BLOG

ブログはじめました

みなさまこんにちは。
MRT 改め たな です。
はじめてのBLOGです。
よろしくお願いします。

何分理系なモノで、文才の無さはどうぞご容赦ください。

細かいことは言わない。
とにかくただただスキ!
そんなものたちがここにはありすぎて、日々身もだえしているのですが、
諦めようにも諦めきれず、
結局しつこくしつこくねだったり頑張ったりして何とかして手に入れる。
そんな私の最近の戦利品。

2015010810.jpg

リビングにラグは、子供達が汚すからムリかな~と今まで敷いたことなかったのですが、
赤子がごんごん頭を床に打つのでラグを敷くことになりました。
でもへたなラグは敷きたくない!
折角なら長く愛せるラグを・・!
となったらこれしかないのです。
もうこの編みの格好良さや配色のセンスには一目でやられました。
汚したら地道に手洗いします。

円形は、バザーでは2サイズ入って来たのですが、
既に完売してしまいました。
しかし!長方形が1点だけまだあります!


201501085.JPG

しかもこちらはリバーシブル!

201501086.JPG

サイズは 105 × 180 (cm)
お値段は¥183.600(税込)
その価値あります。
本当に一生ものとはこのこと。

ベルギーのこのブランド、数年前から3・4回ほど入ってきましたが、
毎回素敵過ぎて憧れでした。
ここのラグを買われた方は、必ずと言っていいほど、
またご来店いただいたときに如何にこのラグが素晴らしいかを語られるので、
指をくわえながら聞いていました。(きたない)

それがとうとう我が家に・・。

わたしも例外なくこの興奮を伝えたくなってしまったわけです。

このラグに合わせたい家具。
もううちには入るスペースはないけれど、
こちらのソファー、すごく良いです。
背もたれのカタチ、レザーの質感、すわり心地、
全て魅力的。。
うちには入らないけれど・・。
さりげなくクッションや横に掛かっているファブリックも私が虎視眈々と狙っているものです。

201501087.JPG

そして、入らないけどすごーくすごくかわいいほしい家具。

201501084.JPG

どかーん。

オレンジ!

文句なし!

201501083.JPG

引き出しもたっぷり。
状態も良いな~。


201501082.JPG

とびらの鋲も、ランダムで可愛いのですよ。。

201501081.JPG

そしてなんといっても、
脚のかわいさが秀逸です。

サイズは、幅220 奥行き49 高さ84.5 (cm)
お値段は¥432,000(税込)

おっきいけど、場所さえあったらこんな家具を置きたい。
むしろ引っ越してでも置きたい。

現実逃避&妄想の日々は続きます。。

長々とお付き合い頂き有難うございました。

明後日10日(土)より、素晴らしい陶器も沢山入ってきます!
詳細はまたすぐに。。

良い週末を。

たなでした。



▽上記の商品はこちらでもご紹介しております▽
BGM_バナー2.jpg



インスタグラムチェキラー
ユーザー名:bazaretgarde_manger

facebookも宜しくお願いします!
「いいね!」を是非

https://www.facebook.com/bazar.et.gardemanger
今日の音楽なんだろう? おススメ音楽ご紹介中!
**************************
Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください





PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。

Archives