BLOG

それぞれのとっておき。


こんにちは。

ちょっとお久しぶりです。


たのしみでたのしみでしょうがなかったお洋服たち。
欲しくて欲しくておなかの中がゾワゾワしたりして。
でもあっという間に沢山お嫁にいっちゃったんで、
諦めざるを得なかったけど。
まだあるんです。
だんだん気になってくる子も出てきたり・・。


SRTさんのお気に入りはこちらの2つ。

2017033104.JPG

            2017033103.JPG
これは私も欲しい。
しかし体型に合わず。。
イカリ肩でない方なら大丈夫です。


デニム トップス     ¥34,000 (+税)


2017033105.JPG

              2017033106.JPG

こちらは同じフランス人女性デザイナーの白いお花の装飾が施されたなんとも可憐なブラウス。
四角いフォルムと裾の斜めのラインが計算し尽くされています。
SRTさんも着たらやっぱり欲しくなってしまった。


お花ブラウス    ¥44,000 (+税)





私が気になるのはこちら。


2017033002.JPG 2017033005.JPG

バザー初のフランスブランド。

シルクのシャツワンピース。

驚くほど着心地が良い。

テロテロしすぎずシャリシャリでもなく、良い感じに空気を含んだような、
本当に気持ちの良い素材感とシルエット。

たまらないのはこの袖のライン。
この柄に、しかもシルクに、こんなスタイリッシュなアクセント。

silk ワンピース  ¥50,000 (+税)


ああ・・、モデルが私ではなければ・・。
もっと更に格好良く、着ていただけるんですよ。。


2017033001.JPG

白いシャツにラインが入ったタイプもすごくすごく格好良い。


スタッフが日々悶々と眺めているブランドです・・。


silkブラウス     ¥40,000 (+税)



もう1つ、イタリアから届いたストールがすばらしい。

2017033003.JPG

ジュディ・オング。

柔らかいベージュ掛かったグレーがとてもお洒落。

纏ってみたら思っていたよりもっと可愛かった。

2017033004.JPG

スタッズのようなパーツで模られたフルーツモチーフが爽やかで愛らしい。


linen  ストール   ¥38,000 (+税)


本日だけで2回ほどお嫁にいきかけました。

誰を待っているのだろう・・。


毎回行くべきところにちゃんと行く。

ハマってしまえば最後。

絶対に忘れられないお洋服や小物たち。

そして絶対に後悔もしないのが、マルトセレクトの素晴らしさ。


きっと出会ってしまうはず。

お早めにチェックしにいらして下さい。



そして新作のスターリングコレクションのホワイトのプレートたち。

2017033101.jpg



爽やか~。

              2017033102.jpg
              シック~。


I田氏の手によりえらくお洒落なコーディネート写真も出来上がりました。

流石です。

我が家はどのサイズにしようかな・・。


欲しいものを考えたり、手にしたり、使ったりする時の幸せは、
やはりとても良いものです。。

人生万歳。

雨の日は時に妙なテンションになるものです。



良い週末を。。


たな


*****************************************
 

南仏から届いた家具はオンラインショップでもご覧頂けます。


ロゴ.gif



*****************************************


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

facebook    https://www.facebook.com/bazar.et.gardemanger

いいねをぜひ!

 













PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。

Archives