BLOG

アスティエ・ド・ヴィラットとルー・ドワイヨンによる、コラボレーションのセラミック

 

こんにちは。Sugarです。

 

 

先日のブログ『アート本「DRAWINGS」について』では、アスティエ・ド・ヴィラットとルー・ドワイヨンさんのコラボレーションが動き出したきっかけの物語と、ルー・ドワイヨンさんの絵について語るアスティエ・ド・ヴィラットのイヴァンさんとブノワさんの言葉をご紹介しました。

                      

 

   

「目に見える世界を瞑想する」とルー・ドワイヨンさんの絵を評するアスティエ・ド・ヴィラットの2人。

 

この作家たちは、どれほど深いところで互いを理解しあっているのだろう?

 

どれほど深く誰かを理解したら、こんな言葉が書けるのでしょう?

 

 

 

美や芸に対する深い探求と理解。そこが全ての前提で、更に互いの感性を敬愛し尊重しあうこと。

 

其々の想いから育まれ、制作された一冊の作品集。

 

 

 

是非みなさまに、作品集「DRAWINGS」を実際に手に取って、ルー・ドワイヨンさんの絵を実際に見て頂きたいと思います。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ルーの絵は、ローマ人が創作し、ルネッサンス

期の画家が蘇らせた、

主にフレスコ画の線描の伝統を踏襲している。

外科医のごとく正確な手さばきで一本の線を引き、可視世界を、

相反するエネルギーである「無」と「有」に一刀両断する。

音楽的調和の中で交錯し呼応し合う線を統制し、構築する一定の形は、視覚化される。』

 

(「DRAWING」序文より抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  AdV_DRAWINGS%20par%20Lou%20Doillon_Still%20life%20livre%20#3.jpg

PhotoSophie Delaporte

 

 

 

 

 

さて本日は、このコラボレーションのもう一つの集大成。

 

 

ルー・ドワイヨンさんが描いた17種の手がプリントされた17個のカップについてご紹介したいと思います。

 

 

独学で絵を学んだルー・ドワイヨンさん。

 

 

彼女にとって絵を描くことは、女優、モデルとして世界中から注目を浴び、日々多くの人に囲まれる世界の中で忙しない周囲から距離を置き、自分自身と向き合う静かな時間を生むものでした。

 

限られた待ち時間や移動時間、彼女はバックからスケッチブックを取り出して、目に見えるものを写生してきたそうです。

 

 

彼女の目が写す、一時も離れられない存在。

 

 

それが彼女自身の肉体だったのです。

 

彼女は何枚も何枚も、服や靴を身にまとった自分自身の体を写生してきました。

 

 

 

スクリーンショット%202017-10-14%2015_32_27.png

PhotoSophie Delaporte

 

 

 

 

ある日、彼女は一冊の本に出合います。手が最も困難な画題だとその本で知ったことをきっかけに、以来彼女は根気強く手を描き始めました。

 

右利きの彼女にとって、左手が専属のモデルとなったのです。

 

 

 

このコラボレーションのあるべき形を模索し、何度も話し合いを重ねた末に導きだされた結論。

 

 

それが彼女にとって一番の画題であり、長年描き続けた手をプリントしたカップのコレクションを制作することでした。

 

とてもコンセプチュアルで詩的な構想が、立体としての形を持ったのです。

 

自分と向き合い、描き続けた静かな時間。

 

その成果は、白い陶器の上に描かれた表情豊かな17種類の手が実証しています。二つとして同じものはありません。

 

 

AdV_Still%20life%20Tasses%20Lou%20Doillon%20#2.jpg

PhotoSophie Delaporte

 

 

 

また、このコレクションは全て、このカップの為だけに制作された小粋な箱の中に収められます。

 

このコレクションが、いかに特別なものなのかがご理解いただけると思います。

 

 

 

TSSLOD02%20&%20BOITEMUG%20-%20[B][2017-09-06].jpg

 

BOX付きマグカップ \19,000(税抜)

 

 

 

書籍「DRAWINGS」と同じく、こちらのコレクションも、神戸アッシュぺーブチックでは、115日(日)1700より開催される出版記念パーティからの販売となります。

 

 

書籍のみ事前の予約を承っております。スタッフまでお気軽にお問合せください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

 

エディション・アスティエ・ド・ヴィラットが、全項活版印刷のガイドブック

MA VIE A PARIS(私のパリ生活)」に続き、

多彩な才能を発揮するアーティスト、LOU DOILLON(ルー・ドワイヨン)による

初のアート本「DRAWINGS」を出版しました。

 

 

 

この度、ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットさん、イヴァン・ペリコリさんと

ルー・ドワイヨンさんが来日し、アッシュペーブチックにて出版記念パーティーを開催致します。

 

 

また、新たに加わったセラミックや香りのコレクションの数々、

世界中から選りすぐったクリスマスのオーナメントをお披露目致します。

 

 

 この出版記念パーティーをアッシュペーブチックで開催できることは、とっても特別なことです。

是非、皆さんとこのスペシャルな夜を楽しみたいと思っています。

 

 

"DRAWINGS"出版記念来日パーティー】

日時:2017115()17時より20時まで

会場:アッシュペーブチック 兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-5 海岸ビルヂング1F

お問い合わせ:Tel 078-332-2327

 

パーティー準備に伴い営業が変則的となります。

インテリアのお部屋

終日CLOSE114日(土)

115日(日)はOPEN17時までCLOSEさせて頂きます。


--------------------------------------------------------------------------

 

 

 

次回は、アスティエ・ド・ヴィラットが発表した新しい香りのコレクションとステーショナリーをご紹介したいと思います。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

 

PROFILE

【写真:boutique_kaigan】
アッシュペーブチック

「インテリア・アート・モードに囲まれて家族や大切な人と神戸で暮らす」をテーマに2008年神戸の歴史ある海岸ビルヂングにオープン。ヨー ロッパのクリエイティブなアクセサリー等のモードにインテリア・アートを加えた、パリと神戸の共通点である街を愛し、 人生を楽しむスタイルを提案しています。