BLOG

アートのあるキッチン。の断片(その1)

こんばんはー。

DSC07343.jpg

先ほどぶりです。

明日からは「アートのあるキッチン」というテーマで店内がディスプレイされますよ!

もちろん、キッチン系の新作も。

特になんと言っても、アフリカのファブリックを使用した、バザー・エ・ガルド-モンジェのオリジナルエプロン!

たくさんの方をお待たせいたしましたが、遂に完成・到着しました。

新作のラインナップをご紹介しますねー。


隠していたわけじゃないのですが、これ実は、バザー・エ・ガルド-モンジェのユニフォームなのですよー。

ユニフォームって好きです。トレードマークっていう感じ。

 

DSC07344.jpgクレイジーな配色のパンプキン!

DSC07345.jpg

クレイジーMAMA!

 

DSC07347.jpgお金で頭が一杯。

DSC07348.jpg

トランクと札束。へらへらへら

 

DSC07357.jpgよ!さすが店長!決まってるゥ~

細胞というか、生命を感じさせる、随分大胆な柄。

 

DSC07358.jpgエクセルの天才。

DSC07359.jpg

まさかのPC柄。@!

 

DSC07360.jpg通称レトロ。

DSC07361.jpg

スタッフ人気が抜群に高い。かぶれないから、喧嘩の危機。

 

DSC07365.jpg

柄柄でごめん!お買い物バッグ柄。

 

DSC07368.jpg怖い怖い言われながら撮られた思い出。(ポーズが)

DSC07370.jpg

今回はこれを買うことにした。

目!デス。

 

あと3種類。

DSC07372.jpg

女子へ。女子女子した、女子アイテム尽くし。

ギャンブラーなあなたへ。サイコロ。出たとこ勝負だぜ。

カメレオン。これを身につけている間は、誰にも気付かれずにすむ。さみしい!

 

各¥8,400

着用スタッフは大体160cmくらいの身長です。これより大きくても小さくても、

結構いい感じで身につける事が出来ます。

裏地もしっかりついているので、家具の移動や庭仕事で使ってもへたらないのがナイス。

取り合いになっちゃうかも。急いで!

 

あとこちらも。

DSC07373.jpgミトン!

ミトンがある柄はこちら。

カメレオン、PC、サイコロ、パンプキン、細胞、女子アイテム、レトロ、お買い物バッグ、目!、札束です。

各¥2,625

入荷数にムラがあるので、気になるものはお早めに!


それから。

まだまだ困ってしまう。

先ほど紹介した夢に見た風景のクッションの、別アイテムも。

DSC07349.jpgDSC07351.jpgDSC07352.jpg

 wao~.

ナプキン、トーション、ミトン!こりゃマイッタ!

ナプキン:¥3,150 43x45(cm)

トーション:¥4,200 50x68(cm)

ミトン:¥5,250


DSC07353.jpg母つかむ。

刮目せよ!

なんとなんと。エプロンと両手ミトン(こんなものがあったなんて!)も。

小説より奇なりとはこのことだ!

エプロン:¥10,500

両手ミトン:¥10,500


雨男と楽しげな小人たちがお店で待ちます。

遊びに来て来て。

 

謝謝

はし氏DSC07369.jpg

 

***************************************
Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。

 

 

 

 

PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。

Archives