BLOG

エシカル月間スタート



おはようございます!

6月に突入しました!     rooms Ji-Baでは只今、「エシカル月間」を開催しております。


ethical.jpg


ではでは参加ブランドさんのご紹介!




[KISSACO]
廃棄のコーヒー麻袋を特殊加工したバッグをメインに2009年より始動。 デザイナー自身が裁断~縫製まですべてを手掛け、売上の一部でベトナム農村部の支援をしています。 百貨店やセレクトショップで展開。

えし.JPG


る.JPG





[CLOUDY]
「曇りの日を楽しんで生きる」 アフリカの素材を中心に使用し今までにないテイストを取り入れた カジュアル&フォーマルブランドです。 我々は、アフリカの持つ負のイメージを払拭する為の解決策も 提示します。

しかるるr.JPG


えしかる1.JPG





[スルシィ]
「かぎ針1本で自信と誇りを!」のコンセプトのもと、フィリピンの女性たちにバッグのデザイン、技術指導をし、現地の女性たちが、地産の天然素材・ラフィアを使用し、かぎ針で手編みのバッグを製作しています。


suruchi.JPG

surushi2.JPG

surushi1.JPG


↑バッグひとつひとつに編み子さんのサインが!




[Chicolatte]
自分だけの特別なモノたち。 女の子の「キュン!」を探すヴィンテージ素材のリメイクブランド。 古き良きもの、新しいもの、ポップなもの、そして自分らしさ。 自分らしさにプラスして日常を特別な今日に変える

eshikaru.JPG





[semi]
石川大輔、鹿毛雄一郎、鎌田慎也の三人組クリエイティブユニット。「デザインの寿命を長くする」を活動理念に、掲載済みの屋外広告などの廃棄されていたものを素材として見つめなおし、バッグやケースを製作。デザイン・縫製・販売・企画まで、すべての行程を手がけている。


し.JPG


か.JPG




[ハートツリー]
想いをもった様々な分野の方々と、想いのこもった木を増やしていく、感動と共に木を植える『ハートツリープロジェクト』 から生まれたプロダクトブランド。


えしかか.JPG



[ECOMACO]
本来であれば破棄されてしまう、古くなったレンタル衣装の白無垢を
染色、刺繍を施しバッグやポーチなど作製。しあわせの縁結びの願いを込められたアイテムを展開。


えしか.JPG




以上です。
盛り沢山ですが、、魅力的なアイテムが勢ぞろいですのでお見逃し無く!!


そして、なんとデザイナーさんも来店して下さいます。

◎デザイナー来店日◎
 5日(ハートツリー)
11日(CLOUDY)
12日(sulci)
19日(Chicolatte)

※いずれも13時~17時ごろ



おしゃれを楽しみながら、
社会貢献に参加できるなんてとっても素敵なことです。   なかなか普段こういう商品に触れる機会は少ないと思いますので、是非この機会に店頭に遊びにいらして下さいね。

スタッフ一同皆様のご来店をお待ちいたしております。

takagi





instagram_icon.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像





Ji-Ba_0328s.jpgのサムネール画像のサムネール画像




✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿
rooms Ji-Ba (ルームス ジーバ)
150-8509 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエShinQs2F(10-21時OPEN)
TEL:03-6427-1544 /     E-MAIL: roomsjiba@hpgrp.com

★通信販売ができます★
本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。















PROFILE

【写真:rooms Ji-Ba STAFF】
rooms Ji-Ba

日本は資源を持たない国だという人がいる。

けれどそれは違うと思う。

人里離れた山奥に、世界がまだ知らない
すばらしい技術や美しいデザインが眠っている。

それはこの国が持つ、この上ない資源。

だからこそ、その可能性を地域の
ものとしてだけで終わらせてはいけない。

日本の素材と技術、そして感性に多くの人がふれあい、
交ざりあえば、モノも技もさらに進化してゆく。

作り手と使い手を一つひとつ結びつけていくことは、
地域と都市をつなぐことであり、
伝統と未来をつなぐことでもある。


 
日本の感性をつなぐ場所。

rooms Ji-Ba