BLOG

海のによい

 

こんにちはみなさま。

 

なんだか寒い。ひどく寒い。

4月ってうそだ・・。

めずらしくおなかを壊し、軽く憤り気味の私の前に、

そんな気持ちをぶっとばす、最高の陶器たちが届きました。

 

2015.4.9.1.JPGきたきた~!

 

上からもバシャリ。

2015.4.9.2.JPG

 

ああ、興奮で震えと動悸がおさまりません(更年期?)。。

 

今回のヴィンセント・ヴェルデのコレクションは、

18世紀の陶器をイメージに彼の色を出して作られたものが多く、

お皿のかたちがこれまでのコレクションになかったので、

何をのせるか、またイメージがむくむく湧きそうです。

もちろん、何ものせず、ただそこにいてくれるだけでよい。

 

マルト曰く、海を感じさせるコレクション。

サンゴやウニ、ひらめや海草など、なるほどどんどん海の匂いがしてきます。。

2015.4.9.3.JPG

2015.4.9.4.JPG

 

そして、春を感じるやさしいピンクのコレクション

2015.4.9.9.JPG

イイです。

言うことナシ。

めおと茶碗は表面の細かいディティール、そしてたれた釉薬。

 

2015.4.9.6.JPG

2015.4.9.7.JPG

 

見れば見るほど愛着の湧く愛おしい陶器たち。

 

待ってましたのオーバルも。

2015.4.9.8.JPG

18世紀、フランスでは磁器の生産は王宮によって独占されていた為、

陶器の生産が種類・趣向共にピークを迎えていたようです。

石の入った磁器とは違い、陶器は土の焼き物。

磁器に比べて欠けやすかったり水分を吸収しやすかったり、

実用性としては磁器のほうが食器として使いやすいのですが、

磁器が思うように生産されるようになった現在も、

陶器の持つやさしさや柔らかさ、温かさや未熟さが愛おしく感じ、

フランスでは磁器よりも陶器を好む人が多いのだそうです。

 

ヴィンセントも自分の手で全てカタチを作り上げることが出来る陶器の制作にこだわります。

 

毎回手法も変え、色合いも全く変わり、

届くたびにため息の出る彼の作品は、

一つ一つに宝物のような思いが込められています。

 

私がひそかに狙うひらめ皿・・。

どうかまだお嫁に行かないで・・!

と祈るばかりです。

販売員としてどうなのか・・。

 

明日、10日(金)より、皆様にご覧いただけます。

 

是非実際に手にとってご覧になってください。

ご来店いただけない方も、気になる子がいらっしゃいましたら、

いつでもお問い合わせくださいね。

 

良い週末を!

 

 

たな

 

 

 

 

▽お勧めコーナーの商品は、こちらでも▽
 
BGM_バナー2.jpg


 
インスタグラムチェキラー
ユーザー名:bazaretgarde_manger

facebookも宜しくお願いします!
「いいね!」を是非

https://www.facebook.com/bazar.et.gardemanger
**************************
Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください

 

 

 

 

 

 

 

 

PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。

Archives