BLOG

与謝蕪村

随分と 久しぶりに袖を通したシルクのブルーのワンピース。

 

いつものように地下鉄表参道駅を出て お店に向かう

強いビル風を真っ向に受けつつ

風に混ざって 雨粒がひたひたと額に当たり

 

今日はさりげに雨なのね~ と頭の隅っこで思って駆け抜ける~

 

そんな日に、スタッフ~小林さんに

「ツチムラさん、これちょっと見ていただきたくて、、、」と渡された一枚のメモ。

yosabuson__.JPG

春雨や 小磯の小貝 濡るるほど

与謝蕪村

 

 

小磯に小さな貝が散らばっているよ。

春雨が降っているが、その小貝を少し濡らすほどで、、、

 

というような意味だそうで。

 

 

WATARU YAMAZAKIさんの 貝のブローチたち

貝並べ__.JPG

 

この子たちは 山崎さんが一枚の板から叩いて叩いて貝の形に作り上げたものです。

 

明日まで 水金のお店に並んでおり、

今日明日、作家 山崎航さんがお店にいらっしゃいます。

 

ブルーのワンピースに刺してみました。

貝__.JPG

美しいな。

33,600円

 

巻貝と

巻貝__.JPG

33,600円 

 

艶のあるシルバーの貝。

シルバー貝__.JPG

 貝のブローチ pink gold plated 

 31,500円

今日のことは

春雨も 山崎さんがいらっしゃることも、美しい貝の作品も 与謝蕪村の一句も

 

小林さんの気づきと1つの教養によって豊かに感じられましたよ。

 

素敵な一日をありがとう~~

 

山崎航さんちのニャンペーさんです。

さすがに雰囲気あります。

見返り美人。美男。美ニャン。

nyanpei__.JPG

 

 

 

 

 

 

みどりちゃん

展示会シーズン
エタブルさんの 新作展にも行って参りましたよ。

一足先にパリでも、エタブルの展示会を見に行きました。
RIMG3945.JPG
街角のギャラリーにエタブルの世界がぎゅぎゅっとつまっていて



ウィンドー越しにエタブルの洋子さん
RIMG3947.JPG

今は熱海にアトリエを構えるエタブルさんですが

ヨーロッパでの生活が長かったデザイナーご夫婦ですから

「ヨーコ 今回のコレクションもすばらしいわねぇ!』と
いろんなところからお友達も駆けつけていて

ここにも 熱海にも 自然に根ざしている感じが とっても暖かくて
居心地のいい空間と コレクションでした。



さて、この春のエタブル!
少しお店に並び始めました。

みどりちゃん!
エタブル2012.JPG
今回は印象的な緑のコレクションが登場!

テーマは ▲。

ポケットも▼です。
eatable2012.JPG

みどりちゃん!
みどりちゃんだ.jpg


いつもこだわりのオリジナルテキスタイルが登場するエタブルさんですが

今回はこの、日本の絞り染めのストールがスペシャルオリジナルです!

エタブル2012ストールと.JPG

絞り染めでエタブルらしい柄絵ができています。
鳥さん。
RIMG4551.JPG

巻くと 淵のフリンジも華やかに〜
エタブル2012まいてみた.JPG


ストールは ネイビーもございます
eatable2012navy.JPG

スカートも。みどりちゃん。
エタブル2012スカート.JPG

お尻が△のパターン
エタブル2012後ろから.JPG

以上、エタブルさんの新作 緑コレクションでした。



割と短足のみどりちゃん。
たんそくのみどりちゃんだ.jpg

あの子、いい里親さん見つかったかなぁ〜

春眠 猫枕

今日 東京は暖かかったですね〜

15℃は軽く、あったようです。
長野は大雪だったようですがね


今年初めて、ダウンジャケット着なくても不安じゃなかった日。

今日は革ジャン一枚で出掛けましたよ。
IMG_0859.jpg


革ジャンにシルクコットンのボリュームストール

そんな気分です。



と、さりげなく Kusakanmuri のストールのご紹介〜〜

IMG_0860.jpg



IMG_0862.jpg



IMG_0865.jpg


今水金のお店に いろんな種類が並んでいます。
15,750円


巻物の色と素材が変わるだけで、
雰囲気がらっと、変わりますよね〜

ニットやファーから、シルクコットンにかえませんか?




春です。

春眠暁を覚えず〜〜


この猫ちゃんおとなしい ええこや〜




展示会シーズン

都内ではいま 展示会シーズン

たくさんのデザイナーさんやブランドさんが
次の秋冬のコレクションを発表しております。

花粉舞う中 ネコムラ うろうろ〜


ミコノスさんへ〜

IMG_0855.JPG

ミコノスさんとは、そうですね〜、魚河岸屋さんとのやりとりのような、、

猫「いきのいいの、入ってる??」
ミ「ネコムラさん、今回はこのサファイヤがいいよ〜」
猫「きれいな色だねぇ、じゃあ どんなデザインにしましょうかねぇ」
ミ「今回こういう大きめの石をメインにするデザインがあるんですよ〜」
猫「それ、素敵っすね〜 んじゃ、水金はそのデザインで ピンキーリングを作りたいです!なかなかボリュームのあるピンキーリングってないですからね〜』

など。

ミコノスさんときゃっきゃいいながら 新作を考えます。



この子たちが ピンキーリングになる新作たちです。
お店に並ぶのは、5月ゴールデンウィークあけかなぁ
IMG_0856.jpg



お楽しみに〜〜




お気に入りの写真〜
親友のjunchicoちゃんと、忠誠心深いエピくんの
蜜月の2ショット〜
えぴとじゅんちこみつげつ.JPG

エピくん 超超人見知りで
私が行ってもまったく触らせてくれないのに
junchicoちゃんが呼べば必ず来るし、junchicoちゃんがお風呂に入っていればお風呂の前で待ってるし、
いつも寄り添って離れないんですって〜〜

憧れるぅ

小布施から

さらさらと春雪舞う 小布施 鈴花さん

鈴花ちょうちん__.JPG

 

ほんのり明かりに天井絵が素敵なお部屋で鈴花さん天井__.JPG

 

美味しい懐石を頂いた日曜の昼下がり。

 

すずはなさん先付け八寸__.JPG

ちょっとあぶったからすみと

ふきのとうの白和え がとっても美味

 

 

まだまだ厳しい冬の寒さながらも 奥ゆかしい春を感じさせる

小布施の懐石に舌鼓。

 

贅沢で素敵な時間でした。

 

 

 

奥ゆかしいといえば、 WATARU YAMAZAKIさんの 海鳥のコーム。

umidoriのかんざし.JPG

 

和装にも洋装にも、きっと、すてきです。

umidoriのかんざし (5).JPG

 

umidoriのかんざし (3).JPG

 

 

umidoriのかんざし (4).JPG

18,900円です。

 

 

 

 

妙高の雪山をぶっ飛ばす父の車で

妙高__.JPG

一晩だけでも金沢へ。

 

完全に、目が見えなくなってしまったチャラちゃんをお見舞いに

 

チャラちゃん、見えないながらもこの1週間で

匂いとご自慢のおひげの触覚で

ベットと ごはんとおトイレの場所の感覚を身につけてゆっくり移動は出来るようになっていましたが

ちゃらちゃんめぐすり__.JPG

時々お水のみに行って戻ってこれなくなって

ニャーーーー とうちの母を呼んだりしています。

 

チャラちゃん目薬ちう。

ちゃらちゃんめぐすり2__.JPG

 

老猫なので、全身麻酔には耐えられないから 手術はできないんじゃないか、

とのことらしいんですが、どうなのかしらーーー(T。T)

 

 

がんばれチャラちゃん~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

トン子の 子の「K」

トン子の 子の「K」!

RIMG4431.JPG

 

トン子が食べすぎで太ってきてる~ 太るの 「F」

RIMG4434.JPG

(飼い主曰く 太ってはいない とか)

 

トン子が 顔面つぶして眠ってる~ の ル の「R」

RIMG4435.JPG

 

ぶひ~~ 

ねるとんこ__.JPG

 

以上、

トン子にのせてお届けしてしまいましたが、

 

WATARU YAMAZAKI さんの 「新芽」で出来た アルファベットのネックレスです。

RIMG4425.JPG

左から F J R Y S

他にも A N K E もございます。

 

イニシャルのネックレス、持っていないけれど。

この新芽にデフォルメされたアルファベットならぜひ、1つ持ってみたい。

 

文字は全てK18の グリーンゴールド!です。

よく見ると、 緑がかった金色をしています。

とても、うつくしゅうございます。

RIMG4432.JPG

 

 

そして すずらんのピアス。

ふっくらとした純銀細工の花びらに包まれた K18のめしべ。

RIMG4438.JPG

 

つけると すずらんのように、少し、下を向きます。

RIMG4443.JPG

 

 

K20の純度の高いゴールドの「金木犀」のピアス。

オレンジがかったゴールドの色調が、金木犀の雰囲気を匂わせます。

RIMG4441.JPG

 

耳たぶにぽっと咲く、金木犀。

RIMG4442.JPG

 

可憐だなぁ。

 

WATARU YAMAZAKI ジュエリー展。

4月1日までです。

 

今日トンコの飼い主 Iダちゃんに貰った!!

着物の歯切れ猫!!

きものはぎれねこ__.JPG

ぶっ飛びの ショッキングピンクの正絹に描かれた

毛並みのタッチさえ表現された 白猫黒猫。

鈴が、超!猫の鈴~ で可愛いリアル。

 

これまで10年ほど、古着物は機会あるごとに見てきましたが、

こんな着物は、一度も見たことがないです。

 

これ着てた人、にゃ~しかいわなかったんじゃないかな。。。

 

にゃにゃにゃっ

 

 

 

 

 

春の足音

明日より始まります。

12水金DMのコピー.jpg

 

3月24日ー4月1日

Spring March

 

ピアス.jpg

 

小石のピアス.jpg

 

いれもの.jpg

 

かみかざり.jpg

 

貝.jpg

 

アイビー.jpg

 

アイビー本物.jpg

 

 

言葉は、なくとも。

 

山崎航さんが見つけた 春の足音。

 

ゴールドやシルバーを光り過ぎない柔らかな光沢感に仕上げました。

 

 

作家さん自ら 

ただ今 ディスプレー中。

RIMG4396.JPG

 

新芽が顔を出しました。

RIMG4397.JPG

新芽のピアス。

 

 

明日明後日 24日25日は

お店に 作家 山崎航さんが いらっしゃいます。

 

山崎さんちのにゃんぺーによく似た白猫ちゃんの

 電車ごっこパート"2ですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車ごっこねこ

wataru (4).JPG

WATARU YAMAZAKI JEWELRY

Spring March

2012.3.24-4.1

 

微かに聴こえ始めた春の足音。

桜貝、新芽、ミントなど春らしいモチーフのラインナップの

ジュエリーが並びます。

 

wataru.JPG

 

純銀の花びらと

K22 gold のめしべに

K18のグリーンゴールドを茎に。

 

実に緻密に造りこまれた WATARU YAMAZAKIのピンブローチが

 

水金に春を運んでくれます。

 

襟元にそっと挿したいな。

 

 

今回の WATARU さんのジュエリー展は

La Maison de Vent の鈴木麻起子さんの青い器との 企画展です。

 

深い青に映える 山崎航さんのジュエリー展ぜひ見にいらしてください。

wataru (1).JPG 

 

山崎航さんは にゃんぺーという白猫を飼っている

日本一巧妙で声がエロい、ジュエリーデザイナーさんです。

 

白猫、電車ごっこ猫。

 

 されるがままですけん。

 

赤の花

卒業式や卒園式のシーズンで
入学式や入園式のシーズンで

結婚式も多いみたいです。春。

そういう瞬間に、emi takazawa の飾り物をお選び頂けるのは、
とっても嬉しいことです。


甘舞
RIMG4299.JPG



RIMG4303.JPG


静舞 小
RIMG4306.JPG



RIMG4309.JPG


今回は髪に遊ばせてみましたが、
もちろん、

ジャケットの襟や ワンピースの胸に 華を添えると 素敵です。

上品で華やかです。



赤い猫、頂きました!
高校、大学の同級生大親友アヤちゃんから。
メモ付き「必殺」 猫グッズ
結婚祝いだそうです 笑
必殺.JPG

あやから.JPG
赤猫ポーチと 
ヴィヴィアンの猫ハンカチと、
まさかの猫髪ゴム。

SIRI SIRIのおされガラスの髪ゴムと 出番を競うことになります。



温かいお手紙も頂きました。
「昔から感性は鋭いが、猫にはめっぽう弱い」だそうです。
親友は昔からよく私のことわかってくれています。




今一番の心配事。

チャラちゃんが、19歳の高齢チャラちゃんが、、、、
白内障になり、目が見えなくなりました(T。T)
ちゃらがんばれ!.JPG

あああああああああ、
年取ると、いろんなことになるんですね。。。。
見えないなりに、
なんとか慣れてきてごはんや おトイレはできるようになったそうですが、、、


近々金沢にお見舞いに帰りたいと思っています。

がんばれチャラちゃん!!!!!!

まきまき

ぼちぼち春です。

水金にはまきまき巻物がたくさん並んでいますよ。

sasiko janaikedo kusa.JPG

kusakanmuri さんの新作ストールがもりっと もりだくさん。

和柄をコラージュしたシルクコットンのストールです。



スペシャルなストールも3枚ほど。

インドでちくちく手刺繍された刺し子のストール。
インドから届きました〜
大判!モノトーン。
肩からふわっと、かけるだけでも。
sasiko kuro.JPG

sasiko kuro up.JPG

刺し子された細かな模様と
裏は▲が連なるつるつるのシルクです。
sasiko kuro appu.JPG

¥36,750


これが!!!
一枚だけ見つけた、見事なオレンジの水玉刺し子。
裏は黒地でコントラストがすてき〜
sasiko org.JPG


すごいでしょ、鬼でしょ?
sasiko org close.JPG
¥31,500

わたくしめが、欲しいくらい。




最後に、ピンクのかわいこちゃん。
sasiko pink.JPG



あざみの花のようです。

sasiko pink close.JPG

¥29,400

薄手のスプリングコートにかえて、
勝負ストールを会わせれば、

脱 ダウンジャケット 冬から春へ〜
衣替え完了です!


ピンクのかわいこちゃん、ここにも〜
img_1669113_59270450_1.jpeg
そんな目で見つめられちゃ〜〜


春到来〜水金のH.P.MALLも、素敵です



ぱねえ

今日一日 ヤンキーのように連呼していました。

 

ばねぇ~~(半端ねぇぇ)

 

Ruby

RIMG4284.JPG

Vashra Vashraの小山さんの作品の旬は

濃厚で透明感ある、スペシャルなルビー

 

インドのゴールドプレートと合わせて作品にしています。

RIMG4285.JPG

 

身につける。

 

 

vashravashra2012.3.17 (17).JPG

ルビーのネックレス

一番長いもの

ゴールドトップのネックレス

シンプルルビーのネックレス

 

vashravashra2012.3.17 (4).JPG

左から

ルビーと四葉エナメルワークのネックレス 126,000円

耳飾だったアンティークパーツのネックレス 105,000円

3種のルビーを使ったネックレス 157,500円

七宝ワークとダイヤモンドのピアス 126,000円

 

この手のひらにある、耳飾だったアンティークパーツのネックレス

どんな娘さんのイヤリングだったんでしょうか。想いを馳せます。

vashravashra2012.3.17 (1).JPG

vashravashra2012.3.17 (2).JPG

 

3種のルビーのネックレス。

vashravashra2012.3.17 (3).JPG

ドロップ型のルビーが揺れます。素敵なデザイン。

 

そして 旬のエメラルド。

天然のエメラルドに花模様など ムガール朝のカービングが施されています。

vashravashra2012.3.17 (12).JPG

エメラルドの一粒つくのはダイヤモンド。

vashravashra2012.3.17 (11).JPG

エメラルドの涙。

 

これ、シンプルでも、とっても素敵。

凛。

 

小山さん本日と明日18日日曜日のみ、14:00-19:00の間 お店にいらっしゃいます。

これらの素晴らしい石とであったストーリーを聴けて

とっても興味深いですよ。

vashravashra2012.3.17.JPG

 

 

インドの名残、まだまだ胃に鈍痛が残るネコムラにもぜひ、

会いにいらしてください~~

 

1時間に1回くらい、渋い顔しますんで。

 

この指輪の列!

ばねぇ!

vashravashra2012.3.17 (13).JPG

 

 

ぱねぇぱねぇ このメット ぱねぇ~~

ヘルメット猫.jpg

 

離れられませんから~

並びました~

 

明日より始まる

La Maison de Vent の 器展。

RIMG4243.JPG

 

作家鈴木麻起子さんが 一つ一つロクロを引いて

なんと 390点の!新作が届いたのです。

ふぅぅぅぅぅ~

 

 

今回のLa Maison de Vent の企画展で初めてお披露目するのが、

ターキッシュ色のジュエリートレー

RIMG4245.JPG

 

こうやって、お気に入りの子を、毎晩おうちに帰ったら休ませてあげてください。

RIMG4246.JPG

 

今回の企画展では La Maison de Ventのジュエリートレーと

2人のジュエリーデザイナーとのコラボレーションです。

 

 

第一弾は La Maison de Ventの青に映える Vashra Vashra のインディアジュエリー。

RIMG4241.JPG

明日17日(土)、18日(日)の 14:00-19:00の間

Vashra Vashraのデザイナー小山さんがお店にいらっしゃいます。

新作を携えて!

 

Vashra Vashraは

インドのアンティークパーツやプレシャスストーンを組み合わせて作る

スペシャルな一点ものジュエリーです。

 

インドラさんとも仲間内で、

Vashra Vashra小山さんの作品はもう少し、女性らしいエッセンスが混ざっています。

 

青に映える色とりどりのインドジュエリー

 

もう素敵すぎて、その場から離れたくありませんから~~

 

 

 

 

夢のトレー

こういうものをずっと探していました。

夢のトレー
La Maison de Vent のアクセサリートレー

!!!!
RIMG3835.JPG

鈴木麻起子さんが 水金のために
ジュエリートレーを作ってくれました。

大好きなジュエリーを外したときに
そっと置いておきたい。

そっとね!


ピアスも ちゃんと掛けられます。


食卓だけでなく ドレッサーの前でもそっと、女性に寄り添ってくれる
優しくて青い作品。
麻起子さんにしかできないもの。


食卓にもお花を

大きなプレートの上にアレンジできる小さな花器。
RIMG3857.JPG



3月17日より
La Maison de Vent の青い器展 始まります。

「女性に優しい器であること」
La Maison de vent 
2012/3/17-4/15

料理の見栄えを鮮やかにする器であること
無造作に重ねただけでインテリアに溶け込むこと
立ち姿が美しく、花器としても利用できるデザインであること
ドレッサーの前でジュエリーたちをうけるに相応しい凛々しさがあること

今回は水金Limitedシリーズとして
テーブルに映える大皿と
大皿に重ねる小さな花器たち、
そしてたたずまい美しいジュエリートレーが登場します。




本日帰国!
はやく麻起子さんの器に囲まれたい!




昨日のホワイトデー
お友達のJunchicoちゃんご夫婦の旦那様が贈り物を水金でお選びくださいました。
極秘に!

Junchicoちゃんよろこぶ〜

エピチロたちも、くんくんする〜〜
すてき
IMG_0784.JPG

マハラジャのリング

インドの最後の夜です。

今回は、本当にかけづりまわりました。

なんだか無駄に走ってた気がします、、

いろいろと素敵なものがあがってきますよ。


そしてついにやってしまいました。

マハラジャのリング。
写真 (6).JPG
すべてローズカットダイヤモンド。


どうなるかは、お楽しみに。。



本日のイダくんのトン子日記。

大好物のキャベツをあげると
テンションあがって手をバタバタさせて後ろにさがっちゃうらしいですよ。
写真 (7).JPG

インドのいろいろです。

インドのいろいろです。

バイクは5人乗り当たり前~
5ninnori.JPG  


神様は至る所におわします。

タクシー(リキシャ)はお客を乗せていて突然思いつきでガソリンスタンドに寄っちゃいます。
gasstand.JPG 

イケメンインド人、いまどきのインド青年シュワシーフが迎えにきてくれて、「5分待って」と言ってお買い物に。そこは男の園ジーンズショップ。
otokonokaimono.JPG 
男の買い物は,本当に5分で終わります。

インクレディブルインディア。

サファイヤを選び、
エメラルドを選び、

そしてルビーを選び、

rubytonton.JPG


今日も順調におしおしで、仕事は進みました。

きゃ~時間が足りない。

マサミ~4日間なんて、ムリだよ~

と言われておりますが

なんとか頑張ってもらっています。 



水金より、インドから届けた刺し子ジャケットの写真が届きました~

CIMG1447.JPG


CIMG1448.JPG


CIMG1449.JPG



ベトナムに行きたくて仕方ないデコプレスさとちゃんが、ヤンキーばりのイカしたマスクとスレンダールックスで着こなしております。

この人は、独特の雰囲気もってますから~

CIMG1444.JPG



CIMG1445.JPG


猫の写真がないので今日はナラヤンニワスの孔雀さんの写真でお別れです。

お庭を歩くピーコック激写!

雌は地味です。かんざしだけ。

 写真 (3).JPG



オスが ぱね~(半端ねえ)

尾っぽが長い。
さぞかしその羽を開けば、華やかかと、思います。
写真 (4).JPG
追跡したら、木の上に逃げた。

やつら、ちゃんと飛べるんですね。


 

ピッグニュース!

インドです。


昨日常宿ホテルから急遽ホテルを移しました。

今回は初めてナラヤンニワスというホテルに泊まっています。


room.JPG

 

500年前のマハラジャのハベリだった古い邸宅をホテルにしたのが40年前。

豪華なロビーは500年前からあるもの。

 


500yearlobby.JPG

 

広いガーデンには孔雀たちが歩いています。

レストランのおじさんは25年間ここで働いているのだとか。

25year ozhisan.JPG

「ちょっと、目が見えないんだ、これ、何番って書いてあるかな?」

と伝票見せられてきかれたりして~

かわいいおじさん(^-^)
 

 



さて、

水金にインドの手仕事刺し子のスカートが、到着しました~

ビンテージの古い素材にチクチク刺し子したもので巻きスカートを作っています。

CIMG1420.JPG
 
 
 

CIMG1431.JPG

刺し子のジャケットも人気でしたが、スカートもリバーシブルで素敵ですよ♡
 

 

 



ここでピッグニューース!!

 

私が猫を飼う前に
うちのWEB隊長、ちょりこみオサレのIダくんが、とうとう!!
 
ミニブタを飼いました!!

CIMG1414.JPG
 
名前はマドマーゼル トン子 だそうです。

すげぃ!


このビジュアルに、度肝を抜かれました。

ディスプレイの魔術師わだちょりんの手の中でおとなしくしてますが、
 CIMG1416.JPG

お腹がすくと プイプイプイプーーーイ!!と
緊急地震速報のように鳴くそうです。

好物はパセリ。

覚えておいて下さい。

今日は猫の代わりにミニ豚のトン子のいろいろでお別れです。

 

tonko mozimozisuru
tonko.JPG 

tonko taberu

taberutonko.JPG

 

tonko ushiro

ushirotonko.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドです。

インドです。

budda.jpg

 

 

 

ウエディングシーズンのジャイプールです。
花婿は馬に乗って登場します。
horse.jpg

 

 

 アンビリーバボー
 
 
 
おおよそ初夏のジャイプールでは、日よけにスラドキーのカーディガンがちょうどよく。
 
どうです!

お姫さまベッドをバックにこのキメポーズ~


gessori.jpg 

インドをテーマにしたニットを、
インド人に ナイスカラーだ!と褒められましたよ。


 お、猫村さん、牛肉のタルタルあたりで、頬がげっそりこけております。

こうしてみると、ヤバイね!
 せっかくなら脚が細くなればいいのに。
 
 
今日はニュージュエリーの制作にかけづりまわり。
 
まるで喧嘩のように石商人と我らがワヒッドが石の交渉をしてくれています。

 

waheed.jpg

「このルビーは、いくらだ!」
 「こうだ!」
 「なんだと、高すぎる!」
 「なにいってんだ、ハイクオリティだ!」
 「当たり前だ!そんなに高いなら他で買うぞ!安くしろ!!」
 
みたいなこと、言ってるらしいです。
 横目にネコムラビビる。
 
さて、今回の春ジュエリー

日本の花をイメージした色あいでリングを制作しています。

これは 菖蒲の花。
イエローサファイヤの黄色とタンザナイト紫のかさねの色目。

ringayame.jpg

乞うご期待

 インドの猫がいないので、
 チャラちゃんがヨガ的に寝てるやつ。
charayoga.jpg

エアーな春のカシミア〜

日本、 花粉症全快らしいじゃないですか!

薄めのアウターでイケる春 本格的に到来!ってことで

お店から OYUNAのエアーなカシミアロングカーディガンの写真が届きました。


店長KWKM !
そう、彼女が 水金店長 KWKMです。
お問い合わせ頂く皆様にお応えしております。

店長こう見えて、いつも貧血!
女子は 冷やしちゃだめだからね。
貧血女子の春はエアーなカシミアでふわっと 包んであげましょう。

CIMG1396.JPG

大人のふんわり女子 すてき。

柔らかい OYUNAのカシミアは羽衣のようです。




絶妙なポイントでジップアップ。
CIMG1398.JPG


チャックを外してみても 長めにきれいに羽織ることができます。
CIMG1402.JPG


お尻まで すっぽりです。
CIMG1400.JPG
贅沢なボリューム
OYUNAのエアカシミアのロング羽織り ¥61,950



春といえば、REKISAMIのレザーです。
柔らかいラムレザーのジャケット。柔らかすぎてやっぱり、レザーというよりも
カーディガンのような感覚で可愛く便利に使って頂けます。


今年のはこんなチュール付き。
CIMG1408.JPG

ハードなのに、かわいいね。
チュールがボリュームあって。



前やサイドはシンプルで
CIMG1409.JPG

この抜き差し上手!


白もあります。
CIMG1404.JPG

チュール。
CIMG1403.JPG


袖も長めでね。
腕がすらっと見えたりします。
お決まりの 袖口にチュールを挟んで。
CIMG1405.JPG

REKISAMI
チュール付きレザージャケット
¥69,300


ダウンジャケットを脱いで、
春物羽織もの 一枚欲しいところです〜〜


インドは夜中の27時。
そして昼間は27℃になるそうです〜。
半袖サングラスだな。
IMG_5420.JPG



インドドレスMALLに登場〜

電車萌え〜の方に ユーロスターショットでございます。

IMG_0506.jpg

Gare du Nord
パリの北駅 ってやつですね。

IMG_0503.jpg

IMG_0504.jpg

フランスは駅にも色気があります。

でも、日本はどこよりも清潔だ!ってどの国に行っても思います。
本当に。


それぞれにいいところがありますからね。

国も人も。
いいところ 伸ばせばいいんです。



東京の水金スタッフ〜〜から 最新のインドドレス写真が届きました。
マスタード色の羽織こちらのページで!と、ネコムラお気に入りのチュニックの重ね着です。
CIMG1333.jpg

羽織の色違いは、こちらのページで!ご覧頂けます〜


CIMG1332.jpg

Rose Tree のインドドレス MARIHAのインドドレス
様々 MALL に登場していますのでチェックしてみてください〜
水金のインドドレスWEB MALL  ←こちらから〜〜


Vashra Vashra のインドジュエリーをあわせて
CIMG1334.jpg

vashra vashra(バスラバスラ)のブランドネームの由来にもなっている
バスラパールというペルシャ湾で採れたアンティークのけしパールと
インドのアンティークゴールドプレートを合わせた、一点ものです。
こういうインドのアンティークのゴールドパーツが最近少なくなってるのよ〜と
デザイナーの小山さんがぼやいておりました。

そりゃそうですよね、アンティークなんて限りあるものですから。。。
お値段もしますがね、

こちらで詳しくご覧頂けます。


結局おパリのお猫には会えずじまいでしたがね、
インドのお猫は99%いないので、
最新のラムちゃん レオちゃんでお楽しみください。



ラムちゃん、レオの足が下にあってもお構いなしの図!
IMG_0498.JPG

猫強し!!



one night stay in LONDON !

ネコムラ 足を伸ばしました。

一晩ロンドン。



今、もしかしたらパリよりロンドンの方が
お店が面白いんじゃないかな?と

大先輩の YSD先輩 情報

そうなの?そうなの??



そうでした。
IMG_0512.jpg

フラットなところから作り上げた新しい試みのお店あり。

ラオスやタイの布地を使っているお店なのに とっても洗練されています。
うーーん、さすがはロンドン。




伝統あり。 Trickers 
IMG_0511.jpg

効率的なストックと、少しの定番商品。
これだけで何十年も続いているお店の、削ぎ落されたあり方に、改めて感動。



そしてロンドンのKingsroad にある アンソロポロジー
ここが一番見たかったのです。
IMG_0520.jpg

段ボールアートで作ったウィンドーが一際目を引きますね〜



広い店内には 
手作り感あるディスプレーの中で

洋服からインテリアまで生活にまつわるものが楽しく提案されています。
IMG_0523.jpg

IMG_0525.JPG

作ること、だけでなく
見せることに もっと手が加わえなければいけないと、
痛感させられます。




パリで食あたりになった私の胃に優しい野菜中心のランチ

「ottolenghi」

をロンドン在住 お友達 NEMOさんに連れて行ってもらい。


IMG_0518.JPG

めっちゃおいしいやん!ロンドン すごいやん! ごはんおいしくなってるやん!

と興奮気味に

推定5℃の屋外テラスで 冷製デリを食したために、

終盤 手がかじかむなど、あり。



あっという間に夜はふけ

お、ワンナイトロンドンぽくなってきたね。
IMG_0532.jpg


なんと、初の猫ちゃんに遭遇!!!!
ロンドン猫!
塀の上からにゃーにゃー私を呼んで引き止めてゴロゴロ言った猫!
むちむち白黒猫!
IMG_0537.JPG

おおお、お前に会うために私はここまで来たんだよ。来たんだよ?

しかし暗い!フラッシュたいたら、
IMG_0535.JPG
光った。
ちょっとこわい。



夜は

Daiston Kingsland 近くの ビストロパブ と呼ばれる
ご飯も美味しいパブで


懲りずにオイスターを頂き。

IMG_0540.jpg


ロンドン在住の生きた感覚で街を紹介してくれた NEMO 邸に戻った頃には
タイムジェットドランキーでふらふらのネコムラさん。
食あたりでエネルギー0だったのもあるな。

IMG_0542.JPG
相方Mikeさんの マニアック DJもララバ〜イに。


早々に就寝でございましたが、
ロンドンのイーストもウエストも味わうことができた一晩でありました。



次はインドへ、飛びます 飛びます。 (次郎さんで)

あたりました。

まだインドじゃありません。

パリです。


おなかぴーぴーです。

たぶんあれです。
ステーキ タルタル  
フランス料理の定番 生肉ステーキを食べちゃったからです。



気を抜いていました。



展示会最終日
すっっっごくすてきな カシミアのストールのオーダーを真剣に考えているときに、


おや?
あら?

どうもおかしい。。


微妙な気持ち悪さ、寒気、熱っぽさ、そしておなかにぐるぐるくるこの感じ!!

8年前インドでコレラになったことを思い出し。
あのときは死ぬかと思った。
ぴーぴー出過ぎで  一晩で 顔がおばあちゃんになりました。まぢで。これ。
入れ歯のおばあちゃんみたいに歯が出ましたもん。



ホテルにダッシュで帰り、

げっそりぴーぴーとなり。

動けず!



ここで倒れられません。

水金みんなの夢と希望を背負って買付けにきたのですから。




聴けば 諸先輩方々も 最近パリでレア系のお肉にあたっているそうです。

パリのお肉には、気をつけましょう。


パリオフィスのジャンルイさんに 下痢止め 殺菌 吐き気止め を頼んでもらいました。



もうだいぶよくなりました。大丈夫。

デザイナーさんとのご飯をキャンセルして、パリの日本食街でひとりお蕎麦です。


肉はみたくにゃい。


おなかどっかーーーーん。
473651187.jpg

今日は収穫なし
どーーーでもいいブログですみません。。。

パリにてKusakanmuriと思うこと。

Kusakanmuri さん

 

パリの展示会でお会いしました。

毎年、パリで新作を発表しています。

 

パリの歴史的な建築物の中で彩り広がる 和柄のストール。

 

今では イタリア、スペイン、そしてフランスと、

様々な街の人たちに親しまれている 和柄のストール。

 

これは Kusakanmuri の素敵なマダム小俣さんに伺ったお話なんですが、

 

なぜ 「Kusakanmuri」という名前なのか、ということ。

 

 

Kusakanmuri =くさかんむり って、いろんな漢字の上について

花になったり、草になったり、様々な意味や形を作るもの。

 

日本が誇る美しい意匠 和柄も、

日本人だけでなく、フランスの人にも、イタリアの人にも親しまれて

現代のファッションに生きる 新しいハーモニーを生み出してほしいという

 

そういう意味が込められています。



今水金に並んでいる新作のKusakanmuriのストール 、すごく好評です!ってスタッフKWN君からも連絡もらいました。

CIMG1344.jpg

 

これは次の秋冬シーズンに登場する新柄ですが。

 

でました!!!

ごはん ちょうだい猫の柄です。

くぅぅぅぅ

parikusakanmurineko.JPG 

 parikusakanmurineko2.JPG





おパリの猫にはまだ会えていません。

かわりに最新のラムちゃんをどうぞ。

420657_258052584276809_100002162076162_583401_1921280277_n.jpg

めがらんらんだぜ。

後ろにレオがいるぜ。

徒然にネコムラ芭蕉

パスポートを見直してみたら なんとパリは7年ぶり。

あの頃の水金はコンセプト模索中で 

 

シルクも ダイヤモンドも ゴールドも、無かった。

 

 

 

7年前は パリに買い付けにきても クオリティもお値段も高すぎて手も足も出ず、

 

H.P.FRANCEの先輩バイヤーの方々がひょいひょいとオーダーされるのを横目に

指をくわえて見ていたネコムラ少女。

 

 

私 水金 大人になりました!

今ならば あのとき手が出なかった あれや これも、水金にフィットします。

 

 

 

そして不思議なもので

7年前にいいと思っていたものが今もやっぱりよくて、

 

自分変わっていないというか、

ある意味成長していない?いや、一貫してる、ということにしましよう。

 



しかもこの方! 「貴方のこと覚えてるわよ!前も見てくれてたわよねぇ!!」と

指をくわえて通り過ぎた7年前のことを覚えてくださっていて!!

「あのとき私の娘は8歳だったけど、今はもう15歳になったわよ。」と。

IMG_0452.jpg

今回探し求めていた シルクのすばらしいコレクションを作っています。


パリで出会った人とものたち

どうぞお楽しみに! 


 

OYUNAの日本代理店 吉田さんとごはん。

今晩もArt et Metier にやってきました。

 IMG_0492.jpg

 

吉田さんおすすめ モロッコ人のお店クスクスやさんへ。

渋い!

大行列でごった返す店内

 IMG_0487.jpg

どっちかっていうとオサレではない!むしろ専門店。そう、中目黒で言うともつ鍋の鳥小屋のようなお店です。

 

 

アラブ顔のおっちゃんたちがせわしなく働き、

 

モデルばりの美人パリジェンヌとムッシューたちが肉を、かっくらっておりました。

 

 

クスクスロワイヤルという名物メニューをオーダー

ビーフ、ラムやチキンのソテーや串焼きと

野菜たっっっぷりのスープで頂きます。

IMG_0485.JPG


 

OYUNAのこと、いろいろ聴けました。

モンゴル生まれ、18歳からイギリス育ち、遊牧民の父を持つの彼女の考える

現代のノマド。

 

都会に生きていても、自由で縛られない 心に生きるノマドの精神。

 

ビジネスで忙しく飛び回る人。

気軽に異国に足を運べる時代。

 

そういうことをスタイルと匂いに落とし込んだのが、今のOYUNAです。

 

アラブのあっま〜〜い お菓子をデザートに

IMG_0490.JPG


 

今水金のお店には OYUNAの新作が並んでいます〜

RIMG0425.JPG


おゆな2012.JPG

シンプルなシルクコットンのワンピースと

RIMG0729.JPG 

背中がざっくり空いた、エアカシミアのカットソーです。

 

パリの猫にはまだ会えていません。

変わりに 愛しのメロちゃんをどうぞ。

IMG_5204.jpg 

メロちゃんや、ああメロちゃんや メロちゃんや

ネコムラ芭蕉 心の一句.


フワフワエキゾチックコレクション

Kusakanmuri さんの新作が、お店に並びました〜〜



今回の色合い、私今までのkusakanmuriコレクションの中で、一番好きです。
RIMG3696.JPG
なんというか、和だけじゃなくて、オリエンタル。


シルク50%コットン50%の大判ストール。
巻くとふわりとボリュームが出てとっても素敵。

15750円。


RIMG3673.JPG

水玉や三角や


優しい大きなお花柄
RIMG3689.JPG
右手に持ったあたりは Kusakanmuri さんの生まれの地 福岡の博多織の柄で。


RIMG3687.JPG

これほどに ストレートな和柄もあり
RIMG3692.JPG

RIMG3691.JPG
持ってくださってるのが 世界を飛び回る Kusakanmuri の 豊岡さん
いつもお世話になっています。



こういうシックな色目もありつつ
RIMG3695.JPG 

ビビッドで華やかな子もいます。
RIMG3680.JPG




昨晩
IMG_0462.jpg

パリ在住 MARIHAのマリエ嬢と 
オサレカフェ Cafe Chanlot でご飯。
IMG_0459.jpg

さらさらとフランス語を話て

まばゆいばかりの新作の指輪を付けた並べた彼女は

うすらオレンジ照明の下でも 輝いておりましたよ。
IMG_0458.jpg




ご飯もおいしかった!



パリの猫にはまだ会えていません。
金沢のチャラちゃんでご勘弁を。
RIMG3010.JPG
なによ。

シャンプーについて熱く語る

話は全然違うんですけどね


出張直前に この伸びざらしの髪をどうにかしようと
突然に近所の美容室さんに駆け込んだ訳ですが、


そこが偶然にも とっても素敵なお店で



原宿や表参道の大型店で働いていた3人の美容師さんが
共通の趣味 サーフィンを通じて出会い 深まり
独立して 目黒駅近くの裏通りにひっそりとしたお店をオープン


大型店舗ではなかなかできないこと
自分たちの口できちんと説明できる なによりも自分たちが納得できる
オーガニックな素材、シャンプー、お薬だけを使うサロン。



お店の人たち全員が持つポリシー

私の髪質についてもマニアックに感じよく向かい合ってくださって

髪もつるつるになったし、

髪のこと以上にもらうことが多かった 貴重な時間。

そこのお店のスタッフさん全員で先日スリランカでヘッドスパを学んで
そしてサーフィンをしにいってこられたとのことで
旅話でも盛り上がり。

インドやスリランカだからこそもつ貴重でリッチな自然の資源

そろそろ市販のシリコン配合のシャンプーはやめた方がいいかもね〜ということで
デリーの空港のトランジットのときに
インドのアユルベーダ KAMA のシャンプーコンディショナーを買いまして
RIMG3904.JPG

なんと!! シャンプー1本16ドル!!
ちっちぇ〜〜のに たっか〜い。

でも一日ランチを我慢すれば使えるじゃん。

今回の出張からお供です。



インドの香りと言えば、
水金で密かに盛り上がり中のインドドレス展。

MARIHAのドレスとつるつるヘアーでアジエンス立ちしてみましたが。
RIMG3877.JPG

アップでこんな感じ。

RIMG3880.JPG

ストライプ。

ウェブモールのかわいこちゃん おたまさんもはにかみつつのインドドレス。
顔ちっちゃい少年みたいなショートカットでこの感じ、素敵♡
RIMG3867.JPG
うしろにインドドレスじゃないのに ひときわでーはーな(ハデ〜な)Iダちん。
RIMG3868.JPG

鬼ウッドビーズ刺繍です。

RIMG3873.JPG

シルクにブロックプリントノースリーブドレス。


まだまだ寒いのに、水金さんにはこの子たちを見に皆様続々お越し頂いています。
嬉しいです。


パリの猫はまだ出会っていませんが。



ひさしぶりのおのぼりの

インドに飛んで〜
IMG_0409.jpgのサムネール画像
パリに飛んで〜
IMG_0414.jpgのサムネール画像

の2段とび。


日本でてから24時間以上かかったなぁ。

安くてもっと効率いい方法ないのかしら、、、、


この写真はわかりづらいですが、
飛行機の翼の向こう下に見えるガンジス川。
ちょうどバラナシの上を飛行しているときに見えたのでパシャリました。
IMG_0411.jpg

不気味なほどに雄大に、にごってうねるガンジス川。

全てを飲み込むとはいうけど、

上から見てもこちらが飲み込まれそうなくらいに、どーーんと存在しておりました。




そうしてたどり着いたおパリは8年ぶりで

おのぼり気分の私は

犬のウ○が 以前よりも劇的に減ったことに驚き、

街全体に統一感にリスペクト
IMG_0421.JPG


ホテル近くの商店街 パッサージュ
IMG_0426.jpg


モノトーンならまけませんよ。
人生における統一感も。
かつおぶしがすき  ケガしてもお外がすき  マサミ、あいつ面倒くさいからきらい 
RIMG3016.JPG


話題のお店も覗いてみたり。
IMG_0434.JPG


さすがにすてきです。
でも、水金も負けてない!? うそ、、規模感違い過ぎ。 


今日はここまで!
ホテルのWifiが激弱!で全然だめ!
方法を考えねば。。

PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories