BLOG

秋の夜長の過ごしかた。


こんにちは~。
H.P.DECOのベーです。

最近喫茶店で過ごす時間が好き。

n-喫茶店①.jpg

n-IMG_4477.jpg

いつもコーヒーを飲みながら、ぼーっと考え事をします。
私なりの幸せな時間。何もしない贅沢ってやつです。

「秋の夜長」といいますが、皆さまは何をして過ごすのがお好きですか。

どんなに忙しかった日も、
1日の終わりには少しでも自分の時間を持ちたいですね。
本日は、秋の夜長の過ごしかたを提案します。


■ゆっくりとお茶を愉しむ

ニューヨーク・ブルックリン発のティーブランド「BELLOCQ(ベロック)」が手掛ける
お茶は、どれも魔法のようにロマンチック。

お茶を楽しむという行為そのものを、
"身近で日常的な贅沢" と提唱するBELLOCQ。
それぞれのお茶に添えられたテーマも素晴らしいものばかりです。

n-LD、GC.jpg
■NO.54 GYPSY CARAVANE(ジプシー・キャラバン) ¥5,300(+税)
NO.42 LITTLE DICKENS(リトル・ディケンズ)¥5,000(+税)

おすすめは、この2つ。
スモークしたブラックティーに、唐辛子や薔薇が香るソウルフルなブレンド、
「GYPSY CARAVAN(ジプシー・キャラバン)」。

そしてルイボス茶にシナモン、バニラビーンズ、ローストしたカカオがブレンドされた
「LITTLE DICKENS(リトル・ディケンズ)」。

唐辛子やジンジャーなど、体を温めるスパイスが入っているのも嬉しい。
肌寒い夜に、ミルクで割ってティーラテを作るのもいいですね。
GC.jpg

お茶を淹れるための「ティーストレイナー」も、
せっかくならBELLOCQがつくる手編みのものを。
ころんとしたフォルムが愛らしいのです。

n-茶こし.jpg
■左上から時計回りに
¥4,000(+税)、¥3,500(+税)、¥2,000(+税)


■ベースに花を活ける

暑い夏が過ぎて、お花が長持ちするようになってきましたね。
お部屋に好きな花があると、なんだか嬉しくなりませんか。

n-ラスフルリー花器.jpg
■左から順に
¥4,000(+税)、¥3,000(+税)、¥7,800(+税)

La Soufflerie(ラ・スフルリー)」の手拭きのフラワーベース。
秋らしい色味のものが揃いました。

n-ラスフルリー花器2.jpg

グリーンや、秋明菊をひとつふたつ活けて
季節感を出したり・・・

n-IMG_6923.jpg
■ピンクのクロッカス    ¥4,500(+税)
■オレンジのラナンキュラス  ¥8,000(+税)
■白のアネモネ                 ¥4,000(+税)

LIVIA CETTI(リヴィア・セティ)手がけるペーパーフラワーなら、
より一層ドラマチックに。

デザイナーの手仕事を通して生まれた、いつまでも枯れないアート。
n-IMG_6927.jpg



■とっておきのグラスで晩酌をする

窓を開け放って、虫の声を聴きながら飲むお酒は良いものです。
とっておきのMy グラスがあれば、美味しさもひとしお。

n-ADVグラス.jpg
■ASTIER de VILLATTEのプレート ¥14,900(+税)
■ASTIER de VILLATTEのグラス    ¥10,800(+税)

映画を観ながら晩酌したら、気持ちよくなっちゃって
ついついうたた寝・・・それもいいじゃない!

手拭きだからこその、存在感。
ADVグラス.jpg
■¥10,000(+税)~

脚のデザインもそれぞれなので、手に馴染むものを選びたいですね。



■間接照明にこだわる

居心地よい住まいに間接照明は不可欠。
柔らかなライティングで、くつろぎを演出しましょう。

やっぱりほしい。
岡山県にアトリエを構える、オカベマキコさんのシャボンランプ。
n-オカベマキコ ブラック3.jpg
■¥45,000(+税)

作家のオカベさんご自身がひとつひとつ、
ガラス球を吹いてつなげるこの照明。

気の遠くなるような手仕事を通し、丁寧に造られる明かり。
n-オカベマキコ ブラック.jpg

現在H.P,.DECOではブラックのお色のみ展開しており、残り僅かとなりました。
食べごろのブドウのようにつややかで美しい・・

こちらは、先日フランスから届いたガラスの照明。
前回入荷した際、瞬く間に完売してしまったもの。
IMG_3365.jpg
■¥38,000(+税)

つるりとした素材感に、ぼんやりガラスから漏れる光が幻想的です。
柔らかなリネンのファブリックとの相性もgood。
きっとどんなお部屋にもマッチするでしょう。


秋の夜長の過ごしかたをご提案しましたが、いかがでしたか。
H.P.DECOにはリラックスタイムをより上質にしてくれるものが
揃っています。
日々の過ごしかたを見直したくなったら、足を運んでみてください。


最後に、大切なお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定休日改定のお知らせ

以下の通り2017年10月1日より定休日を改定致します。


H.P.DECO
150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-2-11 TEL: 03-3406-0313
■改定後>OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

今後もイベントが盛りだくさんな青参道店舗です。
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後とも、H.P.DECOをどうぞよろしくお願いします。

それではまた!


べー
フッターライン.JPG


【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 不定休


【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。












PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives