BLOG

Nepal 22K Gold

 

RIMG2129.JPG

 

届いちゃいました。テヘ。

ネパールより。

好評につき、今回で3度目。

 

これらはインドやネパールの女性が身につける トラディショナルなデザインのもの。

むこうでは小さな赤ちゃんの頃から男性も女性もゴールドを身につけます。

流行ではなく、風習。

すべて22金。

18金では出せない、濃い金の色が本当に美しい。

 

 

水金のアクセサリーを集めだす頃から、

いや、もっと前からか、、

ファッションではなく、風習や慣習にまつわる プリミティブな装飾品に惹かれていました。

 

自分という民族にフィットするもの。

水金ではそういうものを紹介していきたい。

 

 

今回は大き目のピアスも奮発して作ってしまいました。

昨今のプチサイズ流行りに 物申す的な ボリューム。

 

 

今回もネパールに住む 藍の渡辺香織さんの協力の下、

これまでで一番のバリエーションで529日よりお店に並びます。

 

 

写真 ネパール22Kゴールド ピアス9デザイン リング2デザイン

16,800~¥33,600

 

 

月影屋に艶 水金に刺激

 

RIMG2053.JPG

月影屋展、始まりました。

 

月影屋の刺激をお裾分けして頂き

水金の艶を少々ふりかけて。

びしっと、揃いました。

 

さすがは月影屋。

白に藍、蛍光ピンクがお店に並ぶとたちまち

水金にキレが生まれました。

 

 

RIMG2054.JPG

 

 

RIMG2062.JPG

 鈍い光り方が変わりない

懐かしのシリーズ 月のピアス 鈴のアクセサリーもリバイバル。

 

 

月影屋展は629日まで。

 

 

写真上  さまざまな提燈をバックに 月影屋×水金オリジナル柄の浴衣 「薔薇の紺」

この薔薇の紺の浴衣は 今年水金のお店のみでの販売となります。

 

写真中  鈴、ハトメ、写真、スワロー、スパンコール、ぶちゅ~、松竹梅、東京タワー、築地 全ては帯。

 

写真下 鈴、火花、月のアクセサリー

 

 

 

日本を探しています。

 

こんにちは。こんばんわ。

水金地火木土天冥海のバイヤーの土村真美です。

猫狂いです。

 

 

今日から水金ブログがこちらに引越ししました。

過去ブログはこちらから↓

http://suikinblog.exblog.jp

 

 

水金地火木土天冥海は あとにも先にも 一店舗しかないお店。

アッシュペーフランスの中にあって、ささやかで 小さくて マイナーなお店。

こんなものやあんなものが、今に響く日本なんじゃないか、と

水金もツチムラも日々、日本を探して旅をしています。

 

RIMG2031.JPG

 

RIMG1996.JPG

 

私が

2001年金沢から上京してくる前から思い描いていた、

日本で、東京で、お店をするなら、この辺りの路地で構えたいものだと、

ビル間から差す陽の光の日なたや日陰でメローな気持ちになっていた

そう、あの頃おのぼりだった私!

 

右も左も分からない私に、かつてH.P.F社長はこういいました。

 「マイナーのメジャーを目指せ」

 

 

あれから故郷を見つめなおし、パリに見せられ、インドへ渡り、

常には猫を追いかけて、

原宿から銀座、そして

今 表参道、H..DECOという複合アパートの中に、水金はあります。

実にひっそりと。

 

 

これからここで、

日々出会う日本と感じるもの、そのメローな空気感、や、

猫 猫 猫 など

綴っていきたいと思います。

 

RIMG1817.JPG

 

 

写真 上 水金伝統のサインは鋳物です

写真 中 523日月影屋展開催に合わせて並ぶ 骨董のかんざしたち 細工命。

写真 中 月影屋下駄 色とりどりどころか、色激しく

写真 下 愛猫 チャラ ちゃん いいところは 白が白い 黒が黒い ああ 白黒 実に日本。

PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories