia, mother and daughter, 2002,
Le Fantastique Voyage du Container rouge, 2004)を手がけるほか、
ラジオ番組の制作も行う。著作も多数。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

これは、春のイメージの"四月の花器"が、
ある日に家から外へ出て、冬景色の中を散歩していく・・・という物語。
様々な冬の情景の中を通り、最後の1枚に
鳥の足跡と共に、試験管の足跡が残っているのが、とても詩的。

gt023-9.jpg

冬の、きーんと冷たい空気感を思い出させる作品です。



そして、四月の花器のデザイナー自らが
四月の花器へのオマージュ作品を手がけたのがこちら。


gt023-4.jpg


フェニックス"不死鳥"のように何度でもよみがえり、決してなくなることのない
「四月の花器」の特徴を、様々な素材を用いてユニークに表現しています。
割れ目をテープで止めたり、ガラスの試験管を竹に変えたり。
ツェツェ・アソシエならではの、ユーモアたっぷりな作品です。


そうそう、ぜひ会期中にご覧いただきたい作品の中に、
映像作品があります。

gt023-2.jpg

Philippe Decoufle & Alice Roland (フィリップ・ドククフレ&アリス・ローランド)
『Vase d'avil 四月の花器』


あるカップルが、4月の暦(=30日)にあわせて
30個のフラワーベースに、それぞれお花を集めていく・・・というストーリー。
約13分もある映像ですが、
花を1本1本、いけていく様子がとても楽しいです。


いかがでしたでしょうか?
他にも素晴らしい作品がたくさんで、1回のブログではとても紹介しきれません・・・!

またとないこの特別なイベント、ぜひ実際に店頭でご覧くださいね!


それでは、また。


staff GT


フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。











Tsé&Tsé associées「四月の花器」25周年記念パーティーレポート


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。

先週は、うしろ姿もとってもお洒落で
チャーンミングな二人のデザイナー、
Tsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)が来日していました。

170629-2.jpg

6月22日よりスタートした、
Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

金曜には、デザイナーのカトリーヌ・レヴィ、シゴレーヌ・プレボワの
二人を招いてのオープニングパーティーが行われました。

ご来場下さった、たくさんのお客様、本当にありがとうございました!!
たのしい時間を一緒に共有していただけて、
私たちスタッフもとっても嬉しかったです♩

170629-8.jpg

パーティー当日の朝には、二人が市場に出向いてセレクトした、
「四月の花器」に合う鮮やかな花がたくさん並び、
金曜から日曜までの限定で、小さなお花屋さんがオープン!!

花選びのセンスは、さすが...!としか言いようがありません。

170629-7.jpg

そして、二人と親交の深いアーティストたちが「四月の花器」をテーマに制作した、
お祝いのアート作品にも、選んだ花でデコレーション。

こちらは、おなじみASTIER de VILLATTEが手掛けた「四月の花器」。
繊細で美しいアート作品です!(※25点限定で予約販売中)

170629-6.jpg



・・・・!??
このうしろ姿は、いったい誰!?

170629-5.jpg

な、なんと!!

この方は会場の中で一際目を引くユニコーンの作品の生みの親、
アーティストのFrederique Morrel(フレデリック・モレル)さんでした。

今回、同じタイミングで来日しH.P.DECOに駆けつけてくれたのです〜。驚き!

170629-4.jpg

ユニコーンに葉っぱを食べさせよと背伸びをする、
茶目っ気たっぷりなシゴレーヌ。

3人とも楽しそ〜〜!



さて。

18時のパーティーが始まると、続々と会場がいっぱいに。
だって、18時半からは特別なライブパフォーマンスが始まるから!!

HP2_0797.JPG

全2回行われたライブパフォーマンスは、
限定の「四月の花器」に実際に二人が花を活けるという、
今までに無い、とっても貴重な時間でした。

18時半からは、シゴレーヌ・プレボワ。

HP2_0746.JPG

「April Vase MCM anniversary 
(四月の花器 マリークレール・メゾン・アニヴァーサリ)」を使用し、
ジンジャー色の試験管に、踊るように可憐な花々が活けられていきます。

動きのあるプックリと膨らんだクレマチスが、なんとも可愛らしい!
色合わせも本当に素敵でした。

HP2_0754.JPG

完成した「四月の花器」を囲み、
記念撮影にと続々とお客様が集まります。

HP2_0757.JPG


そして、19時半からはカトリーヌ・レヴィの出番。

HP2_0799.JPG

「April Vase édition tséciale 
(四月の花器 エディション・ツェシアル)」を使用した、
ボリューム感のあるアレンジに!

シゴレーヌの暖色系の色合わせと並んで、
イメージの違った爽やかなカラーが活けられる様子が楽しいですね。

HP2_0806.JPG

白の芍薬からフワフワと良い香りが漂い、
季節感のあるアレンジでした!

HP2_0812.JPG


限定花器の2種類、やっぱり花を活けるとさらに素敵...!

どちらもご好評につき、現在H.P.DECOでは完売となってしまいました。
7月6日までのイベント期間中のみ、ご予約も承っております◎


パーティーでGETされたお客様の中には、
二人にサインをいただく方も多くいらっしゃいました。
宝物ですね〜〜!

170629-1.jpg

カラフルでアーティスティック、
そして美しい花に囲まれた素敵なパーティーでした。
楽しかったな〜♩

皆さま本当にありがとうございました!



170629-3.jpg

【四月の花器 25周年記念イベント】は絶賛開催中!!

7月6日までお楽しみいただけますので、
引き続き皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちしております。

Tsé&Tsé associéesの世界観を、たっぷりとお楽しみ下さい〜。


              \ Merci Beaucoup 

HP2_0821.JPG



スズ
フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。








本日オープニングパーティー!


こんにちは!H.P.DECOのGTです。


いよいよ昨日よりスタートしました

【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】!!!

tsetse_insta.jpg

初日よりたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございます!



本日18時からは、待望のデザイナー2人を迎えたオープニングパーティ!!!
カトリーヌとシゴレーヌも、会場で最終の仕上げを行いました。



gt022-9.jpg

gt022-8.jpg

白い壁面に、作品に合わせてさらさら~とドローイング。
完成版は、ぜひ今日のオープニングイベントにてご覧ください!


gt022-4.jpg

大好きな "くるくる寿司(=回転すし)" でランチタイム。
お箸使いは、さすが完璧です。

そして、今朝は早朝から
市場でライブパフォーマンスに向け花をセレクト。

gt022-14.jpg

gt022-11.jpg

gt022-13.jpg

途中、お花以外の場所も寄り道。
資材やハサミに興味津々!

gt022-15.jpg

どんなお花が並ぶのか、とっても楽しみですね!



そして、青参道の各店でも
四月の花器の25周年をお祝いして、それぞれ個性的な展示をしています!


gt022-5.jpg
D-due

gt022-7.jpg
WUT


gt022-6.jpg
Le Monde de Nathalie

本日青参道は全店20:30までオープン!
お散歩しながら、それぞれのカラーに染まった四月の花器をお楽しみくださいね。


gt022-10.jpg
【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313



gt022-2.jpg

                                          /  お待ちしています! \ 



staff GT


フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。






明日開催!Tse&Tse associees 四月の花器25周年記念イベント


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。

今日は朝からず〜〜っと雨。
梅雨は湿度が高くて蒸し暑いから苦手なのだけど、
きれいな色の紫陽花を見ると癒されます。

Tse&Tse associees(ツェツェ・アソシエ)の
「なまけものの花器」は紫陽花が本当に良く合います◎

170621-1.jpg

瑞々しい〜〜。



さて・・・
心待ちにしていたイベントが、いよいよ明日開催されます!

【Tse&Tse associees 四月の花器25周年記念イベント】

tsetse_insta.jpg


今まで何回かに分けて、スペシャルなイベント内容をご紹介いたしました。

過去のブログはこちらから▼


先日のGTさんブログ「盛りだくさんのお楽しみ!」では、
デザイナーの2人によるライブパフォーマンスや、
新入荷の商品情報などなど、タイトルの通りテンコ盛りの情報をお届けしました。

魅力的なトピックだらけで、私達スタッフも若干鼻息荒めです!笑




・・・そんな中、DECOにはドドドっと続々と大きな荷物が到着。

           \ ドドンッ!! 

170621-4.jpg

この木箱のステンシルが、なんともキュート!★


パリから海を越えてやってきた箱の中身は、
名だたるアーティストたちが「四月の花器」25周年を祝い制作したアート作品の数々。

そしてツェツェ・アソシエのカラフルで賑やかな商品たち。
待ってましたーー!

170621-5.jpg

DECOのVMDチームは、大規模なアート作品の展示空間を
作り上げている真っ最中。DECOメンズの腕の見せ所!

真っ白な空間は、作品ひとつひとつの魅力を引き立てます。
こんなに白壁の多いDECO、見たこと無いかも。

170621-3.jpg


名作「四月の花器」をテーマに制作されたアート作品たち。

その展示風景は、「四月の花器」が舞踏会に行くために、
色んな衣装を着せられるのを見ているかのよう!


「マスカレード(仮面舞踏会)」の一部を、
すこしだけ覗いてみましょう!

170621-10.jpg

170621-9.jpg

170621-7.jpg

170621-11.jpg

170621-8.jpg

170621-6.jpg

170621-12.jpg

ツェツェ・アソシエと親交の深いアーティスト、
総勢27名が手がけた、それぞれのフィルターを通した「四月の花器」。

斬新でユーモアに溢れたマスカレード、
その全貌は、ぜひH.P.DECOで存分にお楽しみください!!



そして...
GTさんブログでも紹介しました、ノベルティーも届いております。

ツェツェ・アソシエを含め、商品を10,800円以上ご購入くださったお客様へ、
22日(木)より先着でトートバッグをプレゼント!
なくなり次第終了となりますので、皆さまお早めに〜!

170621-13.jpg

黒のコットンバッグに、ツェツェのアイテムが手書きでたっぷり描かれた、
シンプルながらも可愛らしいデザイン。欲しい!




23日のパーティー当日、私が最も楽しみなのは、
デザイナーの2人よるライブパフォーマンス。

これは必見です〜。ワクワク!

◼︎2017年6月23日(金) < 全2回開催予定 >
・18:30 ~ シゴレーヌ・プレボワ
・19:30 ~ カトリーヌ・レヴィ

170621-2.jpg



さらに、イベントをもっと楽しめる情報がもうひとつ。

表参道と青山を結ぶストリート、通称"青参道"の系列店舗では、
各店それぞれの個性が光るディレクションによって、
「四月の花器」を使ったインスタレーションを行います!

パーティーの23日(金)のみ全店20:30まで営業致しますので、
「四月の花器」で彩られた青参道を、じっくりとお楽しみいただけます。


②aosando_map.jpg

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!
Au revoir〜〜♩


スズ
フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。





盛りだくさんのお楽しみ!


こんにちは、H.P.DECOのGTです。

170606 TSE.JPGのサムネール画像

いよいよTsé&Tsé associéesのイベントが来週へと迫ってきました!

今までのブログはこちらから▼



特別な節目のためにデザインされた、限定の花器。
そして、彼女たちの友人でもある、多くのアーティストによるオマージュ作品の展示。

たくさんの楽しみが待っている、22日(木)からのイベント!!!
待ちきれないですね~~~。


でも、実はそれだけではないのです!
今日は更にドドン!と情報をお届けします。



四月の花器ライブパフォーマンス!

23日(金)オープニングパーティ当日に、
Tsé&Tsé associéesの2人による四月の花器ライブパフォーマンスを行います!

tseportrait800.jpg

日頃から花をいけることが大好きで、日常に欠かせない彼女たち。
四月の花器が誕生してから、そこにお花がない時はなかったそうです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「この花器は、どんな花をいけても格好良く決まりますし、
 全く同じアレンジが出来上がることはありません。
 この25年間、私たちの四月の花器には絶えず様々な花が活けられています。
 25年分のアレンジはどれも違って、どれも美しいです。
 この先も、私たちが毎日使い続けるかぎり、数えきれないほどのアレンジが誕生していくでしょう。」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そんな彼女たちが、花器に花を活ける様子をご覧いただける
とても貴重な機会です!
今回は、シゴレーヌとカトリーヌ、それぞれにライブパフォーマンスをしてもらいます。

四月の花器横.jpg

【 四月の花器 ライブパフォーマンス 】

2017年6月23日(金) < 全2回開催予定 >

・18:30 ~ シゴレーヌ・プレボワ
・19:30 ~ カトリーヌ・レヴィ



彼女たちは、どのように花を選び、そして活けるのでしょうか?
実際にこの目で見られるなんて、すごくすごく楽しみです!


Tsé&Tsé associéesセレクトの花販売!

gt021-1.jpg

23日(金)のオープニングパーティーに向け、
Tsé&Tsé associéesの2人自らが市場へ出向き、
彼女たちの感性で、四月の花器にいけると素敵なお花をセレクトしてくれます。


デザイナーセレクトのお花を持ち帰り、お家で楽しめるなんて、すごい!
どんなお花を選んでくれるのでしょうか・・・?GTも、とっても楽しみ!

ライブパフォーマンスでは、
彼女たち自らがセレクトしたお花を使って四月の花器を活けるので、
ダブルで楽しみですね♪

どのお花も、23日18時よりご購入いただけます。



新作商品の入荷!

実は、新しく入荷する商品は
四月の花器の限定版だけではないのです!

どどどどどーーー!とご紹介しましょう!

まずは「Nocturne(ノクターン)」シリーズ。

gt021-2.jpg

「お腹ペコペコ」シリーズや「のどカラカラ」シリーズの器に、
シゴレーヌデザインのモチーフが描かれた、
2017年限定のシリーズです。

gt021-3.jpggt021-4.jpg

ゴールドとシルバー、
それぞれ特徴的なモチーフが、テーブルをより華やかにしてくれそう!


gt021-5.jpg

カップは、2つがセットとなり
こんな素敵なギフトボックスに入っています。
贈り物にも、おすすめです。
(※ボウルは1点ずつの販売となります。)

そして、Tsé&Tsé associéesファンなら
見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


gt021-6.jpg

「紙吹雪」シリーズもリニューアルして再登場です!

gt021-7.jpg

キラキラが愛らしくて、可愛い~~!
GTも、ずっと欲しいと思っていたので、嬉しいな!

そして、こんなライトも届きます。

「Frost Flower」

gt021-8.jpg

"霧の花"と名前のついたこの照明は、
5つの花のような照明を、自分の好きな位置で壁に留めて楽しめます。

gt021-9.jpg

Tsé&Tsé associéesならではの、自由な発想で遊べるライト、
どんな風に飾ろうか、想像が膨らみますね~。


新作の商品は、いずれも22日(木)より販売開始です!




ノベルティプレゼント!

22日(木)より、
Tsé&Tsé associéesを含めた商品を10,800円以上ご購入いただいたお客様に、
先着でトートバッグをプレゼントします!
(なくなり次第終了となります。)

特別なアニバーサリーイベントの、記念になりますね~!
ぜひゲットしてください♪




情報盛りだくさん!で、
駆け足ーーー!なご紹介となりました。
(楽しみなことだらけで、ぜぇぜぇしとります・・・!ぜぇ・・・!)

いよいよ来週木曜より開催!
ぜひ楽しみにお待ちくださ~い!!!

それでは、また!



staff GT

フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

ParisからTokyoへ「マスカレード〜仮面舞踏会」


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。

  \ ヒョコ! 
170615-3.jpg

ここはどこかと言いますと、、

私の大好きな場所、静岡にあるクレマチスの丘です。
色とりどりの花々が美しく咲きみだれる6月のクレマチスガーデンは、
ボーーっと時間を忘れられる、空気のおいしい楽園のような場所。

170615-2.jpg

スンスン...フガフガ...
満開の薔薇の香りを堪能しまくる、最高の休日を過ごしました。(悦!)

170615-1.jpg



「花」といえば・・・

Tsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)の代表作、
「四月の花器」25周年記念をお祝いする大イベントが待っていますね。

170615-4.jpg

先日のGTさんブログ「四月の花器、限定商品!」でご紹介した、
開催日の6月22日(木)から発売されるアイテムが楽しみで仕方ありません!

そして、翌日のオープニングパーティーでは、
デザイナーのカトリーヌとシゴレーヌをお迎えし、お花でいっぱいの店内で
Tsé&Tsé associéesの世界を存分にお楽しみいただけます。


            tsetse_logo.png

tseportrait800.jpg


見どころ満載な今回のイベント。
注目すべきはやっぱり・・・

デザイナーの二人と親交の深いアーティストたちが、
「四月の花器」をテーマに制作した、お祝いの作品群の展示。
その名も「マスカレード(仮面舞踏会)」!!

しかも販売もしちゃう!という、この上ないスペシャルな内容。
な、なんて贅沢な!!



今日はパリのマレ地区にある、高感度なセレクトで人気のお店、
Merci(メルシー)にて開催されたイベントの様子をご紹介いたします。

1TseTse_170509_0002.jpg

Merciでは、アパレルやアクセサリーなど服飾雑貨をはじめ、
ライフスタイルを楽しくしてくれる様な、
デザイン性に優れた素敵なインテリアアイテムがたくさん。

いつか私もパリへ行ったら必ず寄りたいな〜。

5TseTse_170509_0053 y.jpg

全作品はまだお見せすることができませんが、
一部のアーティスト作品をチラッとフライングでお見せしちゃいます。

総勢27名のアーティストが、様々な解釈で「四月の花器」を
ユニークに表現した作品が並ぶ会場は、まさに圧巻!!

1TseTse_170509_0022.jpg

壁の向こうからやってきたような、このユニコーンも、
もちろんDECOにやってきます!

こういった立体作品もあれば、平面アート、映像など、
表現方法も様々。



おやおや!??
この見覚えのある白い陶器は・・・

1TseTse_170509_0008.jpg

ピンときた方も多いはず。

そう、ASTIER de VILLATTEも参加しているのです!
花器のガラス部分が陶器となり、ユニークな飾りがリズミカルに並んでいますね。

私も実物を見るのが本当に本当に楽しみ・・・!!
これは必見ですね〜。

1TseTse_170509_0010.jpg


他にも、DECOの系列店舗でもお馴染みのアーティスト、
Nathalie Lete(ナタリー・レテ)の作品もありますのでお楽しみに♩


「四月の花器」が舞踏会に行くために、
色んな衣装を着せられるのを見ているかのよう!というツェツェの二人。

なるほど。
だから展示会のタイトルが「マスカレード(仮面舞踏会)」なのですね。



そうそう、
Merciでも限定商品の2種類が並んでいました。

「April Vase édition tséciale 
(四月の花器 エディション・ツェシアル)」

2TseTse_170509_0011.jpg


「April Vase MCM anniversary 
(四月の花器 マリークレール・メゾン・アニヴァーサリ)」

3TseTse_170509_0013.jpg

実際にお花が生けてあると、より素敵ですね。
お店に並ぶ、22日が待ち遠しい〜!!


次回のブログでも、イベントに向けた情報をお届けいたします。
DECOの店内も、日々どんどん進化しております。
どんな展示会場になるのでしょうか・・・!?

乞うご期待ください!ではまた。



スズ
フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。










四月の花器、限定商品!


こんにちは!H.P.DECOのGTです。

皆さん、先日のおスズブログはご覧になりましたでしょうか?

そろそろ、皆さまのお手元にこのカードも届きはじめているかと!

そうです。

Tsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)の、楽しいお祝いのイベントが
この度、H.P.DECOにて開催されることになりました。


170606 TSE.JPG

H.P.DECOも25周年、
四月の花器も25周年。

なんだかこの特別な節目に、縁を感じてしまいますね。


GTが初めて四月の花器と出会ったのは、まだ学生時代でした。

その頃、ちょうどお花屋さんで働いていたこともあり、
お花を部屋で飾ることが楽しくて楽しくて、
お仕事が終わると、気に入ったお花を家に持って帰るのが日課でした。


gt020-7.jpg

でも、せいぜい花瓶に同じお花を2~3本飾る程度。
(ちなみに、これは昨日買って帰った花。
 シャクヤクがきれいな季節ですよね♪)

十分それでも嬉しかったのですが、
「お部屋で花を楽しむ」とという概念が
あるインテリア雑誌の1ページで崩れたんですよね。


ある食卓に、たくさんのお花が躍るように飾られている写真を見つけました。

gt020-1.jpg

色とりどりのお花が何種類もいけられ、
でも、それぞれのフォルムやラインがとても際立っている。
ブーケでも、生け花でも表現できない、
お花それぞれがとってもいきいきして見えるいけ方。

そう、それが四月の花器だったんです。

まだうら若きGTにとって、それはそれは強烈なインパクトでした・・・!
こんな自由ないけ方が、日常的にできる花器なんだ!と。

gt020-8.jpg

今でも、お店の花はGTをはじめ、
おスズやべーなど、毎日DECOスタッフによっていけられていますが、
お花によって、季節によって、
またいける人によって、全く印象が違って見えるのがまた面白く、
何年経っても、全く色あせない花器だぁ、と日々感じています。


(なんだか感慨深くて、思い出話が長くなりました・・・)


そんな四月の花器が、25周年を迎えます。

今日は少し、この四月の花器について改めて振り返ってみましょう。


    
            tsetse_logo.png
tseportrait800.jpg



デザイナーのカトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボワは
1984年にパリの国立工芸学院で出会い、意気投合しました。

彼女たちは、日常で出会う様々な素材から膨らませた想像、
ヨーロッパ各地やアフリカ、とりわけ日本やトルコ、インドなどの旅先で得たインスピレーション、
そして、そこで見つけた「宝物」から、様々なユニークな発想を生み出しました。

gt020-4.jpg

実は、世界的に大ヒットしたこの四月の花器は、
日本の「生け花」が彼女たちに影響を与えているのを
皆さんご存知でしょうか?

当時、フランスではお花をいけるとなると
大きなフラワーベースに、1種類のお花を、たくさんの量いけるのが主流だったそう。

そんな中、剣山を使い、花を「点」でいける日本の生け花に
深く感動した彼女たちは、
「こうした花のいけ方ができる花器を作りたい!」という想いの元、
あの代表的な四月の花器が誕生したのです。

gt020-9.jpg

はじめは、実験室でデットストックになっていた試験管を用いて作られた四月の花器。
21本の試験管と金属で連なったその花器は、
花も、花器の形も、いける人の思うままに、自由自在。

彼女たちの処女作としてデビューし、瞬く間に世界中で人気を博しました。

後に、パリのポンピドゥーセンターの永久定番コレクションとなり、
現在でも色あせない魅力で世界中の人々を魅了し続けています。


そんな四月の花器が誕生してから、今年で25周年。

その節目となるこの年に、
なんと、新たな四月の花器が2種類、限定にて登場することになりました!
まさに、アニバーサリー・イヤーならではの特別な花器です。


それではご紹介しましょう、まずは


「April Vase édition tséciale 
         (四月の花器 エディション・ツェシアル)」
sérieTSEciale 2 HD.jpg
Mサイズのみ ¥38,000+tax


ブランド名から由来のある"ツェシアル"と名のついたこちらの花器。
留め具の金具を様々な手法にて彩色し、豊かな色味のバリエーションを楽しめながら、
インダストリアルな風合いを存分に楽しめる四月の花器です。

たくさんの色味の金属が、
無機質な素材ながら、鮮やかで美しい様にほれぼれしますね・・・!




次に、こちらはマリークレール・メゾン50周年を記念して作られた

「April Vase MCM anniversary 
      (四月の花器 マリークレール・メゾン・アニヴァーサリ)」
Pt Avril Roux HD.jpgSサイズのみ ¥30,000+tax

あの試験管が、なんと琥珀色に染まった
まさに節目にふさわしい、新しい色味の四月の花器。
カトリーヌ曰く、
「この試験管の色味にによって、どんなお花もとてもいけやすくなったのよ」とのこと。

なるほど、たしかに。
より「お家でお花を自由に楽しむ」というコンセプトに寄り添うような、
新しいキャラクターが加わった花器となっていますね!


いずれも、数量限定にて
6月22日(木)よりH.P.DECOにて販売開始いたします。


次回は、
この四月の花器 25周年のお祝いとして、
5月頭にパリ・merciにて開催されたイベントの様子をお届けします。

それでは、また!





staff  GT

フッターライン.JPG


170606 TSE.JPGのサムネール画像



【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313

フッターライン.JPG



【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。



Tsé&Tsé associées「四月の花器」25周年記念イベント開催!


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。


本日は、心踊るスペシャルなニュースがございます!

世界中でながく愛され続け、新たにファンを増やし続けている
パリを代表するブランド、Tsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)。

デザイナーのカトリーヌ・レヴィ、シゴレーヌ・プレボワが生み出す
カラフルでユニークな商品の数々は、暮らしに彩りと楽しさを与えてくれます。


    
            tsetse_logo.png
tseportrait800.jpg


スクリーンショット 2017-06-06 10.38.54.png


そんなツェツェ・アソシエが今月来日し、
5年ぶりにデザイナー2人を迎えてイベントを行うこととなりました!



170606 TSE.JPGのサムネール画像


Tsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)の代表作であり、
デビュー作「四月の花器」の制作から25年を記念し、
デザイナーのカトリーヌ・レヴィ、シゴレーヌ・プレボワと
親交の深いアーティストたちが、「四月の花器」をテーマにお祝いの作品を制作しました。

名だたるアーティストの作品展示とともに、
2種類の特別な「四月の花器」を期間限定で販売いたします。


また、イベントのオープニングに合わせデザイナーの2人も来日し、
彼女たちが選んだ花の販売やライブパフォーマンスなど、
花にあふれたパーティを開催いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント】

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30 火曜定休

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

※17:00~18:00はパーティー準備のため、一時CLOSEいたします。

場所:H.P.DECO 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11

電話:03-3406-0313
--------------------------------------------------------------------------------------------------




試験管の連なった、このユニークな「四月の花器」。
2種類の特別パージョンは、どんなデザインなのでしょうか!?

四月の花器横.jpg

また、「四月の花器」をテーマに制作された
アーティストの作品とは・・・!??


気になるワードが盛りだくさんで、
ウズウズしてしまうイベント告知となりましたが...

今週から少しずつ、イベント内容をご紹介いたしますので、
皆さま楽しみにお待ち下さいね!

ではまた〜。



スズ
フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。















PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives