BLOG

La Tierra 工房Minakusi の クリスマス

RIMG0015.JPG 
 
にゃにゃにゃ!
 
始まっちゃいました。
La Tierra 工房Minakusi の アクセサリー展です。
11月29日-12月25日まで
 
 
ここで、ビギナーの皆様に解説! 
 
 
LaTierra 工房Minakusiとは
 
*永井健一さん 英里さん という ご夫婦で作るハンドメイドのアクセサリーです。
*お二人とも、髪が、腰まであります。素敵な方たちです。
IMGP9391.JPG 
 
 
*ツチムラのインドネパール旅の師匠でもあります。
IMGP9365.JPG 
 
IMGP9307.JPG 
 
 
*彼らが使うパーツは主にアジアの民族パーツ
すべて二人で旅をしながら現地で集めてきた 貴重なものです。
RIMG0003.JPG
 
IMGP9379.JPG 
RIMG0022.JPG
 
 
 
*作品はほぼ一点もの。
 
 
 
RIMG0011.JPG 
 
 
*アクセサリー以上に、お守りともなり得る、力のある作品です。 
RIMG0020.JPG
 
 
 
と。
 
今回は 特別オーダー会なるもの行います。
惜しげもなく持ち込まれたビーズやアンティークパーツを選んで
オリジナルアクセサリーをオーダーできます。
RIMG0017.JPG 
 
*特別オーダー会*
11月29日(土)30日(日)
12月6日(土) 7日(日)  ←ここまでにご来店オーダー頂いたものは、クリスマスまでに仕上げることができます。
 
12月14日(日) 19日(金)  ←この日にオーダー頂いたものは年明けの仕上がりとなります。
 
 
健さんと英里さんと直接お話しながら アクセサリーのデザインを決めていきます。
 
たとえば おばあちゃんから譲り受けたけどサイズが合わない指輪だったり、
片方失くしてしまったピアスだったり、           ラジバンダリー
 
そういったものをご持参いただくと、一緒に編み合わせてペンダントやブローチに仕上げてくれます!
 
初日の本日も8件の個人オーダーが入りました。
みなさん、自分だけのアクセサリーができるとあって、とても満足顔でお帰りになられました。
そういう風景、最高に幸せです。
 
出来上がった作品もたくさんあります。
 
 
アフガニスタンのワッペンのキーホルダー
 
RIMG0009.JPG 
 
山羊の角の 羽織紐
RIMG0019.JPG 
 
1回では見切れないほどの作品たちです。
 
 
 
 
 
 
 

20081109192322.jpgお友達紹介!

H.P.F. BOUTEIQUE の Fルタしゃんとこの美人。 

ビーティとさわらです。
ずるいずるいーー

太郎

本日より、太郎展、始まりました。
11月21日(金)-30日(日)
 
モヒカンの男子、外川太郎さんの作る、和の品物です。
 
 
RIMG0397.JPG 
「白椿」のリングと「紅椿」のネックレス
女子なら皆 溜息ものです。
 
 
 
 
RIMG0405.JPG 
「斗組」のリング 
建築物の構造を指輪に作り込み
 
 
 
RIMG0395.JPG 
「黒式尉」のリング 
ツチムラ一番気に入っています。
一部切り取られた隙間が美しい
 
 
RIMG0396.JPG 
「黒折」のリング
漆です。
 
 
 RIMG0399.JPG
 「金渦」のリングは 
光琳の波図からインスピレーションを受けて GOLDでしなやかに作成
 
 
 
RIMG0404.JPG 
「満月」のピアス
クレーターの如き 表面の質感
 
 
RIMG0403.JPG 
「アヤメ片」のピアス 
一片のシルバーの花びらに溶接された金のすじ
グリーンのパールを片方に。
 
 
 
 RIMG0400.JPG
 「黄金比」のピアス
最も美しいとされる、横:縦=1:1.618 の2辺で構成されるピアス 
もちろんK18.
 
 
RIMG0401.JPG 
「千鳥」の髪留
千鳥マニアもしびれる
 
 
RIMG0402.JPG 
「裏千鳥」の髪留
千鳥 ニヤリ。
 
 
 ブルブル、素敵。
新作の一部をずらっと公開
 
男子的なものも 女子的なものも、ございますゆえ。
 
 
 
 
そして、今回ご来店の方だけに見て頂ける、興味深い品々はこの本たち。
 

RIMG0406.JPG

太郎さんのインスピレーションを駆り立て、デザインソースともなる貴重な文献を期間中お借りしています。

 
 
 
11月22日14時~19時半ごろまで、モヒカン男子 太郎さんご本人もお店にいらっしゃいますので。
拾円饅頭などご用意しておりますので、
ぜひご来店ください。
 
 
 
 
 
SLEEPINGRUM.jpg最近寒くてお布団から出られませんね。
お布団こっとり着て すやすやラムちゃん久々登場。

社長とマルトと益子へ

益子へいきました。
 
 
 

RIMG0322.JPG

社長が水金繁盛のために買ってくれた 招き猫ちゃん。

狐みたいで、いぢわるそうで賢そうで。
 
 
 
急に冷えこんだ先週土曜日
 
南仏より来日しているDECOバイヤーマルトさんと 社長
そしてDECO若者部隊3人 OGATとBB、ツチムラで 益子へ。
 
 
高速抜けて、トンネルに入る、ぐっと視野が狭くなり、抜けると解放される。
社長は道中をそう表現しました。
 
 5人の集中は益子へ。
 
 
RIMG0298.JPG 
5人皆、バイヤー経験があるから、
 
古道具や器をそれぞれがそれぞれの感性で手に取る。
どれも違うのが面白い。
 
 
 
STARNET CAFEで有機野菜と玄米のランチを頂く。
 
今回の衝撃の始まり。
 
マルトさんはきれいにお箸を使ったし
食後のコーヒーは金継ぎされたデミタスカップで出てきた。
 
人参の味が強くって美味しいと思って 
あとからオーナーの馬場さんにお話を伺ったら 朝採れの野菜なんだそう。
 
RIMG0303.JPG RIMG0304.JPG 
 
 
スターネットの馬場さんは、大変自然な方でした。
仕事場に私たち5人を招き入れ、
美味しいお茶を淹れてくださって スターネットのいきさつなどをお話くださった。
 
こうやってテーブルを囲んでお茶片手にお話の華が咲いている 
今この状態がまさに
お茶会 であると、おっしゃった。
 
あえてお店と呼ばせていただくと、本当にいいお店でした。
 
 
田舎で、物を作る人たちと 積み重ね積み重ねてゆくスターネット空間と
東京で、世界中で感じてきたものをコラージュコラージュしてゆくHPF空間と
 
あるということで。
 
 
 
 
益子参考館 濱田庄司館へ。
RIMG0314.JPG 
世界中の民藝品が展示されていて、プリミティブづくし。
かの 濱田庄司氏が、自分の作品が負けた、と感じたときに
世界中で購入して蒐集したものだ、とありました。
 
HPFのバイヤーもみんな完全に完敗して、バイイングしてきているんじゃないでしょうか。
 
 
さあ、長くなってしまいましたが
集団バイヤーで同じ空間で 思い思いに個々感じあう あの感じは、
なんとも 不思議な感覚でした。
 
 
RIMG0297.JPG中目黒野沢通り
一本木ベンチにたたずむ1匹のにゃん。
パシャリ。
ってか、2匹いるじゃん!
ラッキーラッキーラッキー!!(ツチムラある休日の心の声)

最近 雰囲気

FISHMANS (1).JPG   

調子のいい猫にしばらく出会えなかったら

しばらくブログも書けなかったりします。
 
調子が猫を呼ぶのか
猫が調子を呼ぶのか
 
己で呼ばねば。
 
 
コンセプトになれる人は、歌声が叫びです。
大好きなシンガーは FISHMANSの佐藤さんだったり
元ラブタンの eli だったりで、
もはや声じゃない響きで。
 

 

YOUTUBEに流れる佐藤さんが、ライブ盤なのに すごくデジタルで現実的じゃないので

ずっと見続けた夜長がありました。
 
 
 
今 お店には GASA* の冬物がざっくりと並んでいます。
 

RIMG0264.JPG

 

今年の冬のGASA*からは

オフホワイトと薄いラベンダーのほわっほわがやさしくて暖かい雰囲気。
 
 
RIMG0274.JPG 
 
一気に寒くなる前に 秋の雰囲気もう一度見に来てください。 
 
 
 
 
RIMG0120.JPG雰囲気 チャラっす。
 
PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories