BLOG

AKIRAFURUKAWA WALL福岡店

 

こんにちは。  

 

WALL福岡店の a i r i です❤︎

 

 

去年の秋冬からあたためていたブランドやっと公開になりました!

 

48日(土曜日)   START 

今年より新規取り扱いとなります、

 

"AKIRA FURUKAWA"

instagram @akirafurukawa_official

 

 

実売会・オーダー会を

58日までの一ヶ月期間限定で行います。

 

17ss akirafurukawa_170401_0011.jpg

 

  17ss akirafurukawa_170401_0016.jpg

フリルワンピース¥35,000+tax

 

 

17ss akirafurukawa_170401_0010.jpg

 フリルトップス¥38,000+tax

17ss akirafurukawa_170401_0013.jpg

ストライプシャツ¥33,000+tax

 

17ss akirafurukawa_170401_0014.jpg

トップス¥26,000+tax

スカート¥28,000+tax

 

17ss akirafurukawa_170401_0017.jpg

 

フリルトップス¥23,000+tax

パンツ¥29,000+tax

 

 

 

いかがでしたか?

 

一つ一つの細部に遊び心とこだわりがあり、 

誰かの為の生涯の一着になる、

トレンドを超えた服を提案し続けるブランドです。

 

 

ここで少しブランドのご紹介。

 

"AKIRA FURUKAWA"

 

コンセプト

数ある選択肢の中のひとつであること、

トレンドを超えた服を提案

 

 

 

デザイナー古河暁     

兵庫県生まれ。アパレル数社を経て、2004年にセールス&デザインSEENUS CASTAを設立。

女性をテーマにしたブランド 

AKIRA FURUKAWA2013年に始める。

 

 

 デザイナーの古河様にインタビューを行いましたこの文章だけでも古河様のお人柄を感じられるようなインタビューです。

是非読んでいただきたいです。

 

 

 

 

airi:洋服を作り始めたきっかけをお伺いしたいです。

 

古河様:とっても単純に服が好きなのと「女の子って羨ましいな」って思った事です。

 

 

 

 

airi:今回のテーマ冬虫夏草に至るまでの経緯を教えていただきたいです

何か新しいものが生まれるイメージと以前お伺いしていましたが、何か新しいことへの挑戦?のような意味合いもあるのでしょうか?

古河様:毎シーズンあまりテーマは意識していないです。カッティング、ディテールなどのパターン的な事からいつも考えていきます。なにか面白い形が出てきて制作を進めていく中で、ふんわりとテーマがついてくる感じだと思います。なので最後までテーマが無いこともよくあります。

 

今期は制作過程で、ディテールとしてラッフルを使いたくて、それがキノコみたいに色々なところから生えてきて、何か違う物になったら可愛いなって思って。

その延長で袖口が2つあったり、腕が違うところから出てたりと派生しました。

心の底で「想いも形も簡単に新しくなれたらいいな」っていう気持ちがあって、

その事が今季のテーマの「冬虫夏草」に繋がったのかもしれないですね。airi:細かい部分にこだわったお洋服がとても魅力的なですが

今回の初めに作り始めた洋服(またはディテール)を教えていただきたいです。

古河様:先シーズンから、何故か「シャツの袖口を創るのがしんどいなー」って思ってて「次のシーズンは袖は創らない!」って思って今季最初に造ったのが袖が二つあるのシャツです。笑

なのですが逆に袖口が増えたっていう・・・。

特に「これから制作するっ!!」っていうのはなくてなんとなくこのシャツからという感じです。

airi: 笑

なぜか苦手なディテールの作成が増えてしまったという、、、

 

 

airi:以前インタビューで着る人が自分の服を選んでほしいというインタビューを拝見いたしました。

古河様自身のお洋服を選ばれるときのポイントなどあれば教えていただきたいです。

古河様:「勘」だと思います。「素敵!」って感じた服は失敗した事はないように思います。

創る側としては、服を選ぶ基準は人それぞれだと思いますが私達の服が「たくさんの選択肢の中の1つ」になれればいいなーと考えています。

私達の服はお取り扱いも少ないですし、展示会に足を運ばないといけなかったりするので「なぜわざわざ私達の服を選んでくれたの?」って、感謝の気持ちを込めていつも思ってしまいます。

airi:文中「私達」とありましたが、ブランド自体を数人で手がけているということでしょうか?

古河様:服の制作はパターン、デザイン、サンプルまで私が一人で行っておりますが、どうしても一人で創っている感覚が持てなくて。

きっとその工程の中で色々な人に関わっていただいているからだと思います。

なので「私」ではなく「私達」なのだと思います。

airi:素敵なお話、ありがとうございました。

 

凛と美しいのに気取らず穏やかな空気感の古河様。

お洋服からも同じ空気が漂います。

 

是非店頭で。なかなかない機会ですので是非未にいらして下さい。

 

 

 

 また当日12時からは通販も受け付けております。

気になる方は下記、メールアドレスにお問い合わせください。

 

  wall_fukuoka@hpgrp.com 

 

 

 

WALL福岡店 a i r i

 

 

*************************** 
 
 当店はブログでご紹介している商品の通信販売が可能です。  
 
銀行振り込み、またはクレジットカード決済にて承っております。
 
 お電話:092-235-7173 
 
またはメール wall_fukuoka@hpgrp.com  まで
 
  お気軽にお問い合わせくださいませ。
(コーディネートのご相談などもお気軽にどうぞ♪)    
 
 また、WALL福岡店のツイッター・インスタグラムはこちら
 随時、速報を更新中です。 
 
どちらもアカウント名は 
 
【wall_fukuoka】です。 
 
  まだフォローされていない方は フォローおまちしています(^^)

 

WALL福岡店カエルパルコという通販サイトOPENしております!!

 

アクセスは下記です↓↓

カエルPARCO.png

 

 

 

check here!!

☟☟☟


 

Farfetch

For overseas customers: You can purchase our products from Farfetch website.

↓国外内から通販できます!

90px_FF_V1.png

 

mall_logo.jpg

wall_malltop.gif

 

PROFILE

【写真:wall_dty_staff】
WALL

1年後の東京=WALL、 各店のIt peopleたちが変化し続ける東京を紹介します。

Categories
Archives