BLOG

【H.P.F,MALL】今秋は、とっておきのコートを。


こんにちは。H.P.F,MALLのH.P.DECO担当のSです。

本日よりこちらにてMALLのブログを書かせていただくことになりました。

どうぞよろしくお願いします!





さて、9月も下旬となりすっかり秋の空気ですね。

秋服に徐々にシフトチェンジしているところです。

早くコートが着たいなあ。なんせ私、今年はとても素敵なコートをゲットしたのです!

それがこちら。

03-Cecile-Daisy.jpg

コート CECIL ¥167,400 ▼H.P.F,MALL

(※取り扱いはH.P.F,MALL、H.P.DECO二子玉川、H.P.DECO No.1、
Destination Tokyoのみです。お問い合わせの際はご注意ください。)

04-Cecile.jpg

フランスのブランド、ECOIL DE CURIOSITES(エコール・ド・キュリオジテ)の

2018年秋冬の新作、「CECIL」のコートです。

エコール・ド・キュリオジテは、2016年秋、パリに誕生したブランドです。

イメージのリソースの一つとして、19世紀末ー20世紀諸島のヨーロッパに求めています。

華やかなドレスにも、労働服にも、服としての正しさ、ひたむきさがあった時代。

それらが持つ普遍性を現代的にトランスフォームし、ユニークなものに仕上げています。





ブランドのテーマとして、「モードとアートと文学の融合」というものが根底にあります。

今期のテーマは、オランダの画家"フェルメール"。

190924EDC_06.jpg

フェルメールといえば、日本美術史上、最大の展覧会が10月5日より

上野の森美術館で開催されますね。楽しみです。

かくいう私、映画の真珠の耳飾りの少女が大好きでして・・・

若かりし頃のスカーレット・ヨハンソン扮する侍女と

フェルメール役のコリン・ファースの画家と被写体という関係性が

最高に危うく美しいのです。。。未鑑賞の方はぜひ。







さて、今回そのフェルメールをテーマにしたエコール・ド・キュリオジテですが、

私がゲットしましたこちらのコート。シルエットがとっても美しいのです。

色展開はネイビーと、ベージュ。

ウエストをベルトでキュッと絞め上げ、後ろのドレープを寄せることで


雨よけがふわっと広がり、まるでドレスのようなとてもエレガントなラインになります。

190924EDC_19.jpg

デザイナーが試行錯誤し、着こなしによってフランスらしい華やかさが残るように

仕立てたとのことです。社交の場にも着ていけそうなデザインが嬉しいですね。

05-Cecile.jpg
コート CECILE ¥167,400 ▼H.P.F,MALL
(※取り扱いはH.P.F,MALL、H.P.DECO二子玉川、H.P.DECO No.1、
Destination Tokyoのみです。お問い合わせの際はご注意ください。)


ボタンは襟元についた一つだけで、ボタンレスのコートのように

ふわっとしたテントラインを楽しむ着こなしもおすすめです。

dec_0010801-0032182-0479_detail_09.jpg
サイズ:肩幅36 袖丈 59 身幅59 着丈120 (cm)


肩はコンパクトで、丈はかなり長めのマキシ丈です。

こちらのモデルさんは身長169cm。160cmの私が着るとくるぶしより少し上くらいに。

生地はイギリスのトレンチ専用の生地で、撥水加工がされたギャバジン。

張りのある光沢のある生地は、秋冬の装いをランクアップさせてくれます。




本当に素敵なコートなので、ぜひこの秋はお手にとっていただけたら嬉しいです。

このほか、H.P.F,MALLでは素敵なエコール・ド・キュリオジテのお洋服を

ご紹介しています。ぜひご覧ください。私も早く着たい!

いずれ、H.P.F,MALLのビジュアルダイアリーでもご紹介できればと思います。




ではまた!


S


_____________________________


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 不定休



141128mall.gif

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。












PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives