BLOG

Amour No.1


はじめまして!

フランス人バイヤーのマルト・デムランが創りだす世界、

Bazar et Garde-Manger(バザー・エ・ギャルドゥ・モンジェ)

を担当している723です。

 

94日から8日まで、パリで開催されていたインテリアの展示会に行ってきました!!

毎年2回、パリのシャルル・ド・ゴール空港近辺にある、とーっても広い会場

(今頭の中で思い描いているサイズの10倍はあると思います。。)で開催される

インテリアデコレーション・デザイン・家具の見本市です。

 

この展示会の時期にはマルトと二人でパリのショップ、作家アトリエ、展示会を

目まぐるしくまわり、恋人以上に深い時間をパリで過ごすのです。

今回もうっとりするようなアムールを育んできたので、
お惚気気味にご紹介させて頂きます!

 

今年の3月にパリのマレ地区にオープンした"Merci"(メルシー)に行ってきました。

DSC01480.JPG

お店のエントランス部分。

 

オーナーはBonpointの創始者で、
世の中の為に何か役に立つことをしたいという思いから
このお店をオープンさせたそう。

利益の一部は発展途上国や恵まれない子供たちに寄付されています。

DSC01476.JPG 
インテリア・花屋・ギャラリー・オーガニックレストラン・古本カフェ・洋服・子供服が地下1階、

地上21500㎡もあるスペースで展開されている巨大複合ショップ! 

セレクトショップでもなく、デパートでもなく・・・

感度が高く、生活に関わる全てのものが揃う新しい形態のお店です。

DSC01475.JPG 

私たちが訪れたときは陶器市が開催されていました。頭の上から陶器が降ってくる・・・

DSC01463.JPG

2階は家具のフロア。クラシック、インダストリアル、モダンな家具がディスプレイ。
フランスらしいミックス感。

DSC01485.JPG
古本コーナーと、

DSC01492.JPG 
ゆっくりとした時間が流れていたカフェ。

DSC01459.JPG 
ガーデニングコーナー。

DSC01457.JPG
地下は照明、キッチン用品とオーガニックレストラン。

ナチュラルな素材の物が目立ちました。パリは空前のBIOブーム!
という感じで毎日の生活を彩り、環境に優しく、楽しく豊かに暮らすための道具が溢れていました。

Bazar et Garde-Mangerのコンセプトと通じる部分が多く、マルトもお気に入りのお店です。
パリへ訪れる機会がありましたら、是非立ち寄ってみてください!!

次回は展示会リポートです。どうぞお楽しみに〜!

Staff 723

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。

Tse & Tse associees 再入荷しました!!!


Tse & Tse associees(
ツェツェ・アソシエ)は、長らくH.P.DECOの定番商品。

DSCN8599.JPG

シゴレーヌ・プレボワ&カトリーヌ・レヴィという
2人のフランス人女性によるブランドです。
DSCN8677.JPG

パリで育った2人の作品は、モダンで自由。
彼女たちのユーモラスな発想がTse & Tse associeesの特徴です。

四月の花器、ずっと完売していましたが、入荷しました!!
DSCN8636.JPG
Tse & Tse associees定番の花器ながら、
試験管それぞれに一輪挿すだけという簡単さもあってずっと人気の商品。
MOMAならぬ、パリのポンピドゥーセンターの永久展示品だそうです。
S/Lサイズがございます。)

なまけもの(花器)は、動物のなまけもののイメージだそう。
DSCN8635.JPG
お部屋の高い空間に、お花を眺めてみてはいかがでしょうか?
照明とはまた違って、自然の美しさが明かり・・・とってもステキ。

一週間の花器。
DSCN8637.JPG

ネーミングも発想もツェ&ツェらしい花器。
7日間、毎日違う日々をイメージしているのでしょうか・・・
それぞれサイズとシルエットが違う花器に、お好きなお花が生けれます。
なんといっても、乳白色のお色がかわいい。

ハンドピン。
DSCN8598.JPG
赤ちゃんのお手手のような、かわいくて小ぶりなサイズです。
そして、シュール・・・
当店では、ミラーを挟んでみました。
(ミラーは¥3,150にて別途販売しております。)

いびつで、ゆるいシルエット。そして、自由・・・。食器も大人気です。
DSCN8678.JPG

ワイングラスも、デザートを盛ったり、お花を生けてもステキ。
DSCN8686.JPG

Tse & Tse associees
の楽しい商品と出会いに・・・
H.P.DECO
まで、ぜひ、いらしてください!!

staff KAORU

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。

" Dololo Capriccio" ドロロ狂想曲


みなさまこんにちは〜!

H.P.DECO福岡よりスペシャルイベントのお知らせが届きましたので告知いたします!

visual.jpg

ひゅーどろろと不気味な音が集まり生まれた不思議な生きもの「Dololo(ドロロ)」。
ドロロ一家が住む小さな小屋には、恥ずかしがりやのミス・カーテン姉妹、
リャマのようなポニーのようなリャボの兄弟、空飛ぶ魚など、
不思議でちょっと不気味な生きものたちが生活を共にしています。
そんな生きものたちのファンタジーな世界を人形で表現した空間を
H.P.DECO福岡店のウィンドウにてご覧いただけます。
またすべての商品は販売もいたします。

poster.jpg
nuico exhibition
" Dololo Capriccio" ドロロ狂想曲

会期:2009/10/2
(金)~10/12(月)
※アーティスト来店日:10/2(金)・10/3(土)
場所:H.P.DECO福岡

福岡市中央区天神1-7-11 イムズ1F (地下鉄「天神」駅より徒歩3)
TEL092-716-8202 営業時間:10002000 (不定休)

●nuico●
doll artist
1984年生まれ
ぬいぐるみの手法を使った彫刻的な立体作品が多く、
どこかひねくれていて物語を感じさせる空間を作る。
dolls.jpg

青山LOVELESSのウィンドウディスプレイや、
loveless02web.jpg

YUB-YUM
のマネキンドール、
yabyum.jpg

LAMP HARAJUKU
にて初の個展など、活動の幅を広げる。

ご興味ある方、お近くにお住まいの方は、ぜひ覗きにいってみてください☆

Staff がじゃみ


スタッフ募集中!!


こんにちは。

只今H.P.DECOではスタッフ募集をしています。

募集内容に書いていた新規事業について、

ようやく詳しく書けるようになったのでご紹介しますね。

 

今回の募集は新しいお店のオープンに伴う、

H.P.DECOのショップスタッフの募集です。

とはいえ、僕らは雑貨も家具も買付から検品、ディスプレイ、販売、

時には納品までの全部をショップ内で行うので、仕事の内容は多岐に渡ります。

「お洒落でセンスの良い販売員」というより「何でも屋」です。

 

今回「是非こういう方に!」という方は

0222.jpg

将来的に中古家具の仕入れから、修理、販売まで中古家具部門を任せられる方。

03333.jpg

(こういう場合男性、女性を区別してはいけないようですので、

家具部門を任せられる男性、または男性並みに力があって動ける女性。

要トラック運転。)

 

0444.jpg

・商品、在庫、売上など数字面での管理の得意な方

H.P.DECOは右脳人間ばかりなのです。。。)

 

0555.jpg

・明るくて、販売が好きな方、得意な方。将来的に販売責任者を担えるような方。

 

仕事内容は結構、体力的にもハードだったりしますが、

H.P.DECOで働いているみんなはお店が好きで

「早くかえれー!!」って言っても仕事をしてたり。

 

そんな一員に是非自分も加わりたい!

という方のご応募お待ちしております!!

募集要項詳細・ご応募はこちら

 

Staff ポエム部 部長


パリ・ブリュッセルから蚤の市商品が届きました!


お待たせいたしました〜!

パリ、ブリュッセルから蚤の市の商品がたくさ〜ん届きましたよ〜!

00001.JPG

今回も、古い花瓶やアンティークの食器類、
什器として使えるプロフェッショナル用アイテムまで、今回も幅広〜い品揃えです!

さて、バイヤーFabio氏による今回のイチオシは。。。

Vallauris(ヴァロリス)の陶器なべです↓
DSCN8641.JPG

ヴァロリスとは、南仏にある陶器の生産で有名な小さな街。
ピカソはこの地に魅了され、
70歳の誕生日を挟んだ7年間分の陶器作品を、約2000点程残しました。
ヴァロリスは、それまで実用的な陶器の生産が中心でしたが、
ピカソにより、アーティスティックな風貌に生まれ変わったと言われています。

独特な質感、鮮やかな色彩と存在感、
そして何よりも私の大好きなアザミがモチーフだなんて!!(Fabio談)

ちなみに、同じデザインの小物入れもありましたが、
初日に素敵なお嬢さんがゲットされました。

その他にも、オリエンタル感漂う鳥モチーフの大皿などもあります。
ヴァロリス、なんて素敵な街なんでしょう!
当時大ブームを巻き起こしたというのも納得です。
DSCN8642.JPG

バイヤーFabio氏は、買い付け時にたまたま惹かれて手に取った商品が、
以前より興味を抱いていたヴァロリス製のものだったとか。。。
u~mmm。。。Fabio氏の目は、間違いありませんね!

さて、その他の注目アイテムは、

石炭用のスコップ↓
DSCN8655.JPG
お花を生けたり(中に花瓶を入れることをオススメします)傘立てにしてもお洒落〜。
ただし石炭が入っていたので、黒くなってしまうかも!?
そこはアイディアでカバーしましょう!

DSCN8656.JPG
メタル製の傘立て。
程よい重厚感、デザインもかっこいい!

かわいい椅子にも注目してみましょう!
DSCN8662.JPG
右側の椅子は、

DSCN8660.JPG
座れるのはもちろん、

DSCN8661.JPG
なんとなんと!
広げると脚立にもなってしまうのです〜!!!

とご紹介している側で、お客様の元へと旅立っていかれました〜。。。

でも、まだまだあります!

DSCN8671.JPG
メタルの食器類、

DSCN866000.jpg
ひとつひとつのデザインがかわいくって楽しくなるブリキの缶、

DSCN8665.JPG
ちょっとおマヌケな表情の動物達。
なんとも愛らしい!

DSCN8652.JPG
Staff Kちゃんの愛娘、プワワも蚤の市が気になって仕方ないご様子!
蚤の市のパッキンを開梱するFabio氏の横で、ソワソワ。。。

素敵な商品がまだまだいっぱい!!!
蚤の市商品は、ほとんどが一点ものとなっておりますので、
ぜひお早めにお越しくださいね〜!

パリ買い付けレポート第二弾もどうぞお楽しみに〜!

Staff がじゃみ

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。


ジュリアの思い出


いよいよ秋の気配が濃厚にただよってきましたね

夏にも様々な楽しみがあるのですが、秋が近づいてくると毎年のように、
ああまたあったかいお茶が飲める・・とか、もこもこのニットが着れる・・・とか

そういった秋のちいさな楽しみを思い出してワクワクしてきます

最近のMarthe Desmoulins(マルト・デムラン)セレクトBazar et Gardmanger

P9190016.JPG 

秋になり新商品がぞくぞく入荷してきて賑やかになりました!
そんななか異彩を放っているのは・・・

フランス人女性作家・Julia Huteau(ジュリア・ユトー)による陶器作品たち!!

P9190001.JPG 

P9190002.JPG 

やってきた作品たちの素敵さに・・・私も悶絶です

P9190004.JPG

日常や幼少期の思い出を自由に表現した柔らかな空気感が魅力的です

この一点は朝、顔を洗う子供をお母さんが優しく見守っているようですね
青の色溜まりが水を連想させます

P9190006.JPG 

それぞれにストーリーを感じます

非常に繊細なタッチ この女性らしい感性がたまりません

ボウルやカップは食器として使用するのはもちろん、アート作品としてテーブルの上に
ディスプレイしてもいいですね

P9190005.JPG 

まるで水彩画のような色の滲みが本当に美しい
なんだかたよりないようなディティールも心に響きます

小さなカップは野花を生ける花器としても、ぐい呑みとして使用してもいいかもしれません

P9190012.JPG 

かわいらしい鳥たち

P9190007.JPG

とってもとってもささやかな取っ手がなんだか愛らしいカップ
なかの絵柄もまるで子供が描いた様な無邪気さで思わず微笑んでしまいます

P9190014.JPG

カップの内側も宇宙のような、花のような、海のような・・
美しい色の広がりを見せています

P9190011.JPG

こうご紹介している側から、心の琴線に触れたお客様のもとへひとつ、またひとつと
彼女の作品が旅立っています

一点一点異なる彼女の作品は本当に儚く美しい!
ぜひ実際にご覧になって見てくださいね 

Staff サト

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。

パリ買い付けレポート 1


パリ・ブリュッセルより帰国して既に1週間が過ぎ、ジェットラグ(時差)も
ようやく解消され、何とか通常の業務に集中できるようになりました。
 
"パリ買い付けレポート"と題して、少しずつではありますが、
皆様に
ご紹介させていただきたいと思います。
 
第一弾は私が愛してやまない、そう、ASTIER de VILLATTEです!!!
 
出張中に、パリのショップでのエキシビジョンの様子をご紹介しましたが、
今回は買い付けた新作と、ビッグニュースについてです。
 
P9050227.JPG

昔のマスタードやジャムのポットを模したような雰囲気です。
保存ビンとしては勿論、花器としても活躍しそう・・・

P9050226.JPG
 
他にも鳥やフルーツのモチーフ、プレーンなタイプもあります。
 
P9050232.JPG 

ついに登場です!
おなじみ、世界の地名から名づけられたキャンドルに神戸(KOBE)がお目見えします。
 
偶然か、はたまた必然か?!HPと神戸は昔から縁のある土地です。
昨年オープンした神戸・海岸通りの"アッシュペー・ブチック"でも、
ASTIER de VILLATTEを取り扱っております。
関西のお客様、是非神戸店にお越しください☆
 
日本でも有数の交易の中心として栄えた港町神戸。
歴史的なロマン漂うこの街を、
彼らがどのように解釈して仕上げたかは、来てからのお楽しみです。
エキゾチックでどこか懐かしい雰囲気もある香り・・・これは私の感想ですが。

あ~待ち遠しい!!!

10月中旬入荷予定です☆

そしてここでビッグニュースです。

10月16日よりH.P.DECOの3階スペースにてASTIER de VILLATEによる
"La Poubelle et Musee"~ゴミ箱と美術館~と題したエキシビジョンを開催いたします。

彼らのインスピレーションとなった書物やオブジェクト、陶器で作った特別な作品、
既存のアイテムにペインティングした1点物を展示いたします。
H.P.DECO始まって依頼のビッグイベント間違いなしのスペシャルエキシビジョンです!!!

次々にあがってくる展示作品の写真を見るたびに卒倒しそうになってしまいます 嗚呼~

既にいくつかの作品をアトリエで見させていただきましたが、
 
どれも素晴らしい出来映えの物ばかりでした。

また、今回のエキシビジョンに際して、
今までになかった全く新しいアイテムが登場です!

P9230643.JPG

ちょっとだけご紹介、ふふふっっっ
すっごく素敵なこのアイテム、今回のエキシビジョンのテーマとリンクしつつ、
彼らの内なる世界を体現しているかのような作品です。

既に私、アトリエにて特別にいただきました・・・ぐふふっ

イベントの詳細につきましては、
こちらのブログ・ホームページでもご紹介させていただきますが、
メールマガジンで確実にお届けもできますので、
ご希望のお客様はぜひご登録ください↓

第2弾につづく☆

Staff FABIO

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com 

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。


お気に入り市、16日よりスタート!


みなみなさま~お元気ですか?

涼しくなったなーと思ったら、また夏日がやってくる。。。を繰り返す毎日。
でも朝夕は、すっかり秋ですねぇ。ヒンヤリとした空気が気持ちいいです。

そんな中、恒例となってまいりました「青参道いちば」。
今月は、9月16日からスタートです。
さてさて、今回のお題は、「お気に入り市」!

皆さまのお気に入りになるような、おすすめの雑貨や洋服の販売と共に、
様々な企画が開催されます!

まずはH.P.DECO3Fで行う、H.P.FRANCE修理部による
アクセサリーやレザー商品の「お手入れ相談会」の準備中の模様を
ちょこっとご紹介。

DSCN8607.JPG
ダンボール箱いっぱいのボタンや

DSCN8602.JPG
リボンや

DSCN8606.JPG
レースなどを大放出!

こちらは、Usagi pour toiでも取り扱いのあるファッションブランド・
アンドゥミが国内外で集めたもの。
年代を感じさせるアンティークなセレクトが、お手頃価格でゲットできます。
ちなみに古いミシン台も販売していますよー(¥25,200)。

その他にも、表参道の手芸店la droguerieによる「リメイク市」、
(la droguerie Paris本店より届いた秋冬の新作威ボタン・ビーズetcを販売)
H.P.DECOの「お気に入り蚤の市」、
前回大好評だった「セトモノ陶器市」と本当に盛りだくさーん!
な内容になっております。

さらにH.P.DECO前のテントでは、蚤の市の他、様々なアーティストが登場します!

★9月19日(土)&23日(水)
シャツ型玩具専門店 put on toy

putontoy01.png

当店の玩具の遊び方は、お客様の自由です。

putontoy04.png

当サイト内型録(カタログ)にも着用例の一部を紹介しておりますが、
お客様一人一人オリジナルの完成形をお探し頂ければ幸いです。

putontoy03.png

当店主のエゴの詰まった玩具は、お客様の手元に届いたその日から、
日々完成形へと成長していくでしょう。

★9月20日(日)
和紙のちぎり絵師 YASUHIKO ITO

yasuhikoito01.jpg

yasuhikoito02.jpg

yasuhikoito05.JPG

日本人として、日本の伝統素材「和紙」でつくるARTを、
世界中の人たちに見て頂きたい!という思いと、
和紙が秘めている可能性の探究、そして、
挑戦し続ける勇気を持って創作活動をしていきます!

★9月21日(月)&22日(火)
大久保くんの蚤の市

ichibaimage.jpg.jpg
何に出会えるかわからない、いろんな物の蚤の市、第2弾!
出所はオモチャ工場?医療施設??それとも???
来て、見て、ぜひ直接お手に取ってお楽しみください!

今回も、これまで以上に盛り上がりを予感させる青参道いちば!
お気に入り市は、9月16日(水)~23日(水)まで開催しています。

シルバーウィークも、お楽しみはぜひ青参道へ、H.P.DECOへお越しくださいませ!
ブルーと白のストライプ柄のテントが目印です。

9月後半も、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております~!

Staff がじゃみ

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com 

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。


ハッピーマルトケーキ


さてさてみなさま!

先週の日曜日は、R子店長のハッピー♪ハッピー♪バースデ~!でした。

マルト・デムランがセレクトした南仏の蚤の市の、超ビッグなマドレーヌ型?
が家にあったのを思い出し!

cake01.jpg.jpg
焼いたら一体どんな形になるのやら!?
という単なる興味本位で即購入

普段はタマネギとかニンニクを入れているのですが、

cake02.jpg.jpg
すごいでしょーこんなに大きい型なのです

いえいえ本来の役所。。。ケーキを焼いてみました☆

材料を流し込んでオーブンに入れてみたものの。。。

型の厚みがあり過ぎるのと(約20cm)、家のオーブンは火力が弱いのでなかなか焼けず。。。
あっという間に一時間くらい経っていました。。。

でも何となくいい香り。。。?

cake03jp.jpg
ありゃ!
これ大丈夫かしら!?
焼けているのか?焼けていないのか??よくわからないけど。。。

思い切って裏返したら、ナウシカのオウムみたいな子がコロコロン〜と産まれました!

cake04jp.jpg

でも。。でも。。。
やっぱりこれだけじゃあんまり。。ですよね。。。

というわけで、
粉砂糖を溶かして垂らしてみたり、フリフリ~っとふりかけてみたり、
ナッツ類もパラパラっとデコレーション♪
数少ないテクをフル活用して。。。

できました☆

cake05jp.jpg
(実は中身はホットケーキミックス。。。)

久々のお菓子作り、焼き上がるまでのワクワク感、楽しかったー!
そして、R子店長おめでとうー!!!

マルトのセレクトは、楽しい。
マルトの世界観は、はまったらやめられない!

ぜひみなさま店頭で~!!

Staff がじゃみ

s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com 

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。


PARISより


秋冬と来年の春夏の買い付けでPARISに来ています。
気候は既に朝・晩は涼しいというより寒いくらいで、
羽織るものがないと厳しい感じです。
 
とはいえ通算で5度目のPARISですが、
毎回2月の寒い時期にしか来たことがなかったので、
すがすがしい気分で動けるのは新鮮です。
 
P9030126.jpg

PARISはどこを見ても美しく、
いたるところに壮麗なモニュメントや歴史的な建物を目にすることが出来ますが、
このような私の泊まってるホテルから見える向かいの建物の屋根でさえも、絵になります。
 
1日から始まったPARIS滞在も既に8日が過ぎ、
アーティストのアトリエ訪問・展示会と毎日あちこちに出かけています。
  
そして、今回最も楽しみにしていたASTIER de VILLATTEのエキシビジョン。
ASTIER de VILLATTEと縁のあるアーティストたちとのコラボレーションの作品が、
ASTIER de VILLATTEのショップにて展示されていました。
 
P9050255.JPG
ナタリー・レテとジョゼ・レヴィです。(隠し撮りなので後姿・・・)
 

パンにチーズにフルーツ・・・死ぬほど食べまくっちゃいました(笑)。
 
Tse & Tse associeesとのコラボレーションの作品をオーダーしましたので、
年内に届くと思います。お楽しみに!
 
P9050237.jpg
Au revoir~
 
Staff FABIO

---------------------------------------------------------------------------
9/11(Fri)は、FASHION'S NIGHT OUTイベントのため、
H.P.DECO東京店は23:00まで営業いたします!
お仕事が遅くて普段なかなかお店に来られないお客様、
ぜひこの機会にお越しくださいませ!
お待ちしております!


s-aosando persona shopper logo.jpg

H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com 

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。

青参道いちば〜TOMOKO SAKURAI


今週末5日(土)、6日(日)は、
青参道いちばに「TOMOKO SAKURAI」さんが出店しています!

DSCN8577.JPG

姉妹で立ち上げられたこのブランドは、
中国でお店を始めて、その後ニューヨークにも出店。
日本では、この青参道での出店が初!となります。

DSCN8578.JPG
ワンピースと、

DSCN80582.JPG
靴を手がけるお姉さん。

DSCN80580.JPG
アクセサリーを手がける妹さん。

お姉さんは、浅草の靴メーカーで長い間お仕事をされていて、靴を作るのが大得意!
今回は、その靴に合わせワンピースを製作して出店されています。

青テントの下でも一際目を惹く色鮮やかなワンピース!

DSCN8579.JPG

こちらのワンピ、
中国は山東省にある200年もの歴史あるスカーフ屋さんに眠っていた
デッドストックのスカーフを、二枚張り合わせて作られているそう。

DSCN80581.JPG

SAKURAIさんは、「リゾートワンピース」と呼んでいましたが、まさに!
柄も色も本当に様々!華やかですね~!!

水着の上からも気軽に着れるし、スカーフだから小さくたためるし。
風と共にヒラヒラゆれるワンピースは、何より女度があがります!

こちらサイズは1サイズですが、
肩紐で長さ調節ができるので、158cm~180cmの方まで対応可能ですって!
すごーい幅広な対応力!

初日を終えたTOMOKO SAKURAIさんから、
「とーっても楽しかったー!!」との感想を頂きました。

明日も青参道いちばは、TOMOKO SAKURAIさんによる鮮やかワンピに彩どられます!
まだまだ夏気分を楽しみたい方、これから旅行に行かれる方、
ぜひ遊びにいらしてくださいね!
※H.P.DECO前のテントが青参道いちばです

aosan.jpg

さて、今月の青参道いちば出店にご興味がある方!
9月19日(土)、20日(日)、23日(水)のシルバーウィークは出店が可能です。

ご自分のアート、古本、洋服など、ジャンルは問いません!
もちろんプロ・アマ関係ありません!!
過ごしやすいこの季節、
あなたのアイディアで青参道いちばを一緒に盛り上げませんか?

お問い合わせはこちらまで。
ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。
担当: 丹地
Tel: 03-3406-0313
Mail: hpdeco@hpgrp.com

Staff がじゃみ


H.P.DECO福岡7周年記念「DECOノ市」開催~9月14日(月)まで!


みなさまこんにちは~。

朝夕の気温もすっかり低くなり、
夏の気配なんてすっかり何処かへふっとんでしまいましたね。。。

青参道H.P.DECOでは、先日までセトモノ陶器市や、
美術家・中村正さん扮するメリーさんのパフォーマンスイベントなどが行われ、
大いに盛り上がった一週間となりました。
みなさまの夏の思い出に、H.P.DECOが刻まれていたらうれしいです。
期間中ご来店頂いたみなさま、ありがとう~ありがとうございました~!

さて、次なるお話は、九州は天神、H.P.DECO
福岡店へ!

おかげさまでH.P.DECO福岡店は、
831日で7周年を迎えることとなりました。
そこで、7周年イベント「DECOノ市」を現在開催中です!

第1弾は。。。

P8040087.jpg
マルトの蚤の市! 

バイヤー、マルト・デムランパリの蚤の市で買い付けた面白おかしな
インテリア雑貨達!
ご来店頂いたみなさま、お楽しみ頂けましたでしょうか~!?


そしてそして、95日(土)から始まる第2弾は。。。
東京は青参道で開催された、セトモノ陶器市の商材が、福岡でお目見えいたします!
horidashimono_01.jpg
セトモノ陶器市!
95日(土)~914日(月)

国内外の有名レストランで使われているオリジナル食器など、
普段お店では買うことのできない瀬戸焼きの掘り出し物を展開します。

また、アンティークボタンやレースなどのリメイク商材など、
期間中は、様々な商品が届きます。

H.P.DECO福岡店が7年間旅して見つけた「蚤の市」、
売り切れ御免の「DECOノ市」
に、ぜひお越しくださいませ!

9月14日(月)までとなっていますので、お近くの方、
期間中福岡へ行かれるご予定のある方、ぜひぜひお早めにどうぞ~。

Staff がじゃみ

H.P.DECO福岡
OPEN: 10:00~20:00(不定休)
福岡市中央区天神1-7-11イムズ1F ※地下鉄「天神」駅より徒歩3分
Tel: 092-716-8202
Email: deco_fukuoka@hpgrp.com
 

s-aosando persona shopper logo.jpg
H.P.DECO Tel: 03-3406-0313 Email: hpdeco@hpgrp.com

H.P.DECOの一部の商品はインターネット上でお買い物できます!

H.P.F,MALL:  http://www.hpfmall.com/hpdeco/

パーソナルオーダーについて、詳しくは青参道ウェブサイトをご覧ください。

 

PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。