BLOG

板橋のばあちゃんハウスで

 

RIMG2266.JPG

梅雨の晴れ間6月某日 

イラストレーター高橋信雅さんのアトリエ 通称 ばあちゃんハウスにて

水金地火木土天冥海×藍 高橋信雅 の浴衣制作。

 

 

間合いと瞬間に命をかける画伯の筆から生み出す琴線。

一瞬です。

筆だけでなく、

筆から離れて飛び散る染料をもコントロールする人。

侍です。

 

今年は白の蝶を絡めています。

 

二つとない 切ないドローイングの浴衣が完成しました。

 

 

 

RIMG2270.JPG

仕上がった浴衣を軒先に吊るして乾かすと

はす向かいの八百屋のおばさんや となりのコインランドリーに来た親子が

あたしゃこれがいちばんだ、とか、わしゃあれがいいとか、

たちまち下町展覧会。

 

すっかり夜になって、ギネスで乾杯

その手も足も、染料に染まっていて 画伯男前です。

 

高橋さんHP↓ 精力的な活動が見られます。

http://members.jcom.home.ne.jp/bamboolove/ 

RIMG2273.JPG 

 

高橋画伯のアトリエに着くまで板橋の小道には

かわい子にゃんがいっぱいもえー。

 

でか鈴.JPG でか鈴ねこ。鈴ゴロン。

 

こっそり

 

RIMG1340.JPG

620日(金)~22日(日)の3日間

水金地火木土天冥海のお店にて 秋冬ものの予約会を行っております。

 

GASA*

REKISAMI

ohta(NEW!)

triple V

cousette  de la main a la main

knot/not

irose

PROMNASTHAI

GLENN

 

 

ご来店いただいた方には 628日からのSALEに先駆けて

プレセールとして 夏の季節品をお値引きいたします。

こっそりと。

 

新しいイメージ.JPG blog見ました、と耳打ちしてください。

 

 

 

 

 

 

6月は13日の金曜日

 

_DSF0033.jpg 

 

知ってました?

ジェイソン、くるかもよ。

 

明日は13日の金曜日。

 

陽が落ちるころ19時より、泣く子も黙る 2人のおねえによる、

毒舌?! 対談イベント、行います。

 

入場無料! 無料!

 

怖いもの見たさ、ぜひ遊びに来てください。重田さんの紹介ページも「この人を見よ」にてアップしました。

ぜひチェックを。

http://www.hpfrance.com/Feature/konohito04.html

 

 

対談 「艶と刺激と、エレガンスを少々」

井嶋ナギ(「色っぽいキモノ」著者)× 重田なつき(月影屋)

 

オシャレにカッコよく、キモノを着こなすには
イイ女でなくっちゃいけない。
じゃあ、イイ女って何?!
玉三郎に、ディートリッヒ、お孝に清葉に、パリスまで
古今、和洋、男女、虚実、一切カンケイなし!
未来の日本をイイ女で埋めるための、夜のほろ酔いトーク。

        

 

日時 613日の金曜日 19002000

場所 H.P.DECO内 水金地火木土天冥海テラスにて→MAP

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11H.P.DECO

TEL 03-3406-0888

入場無料

 

 

      

 

井嶋ナギ:『色っぽいキモノ』著者

「色気のある姐さん」テイストに焦点を絞り、映画、歌舞伎、小説、美人画などの資料から、キモノの歴史やエピソード、ストーリーや着こなしヒントなど、ふんだんに詰め込んだ新しいキモノの本。

さらに、キモノに関してだけではなく、遊女、芸者、女博徒などの「色気のある姐さん」たちの華麗な生きざままで、全方位的に色気を追求。

「姐さんテイスト」な、キモノと色気の書です

http://nagii.org

 

 

重田なつき: 月影屋店主 重田なつきによるオリジナルブランド。

デザイン、製作の他、雑誌や映画関連で着物のスタイリングも手がける。

代表作は「皮の帯」、「写真の帯」、「豹柄の浴衣」、「ヨコシマの浴衣」など

www.tsukikageya.com

 

 

05-06-08_1107.jpgいい女になりたかったら、ぜひきてね パチン☆ はなちょうち~ん。

自由が丘のラムちゃん

水金の浴衣

 

コピー ~ RIMG2166.JPG

6月に入って 徐々に

水金の浴衣もお店に並び出しました。

 

今年も、

綿麻の透け感ある素材の浴衣を仕立て、

艶をテーマに

切り絵、ドローイング、墨絵、ペイント

アーティストの方たちに思い思いに描いていただきました。

 

自由な涼を、感じていただければ これ幸い。

 

RIMG2179.JPG 

 

 

RIMG2192.JPG 

 

写真上 切絵作家 矢口加奈子さんの 切絵の浴衣 今年は大輪 ¥47,250

    ayumi frudateの麻の染帯を合わせて ¥26,250

 

写真中 椋の巾着と骨董かんざし 巾着¥5,775

 

 写真下 今年から仲間入り Chihiro Babaの半巾帯 マットな白とゴールドと

 

RIMG1840.JPG 艶とはなんぞ。と、まどろんでみたりする。

 

 

 

上野の小ねぎと 能登のやわらぎ

RIMG1319.JPG 

  

どうして こうもおおらかなのか。

田舎や道端の猫たちは。

 

そこだけ時間が止まっているようで

 

 

上野本社の近くの八百屋さんの看板猫(招き猫)。

にんじんと一緒に並んでます。

いい声で鳴きます。

 

 

金沢土村家のチャラ

猫ベットにも毛をつけられては困ると敷かれてしまった

温泉のタオル。

 

ふかふかベットの意味ないじゃん。

のとのやわらぎ.JPG

 

こんなに漢字とひらがなの似合う生き物なかなかいません。

ああ、日本。

 

午後から雨になりそうです。

 

 

 

 

PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories