BLOG

アイムのんちゃんインド事件簿

今日は、長文です。

おりをみて書きしたためようと思っていました

水金のママスタッフ、KWNくん,改めのんちゃんのインド事件簿!!! 

IMG_2182のん.JPG




英語を一言も話せず、

インドに乗り込んできた スタッフ のんちゃんのインド旅。

インドに行く前から

「アイムのんちゃん ハウドゥユゥドゥ?」を練習してました。 笑



みんなの不安も何処へやら

意外とノープラブレーム(no problem !のインド発音)で

一人で成田ーデリージャイプールと乗り継ぎをこなし、

IMG_2966.JPG





「プロペラの、もろ横の席だったから

あのプロペラがこちらに飛んできたら 首チョンパで終わりだと思ってました」

IMG_2974のん.JPG

と、不安と妄想を抱えながらも

無事私めネコムラとジャイプール現地で合流。




滞在中は身体の調子を壊すことも無く。




ここ、ジャイプールで生まれた A.Dupreさんのイカットのノースリーブ

ジャイプールを闊歩。

IMG_2340のん.JPG

薔薇のレイで歓迎してくれた

情熱的なインド人ジュエラーさんとの出会いに感動し




できたてほやほやのシルクストールを検品し

IMG_2635のん.JPG

諸々仕事もこなし。





日本で待っている子どもたちの為に、お土産もたくさん買い込んだようです。





ジャイプールの伝統の絵付け皿

ブルーポッテリーという器屋さんで
IMG_2705えいのん.jpg





才能を溢れるバイイングをし

IMG_3269のんちゃん.JPG

ぴかちゅ、、、ミッキー、、?

よく、こんなん見つけたな。。。

偽物感が甚だしいとしても、右上と左下は、一体、なに?



きらきらした巾着バックや(日本で使ってみたら一瞬にしてちぎれたらしい 笑)

ブロックプリントの可愛い布も買い込み、



丁度インドの粉かけ水かけの、ホーリー祭り用に 道ばたで売っていた 水鉄砲、

IMG_3026のん.JPG




水タンクが鳥の顔になっているファニーな水鉄砲を 4歳のムスメっこちゃん用にゲット。

IMG_2604のん.JPG


「ゆかりちゃんにいいの買えました〜!」と嬉しそうな のんちゃんママ。




そして ネコムラよりも3日早く帰国となり

「いい旅でした!」と満面の笑みで帰っていく

のんちゃんの背中を見送りました。


IMG_3007のん.JPG


この後、この旅のクライマックスとなるのんちゃんインド事件が!!!


以下 のんちゃんがアップしたfacebookからの一部抜粋引用です。

↓↓↓



1人で海外に行くのも初めてなのに、英語も話せないのに、

乗り継いでジャイプールまで行くなんて不安すぎたインド出張。

土村さんのおかげで無事帰国することができた。

無事帰国...したけど帰りにデリーの空港で一悶着あった




私達がインドにいた時、ちょうど「ホーリー」というカラフルな粉をかけ合うお祭りがあった。

そのホーリー用に売っていた水鉄砲のなかで目を引いたのが、

鳥のキャラクターのタンク型水鉄砲。

タンクに水を入れ背負って、

タンクからつながったチューブの先には長い水鉄砲が付いている。

これは娘のゆかりちゃんへお土産に買うしかないでしょー‼︎と大興奮で買った。



そして帰国の時、デリーの空港まで送ってくれた土村さんと別れた後、

そのイケてる水鉄砲を割れないようにと私はわざわざ手荷物に入れた。



手荷物検査で私のバッグがX線に写し出された時、

怖そうな保安官がすくっと立ち私のカバンを開けた。




こっからはわたしの想像ですが

保安官1「銃入っとるやないかい!」

保安官2「いやいや、これは水鉄砲やろ 笑」

保安官1「いやいや型的にアウトやろ!見過ごすわけにはいかん!」キリッ

とか言いつつ2人ともだんだんニヤニヤし始める。

んで私になんか言ってる。



もう土村さんはいないし頼れる人はいない。



私「ノーノー、バッキュン、トイです。トイバッキュン?

  うぉーたーバッキュン?」



私の意味不明な英語を見かねて、

荷物チェックを終えたお姉さんが、横から英語で抗議してくれてる。


「これはどっからどう見ても水鉄砲よ、あんまりだわ、返してあげて!」



そしたら別のモヒカンの男性も加わり

「チョットホーリーした水鉄砲だよ、返してあげて。
 
 これで機内で脅すとでも?笑」



保安官2「返してあげましょう」

保安官1「いや、ダメなもんはダメだ。」


そう言って保安官1 がタンクと水鉄砲をつなぐチューブを目の前で力任せにひっぱり

抗議してくれた女の人男の人、そしていつの間にか集まったその他大勢の人達も

一斉に「ノォーーーーーー!!」と叫んだ。




しかし、無惨にも

保安官1の手によって水鉄砲の部分がひきちぎられてしまった!!!



もうね、オーマイガッシュ!の大合唱。



鉄砲部分は保安官1 が
目の前でゴミ箱へポイ。

そして保安官2がタンク部分を私にそっと返してくれた。




返してくれた。
。。

でも、もはやただのタンク。しかも、チューブ抜かれたから水漏れするよね。

IMG_3030のん.JPG


だんだんこの鳥の顔がムカついてきた。

IMG_3027のん.JPG


抗議してくれた男性が「大丈夫だ、いいことあるさ」って肩をたたいてくれた。

そしてゆかりちゃんへのお土産はこの水漏れするタンクとなった。

いや、もうタンクでもない。

帰ってゆかりに渡したら、ゆかりはそれでも喜んでくれた。

水さえ入らないリュックを背負って笑ってくれる。

ゆかりはいいヤツだ。これでいいんだ...。

IMG_3532のん.JPG

後日。

なんと!

後から帰国した土村さんがなんと!



没収の話を聞いて、デリーで水鉄砲を買ってきてくれたのだ!

日本から連絡した時はめっちゃ笑ってたのに。

いい人すぎるぅ!

なかなかの変なサルをチョイスしてくれてさすがビッグバイヤー‼︎



土村さん本当にありがとう!ゆかりちゃん大喜びです!いいことあったー!

IMG_3533のん.JPG




以上 のんちゃんのインド事件簿でした。

ハッピーエンド♡ということで。

しかし 笑。

ウォーターバッキュン トイバッキュン 笑笑笑

出川イングリッシュならぬ、のんちゃんイングリッシュ、すごいわ〜




爆笑!











猫目と鶏頭〜

文庫革の新柄ちゃん!
shop_contents_headline_group_member_713.jpg

水金の文庫革の春財布〜


sui_ozk_shop2s.jpg



【通信販売】


ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。
 
メールやお電話でお問合せ頂ければ素材感、サイズ感、値段、在庫状況など
スタッフがご相談にのります。

TEL:03-3406-0888
MAIL:suikin@hpgrp.com
水金 ONLINE STORE ↓↓ 日本全国のお客様に見て頂けますように。











PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories
Archives