BLOG

心動かされるアート


こんにちは!2日連続でGTです。

(え、珍しいって??)

昨日は日中、春のような気温で束の間の幸せでしたね!
今朝はまた寒~い冬に逆戻り...

gt-02-19.jpg

大分遅くに植えた球根たち。
もちろんまだ全然芽が出ない子たちばかり。

おーい。そろそろ起きてもいいんだぞーぅ。

植えた子達はまだまだ起きない様子ですが、
GT新居にはちょっとした庭があって、そこには満開の水仙が!

gt-02-01.jpg

水仙って、本当にい~い香り♪
皆さんにも、画像で早春のおすそ分け。



さて、昨日のブログでも告知しておりましたが。
本日はH.P.DECOに新しく入荷したアートをご紹介します!


まずは、H.P.DECOでは初めての取扱いとなるアーティストをご紹介。

--------------------------------------------------------------------------------------

Marin Montagut(マハン・モンタギュ)

今、パリを代表するイラストレーターの1人であるMarin Montagut。
南仏生まれの彼は、イギリスのSaint Martin's Schoolで学んだ後に
パリを拠点に活動を始めました。

旅を愛する彼はいつでもスケッチブックを手元に置き、
仕事やプライベートで訪れた旅先の風景や驚きを
欠かすことなく記録し続けました。

そんなMarinの感性が瑞々しく発揮され、
多くの注目を集めた作品が「Bonjour Paris」です。


この作品は、パリの魅力溢れる場所が
Marin自身によって紹介された、シティマップとビデオ作品です。

見るだけでわくわくするような、
心躍るイラストと共にパリが紹介されていますね!
この軽やかなイラストレーションと彼の人柄が、たちまち話題を呼びました。


今回H.P.DECOに入荷したのは、
そんな彼のイラストが存分に楽しめる、壁掛けのアートです。

こちらは、「Collection "Polyedre"」

gt-02-18.jpg
各¥33,000+税 ▼H.P.F,MALL

"Polyedre"=フランス語で「多面体」
と名付けられた、ミステリアスで神秘的な雰囲気の作品。

gt-02-14.jpg

宇宙との繋がりを感じる...。

gt-02-16.jpg

紙の上で繰り広げられるストーリーに、想像力が掻き立てられます。

gt-02-15.jpg

月と太陽、対で飾っても素敵ですね!




そして、こちらは「Collection "Le Jardin"」

gt-02-17.jpg

実際フランスにある、有名な公園のマップになった作品。
先ほどご紹介した「Bonjour Paris」を思わせるような、
楽しくてじぃーっと魅入ってしまうイラストです。

■パリ植物園
gt-02-13.jpg

パリ5区にあるこの植物園は一般にも公開された場所で、
温室や博物館の他に、動物園も敷地内にあるそう。

季節によって千を超える植物が管理されていて、
4月は花が見事だそう!いいなぁ、行ってみたいなぁ~。


■チュイルリー公園
gt-02-12.jpg

GTも2年前パリへ行った時は、毎日チュイルリー公園を通ったなぁ。
このイラストを頭に入れて、今度はゆっくりと散策してみたい。


■リュクサンブール公園
gt-02-10.jpg

パリ6区にあるこの公園には小さな子供が遊べる場所があって、
ポニーライディングや、メリーゴーラウンドまであるんだとか!
大人も子供も、ゆったりと過ごせる気持ち良さが
イラストからも伝わってきますね。

こちらの「Collection "Le Jardin"」は、昨日ご紹介した
ANTOINETTE POISSONによって印刷されているので、

gt-02-11.jpg

ダブルネームの作品です。
ANTOINETTE POISSONとMarin Montagut。
それぞれの感性が響きあった、素晴らしいコラボレーションです。


これらMarin Montagutの作品はいずれも200枚・300枚限定となっているので、
全てに手書きのシリアルナンバーが入っています!
より一層、特別なものになりますね。


そして、次にご紹介するのはこちら。

--------------------------------------------------------------------------------------

Michele Raymond(ミッシェル・レイモンド)


H.P.DECOで、以前より扱いのあるフランス人女性アーティスト。

長いキャリアの中で、彼女が手掛けるモチーフは
いつも「女性」。

gt-02-03.jpg

縄文時代を思わせるような、一見奇妙でなバランス。
でも、神秘的で、優しくて、美しい。


gt-02-04.jpg
¥250,000+税

こうした大きさの作品は、本当に久々に届きました。

改めて彼女の作品を目の当たりにすると、
鈍い土の色の中に、鼓動のような、

何か秘めた温かいものを感じます。


手のひらサイズの彫像も。

gt-02-02.jpgのサムネール画像
各¥10,000+税

どの女性に、心を掴まれますか?


そして今回は初めて、彼女のドローイングが3点入荷しています。

gt-02-08.jpg
¥140,000+税

Michele Laymondが、彫像を製作する際の
プロポーションなどを決めるために描く習作。

gt-02-07.jpg
¥110,000+税


同じラインなはずなのに、立体物とは全く異なるこの存在感。

gt-02-06.jpg
¥140,000+税

gt-02-05.jpg

この表情に、
しばらくGT、時間を忘れて魅入ってしまいました。

秀逸です。


「アート感のある暮らし」を提案するH.P.DECOより、
この冬ぜひご紹介したい、2人のアーティストによる作品のご紹介。
いかがでしたでしょうか?

アートは、目で見た時に一番心が動かされます。

お近くの方は、ぜひ店頭でご覧いただきたい!
ご遠方の方は、スタッフがお客様の目に代わってお伝えしますので
ぜひお気軽にお問合せくださいね!



それでは、また!


staff GT

_____________________________
【H.P.DECOよりお知らせ】
H.P.DECOでは、店内フロアとは別に特別なスペースでも商品を展開し、
お客様をお待ちしております。

map.jpg


◼︎特別スペース
2018年1月26日まで展開いたします。

H.P.DECOへお出かけの際は、ぜひ合わせてご来店ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 不定休


141128mall.gif

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。










PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives