BLOG

roomsJi-Baのお雛様

 

様のご家庭に雛人形はありますか?

 

子どもから大人まで、全ての女性の幸せを祈り祝うひな祭り。

roomsJi-Baでは、「桃の節句」を "女性を祝う節目" と考え、

日本中から様々なクリエイターさんをご紹介しています。

 

私のお雛様の原風景は、硝子ケースに入ったオルゴールつきの、殿と姫の2つの人形がセットになった親王飾りです。

子どものころ、母が毎年飾ってくれたことを今でも覚えています。

私も子ども達の為に思い出に残る何かをしようと思い、毎年桃の節句にはお雛を飾り、ちらし寿司、蛤のお吸い物と、ずぼら母さんなりに楽しんでやっています。

 

お雛様は小さな宇宙だと私は思っています。

今と未来を繋ぐ、この世と別世界を繋ぐ、本当に不思議な世界観がお雛にはあります。

世の中には本当にすばらしい節句人形工芸師がたくさんいらっしゃいますが、

Ji-Baでは毎年、岐阜県の後藤人形が手がけるお雛様を紹介しています。

 

1610「春色のこころ」イメージ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

「春」全景.jpgのサムネール画像

 

千寿.jpgのサムネール画像

 

 

 

後藤人形の3代目、由香子さんが手がける本当に美しい人形です。

お人形、衣装、道具にいたるまで全てが繊細に、丁寧に作られています。

一目見るとその美しさに目を奪われ、お姫様に引き込まれそうになります。

上から「春色のこころ」27万+税

「春」27万+税

「千寿」23万+税

其々限定3セットずつでのご用意です。

本日より受注を開始しておりますので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

 

roomsJi-Ba オンラインSHOP

  roomsJi-Baバナー-thumb-435x136.jpg

roomsJi-Ba Instagram

商品の入荷など最新の情報を更新しております!是非フォローしてください!

http://instagram.com/rooms_jiba