BLOG

最近はパリ!

こんにちは。

最近、パリに移動しました。

マルトとパリでお仕事です。

00912-RIMG1164.jpg

雨の中歩き回ってます。

00912-RIMG1197.jpg

小さな展示会に出向いたり。

00912-RIMG1193.jpg

出会いあり。

00912-RIMG1189.jpg

アーティストに会いますよ。

こちら、最年少アーティストのリリちゃんと妹。

彼女たちの作ったセラミックを、ちゃんと展示・販売しています。

 

と、普段は買いつけしてトコトコ歩いていますが・・・

日曜日、ちょっと時間ができたのでマルトにおねだりしました。

そう、私、大好きな自然美術館に連れて行ってもらったのです。

00912-RIMG1199.jpg

マルトもここ、大好きだから快く一緒に行ってくれました。

わい。

00912-RIMG1203.jpg

この自然美術館、凄いのはクラシックで美しい歴史深い作品と、

現代アートの混ざった展示が素晴しすぎる。

現在アートのアーティストは2ヶ月に1回くらいは変わるのだけど、

今回我々が見たアーティストの作品は天才でした。

00912-RIMG1209.jpg

セラミックのブルーのウサギが見えますか?

クラシックとモダンの組み合わせが新しい感覚を頭に入れてくれます。

00912-RIMG1223.jpg

動物と人間の靴。

00912-RIMG1217.jpg

これは、ヤン・ファーブルの作ったふくろうの部屋。

天井の画像です。

常設展示なのでいつでも見れます。いつでも見たい!

ヤン・ファーブルの舞台はたまに分からない部分が多いですが、(私としては・・・)

彼の立体アートは繊細で力強くてとても印象的です。

00912-RIMG1226.jpg

これは美術館の中の、犬の部屋。

動物のアートに目が回ります。くるくるくる・・・

00912-RIMG1231.jpg

やあ!

00912-RIMG1234.jpg

マルトはじーっと多くの美術を見つめます。

00912-RIMG1237.jpg

フランス、凄いな・・・

 

帰りにマルトが

「美術館を見ることは、新しいアートを知ったり感覚を知ったりする事であって、とっても大切なのよ。」

と、言ってました。

こうやって、目と感覚を成長させているのかしら?

 

そして・・・

00912-RIMG1145.jpgマルトの友人宅にて!

アート以外にワインや美味しい食事で大好きな友人と時間を過ごすのもとっても大切!

と、いうのがマルトイズム。

 

私、同感せずにはいられません。

帰ったらB et G-Mの皆とぜったいビール飲むぞ!

大好きなB et G-Mチーム、待っててください。

 

モモヨでした。

 

PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。

Archives