BLOG

Maison D-due

Hola!

明日より、ホームコレクションMaison D-dueの

新しいアイテムが店頭に揃います!

ひとつひとつリボンで結んだ

とっても可愛い包みで届きました。

広げずにこのままお店に並べたいほど愛らしい・・!

18103101.jpg

 

Maison D-dueは

D-dueのものづくりの背景にいつでもあり、切っても切り離せない存在、

D-dueが拠点としている"ガリシア"のライフスタイルを表現するホームラインです。

今回は、海沿いの街で良く食べられる3つのレシピをセレクトし

デザインソースにして制作されました。

パプリカで風味付けされたタコの料理、ロブスターライス、イワシのシチュー。

MaisonD-due.jpg

 

トップバッターでご紹介するのは

そんなデザインがダイレクトに表現されたアイテムを。

18103102.jpg

Top 39,000yen+tax

Pants 26,000yen+tax

Ornament 13,000yen+tax

 

イワシを手にした男性の刺繍が施されたリネンのブラウスです。

巨大なイワシなのか、小人さんなのか。

Maison D-due気分最高潮で今日の昼食にイワシを食した私です。

(パリヤさんのコールスローの太っちょイワシフライ美味しいです!)

18103103.jpg

ガリシアの生活の中で長年親しまれているリネン素材は

ホームコレクションのお洋服でも中心的な存在です。

皺加工を施した厚地の真っ白のリネン。

18103104.jpg

 

キッチンを思わせるギンガムチェックのテキスタイルも登場します。

いつもよりもさらにリラックスした履き心地の

ウエストをリボンで絞るタック入りパンツは

ブラウンベースに裾の折り返しがブルーのコンビネーションに。

18103105.jpg

家の中でも素敵なお洋服でリラックスして過ごし

そのままで外出も楽しめる

D-dueならではのリラックスウェア。 

 

ささやかなガリシアのお土産もご用意しております。

是非明日より店頭にてお楽しみくださいませ。

 

by.Miki

  

ブログバナー_Bauhaus.jpg

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

  blog1.jpgのサムネール画像

オンラインストア H.P.F,MALL

   Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

dark-facebook-96.pngのサムネール画像  dark-instagram-96.png

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

幻のコート

Hola!

D-due H.P.FRANCEではご予約完売していた幻のコートです。

18103001.jpg

Coat 93,000yen+tax

Dress 64,000yen+tax

 

雨の日が多いガリシアで重宝する撥水加工の素材、

軽く温かいイタリア製の中綿入り、

インダストリアルデザインをモダンの視点で選んだ柄、

そのチェック柄にはバウハウスを表現するための様々な意味が隠れていたり...。

一言で言うとD-dueらしい。

ガリシアの背景や毎シーズン登場する仕様にコンセプトの深さとD-dueここにありです。

 

もうひとつのD-dueらしさ。

18103002.JPG

それはポケットです。

左右で手が段違いに入っているぞ、何のこっちゃと。

 

左右どちらにも二個ずつのポケットが完備。

ポケットで所作を楽しむD-dueの遊び心が伝わるデザインです。

もう一つの遊び心。

18103003.JPG

 

大きなフードは遊び心以上に機能性があるかもしれません。

すっぽりサイズ。

18103004.jpg

顔がすっぽりで寒いと切れるように痛い耳を守ってくれるかもしれませんし、

頭上が中綿に守られることがあるかもしれません。

大切な機能が詰まっています。

 

中綿入りのコートはダウンコートのようなカジュアルさがあるかと思いきや、

ドレスにも似合うので不思議。

D-dueマジックです。

18103005.jpg

 

そして来る新しい月に向けてお知らせです!

 

11.1.thu

Maison D-due 2018-19秋冬コレクション

Start

MaisonD1101.jpg

先日ご紹介したフランスの鉱物ホーロー鍋ブランドSTAUB(ストウブ)とコラボレーションした

写真や映像でも使用されているMaison D-dueの新作が一部店頭に並びます。

まず店頭に並ぶのはキッチンファブリックやホームウェア。

店頭にてガリシアの豊かな暮らしを手に取って感じてくださいませ。

 

11月1日(木)からMaison D-dueの商品をご購入いただいたお客様に

ささやかなガリシア土産をプレゼントいたします。

※数量限定のためなくなり次第終了とさせていただきます。

 

by.Nanae

  

ブログバナー_Bauhaus.jpg

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

  blog1.jpgのサムネール画像

オンラインストア H.P.F,MALL

   Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

dark-facebook-96.pngのサムネール画像  dark-instagram-96.png

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

重ね着が楽しいこの季節

Hola!

段々重ね着がしたくなる季節がやってきました!

夏は、暑さに耐えられずついつい一枚で完成してしまう洋服に頼りがちだが

秋になると押さえていたバネを放すように重ね着を楽しみたくなります。

18102901.jpg

Knit 23,000yen+tax

Blouse 43,000yen+tax

Pants 36,000yen+tax

 

チャロ達も重ね着が好きなことからD-dueのお洋服は、

重ね着のやりがいがあります!

前はチラッと部分店だったカーキのブラウス、後ろを向くと

ドーンと目に入ってきます!

完全に隠れることのないように計算しつくされたD-dueのお洋服にありがとうと言いたい!

18102903.jpg

 

今回のコーディネートは、

横から見ると重ね着の良さが最大に発揮します!

ニット、ブラウス、パンツとそれぞれいい仕事をしてくれています。

パンツのスッと直角に落ちるラインも姿勢が良く足が綺麗になった気になります。

18102902.jpg

 

でも、お気に入りは上の襟部分。

すっきりとしたボートラインのニットは、

シンプルながら中に着ている洋服との相性が抜群に良し!

シュッとしたブラックでハードな襟もリボンにして少し柔らかくしてニット合わせると

何と不思議なことにとても優しい印象になりました!

18102904.jpg

本格的な冬が始まり、コートですべてを包んでしまう前のちょっとした楽しみ。

寒くなる前にたくさん重ね着を楽しみたいところです!

 

H.P.FRANCEのWEBサイトが近日中にいよいよリニューアル致します!

ブログもお引越ししますが、今までと同じくD-dueの素晴らしさを全力てお伝えしますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

Hasta pronto!

by.Saya

  

ブログバナー_Bauhaus.jpg

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

  blog1.jpgのサムネール画像

オンラインストア H.P.F,MALL

   Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

dark-facebook-96.pngのサムネール画像  dark-instagram-96.png

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

隠しきれないD-dueらしさ

Hola!

みなさま、冬のコートは選ばれましたか?

欲を言えば、リアルタイムで今活躍する羽織りも手に入れたいものです。

次々と届いたコレクションの中にひっそりと素敵な羽織りが。

18102801.jpg

Jacket 49,000yen+tax

Top 46,000yen+tax

Pants 39,000yen+tax

Shoes 42,000yen+tax

 

ダークネイビーのシンプルなガウンジャケット。

ブラウスにも用いられているふわりと軽い

薄手のコットン素材で仕立てられています。

18102802.jpg

ヘチマカラーは中綿入りになっていて

美しい襟の形がしっかりと保たれます。

襟の周りを囲むようなブラックのパイピングの

細やかで丁寧なディテールには毎度のことながら拍手。

 

そして、お着物のような大きなお袖まわり。

ほとんど装飾のないシンプルなネイビーのジャケット。

それなのに、隠しきれないD-dueのお洋服だという個性。

18102803.jpg

 

ラフに羽織ったリラックスなスタイルから

ウエストベルトをぎゅっと結べば

一気に凛とした雰囲気に。

18102804.jpg

 

肩に縫い目もなくほとんど体にお洋服が触れない

ストレスのない軽やかな着心地で

コーディネートを綺麗に仕上げてくれる

こんなに優しいジャケットにはなかなか出会えなさそうです。

 

by.Miki

  

ブログバナー_Bauhaus.jpg

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

  blog1.jpgのサムネール画像

オンラインストア H.P.F,MALL

   Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

dark-facebook-96.pngのサムネール画像  dark-instagram-96.png

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

ただただ好きです

Hola!

ただただこのスカート本当に好きです。

グリーンバージョンもご紹介させてください。

1810271.jpg

Knit 23,000yen+tax

Blouse 35,000yen+tax

Skirt 39,000yen+tax

Shoes 42,000yen+tax

 

明日まで開催している青参道アートフェアのためにアルフレド・オルメドが描いてくれた

SHEROと乾杯風の写真。

 

色が変わると全く別物に見えますよね。

BLOGでも度々ご紹介した、正面すっきり後姿フレアのスカートなのです。

1810272.jpg

正面からは感じられないこのボリューム。

隠してるけど隠れてないエレガントさ。

ただただ、好きです。

 

1810273.jpg

鮮やかなグリーンに合わせて選んだブラウスはチェック柄の袖を持った1枚。

重ね着をしてもちらっとのぞかせたいです。

 

1810274.jpg

重ね着が楽しいのは袖口だけじゃなくて、首元のリボンも。

急に気温が下がった今からのファッションの楽しみ方を日々研究中です。

 

by.Nanae

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアで青参道アートフェアを開催中です。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

  blog1.jpgのサムネール画像

オンラインストア H.P.F,MALL

   Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

dark-facebook-96.pngのサムネール画像  dark-instagram-96.png

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

D-due×STAUB ~Batea~

Hola!

H.P.FRANCE THE PAPERや

メールマガジンで少しずつご紹介しておりましたが

ついにこちらが公開となりました!!

 

D-due×STAUB

_DSC5692.jpg

フランスの鉱物ホーロー鍋ブランドSTAUB(ストウブ)

D-dueのコラボレーションが実現いたしました!

STAUBから発売された

地中海にインスピレーションを受けた 限定のシリーズ「ラ・メール(海)」の

ヴィジュアルディレクションをD-dueが手掛け、

イメージフォトとムービーを制作しました。

大西洋に面したガリシアという土地をバックグラウンドに持つ

D-dueとぴったりな運命的なコラボレーションです。

 

今回のコラボレーションを 「Batea(バテア)」と題してヴィジュアルを制作しました。

D-dueが作品に添えたメッセージと共にご紹介いたします。

 

Batea

バテアとは、いかだの一種で

ムール貝などの魚介類の養殖のために用いられます。

ガリシアの海ではよく目にする風景のひとつです。

 

Escanear 8.jpg

 

「"Batea"(バテア)キャンペーンと名付けるこのSTAUBとD-dueのコラボレーションは、

最高峰のキッチン用品とファッションデザインだからこそ出来た賜物と言えます。

この喜ばしい企画は、双方のブランドに共通した完成を探るところから始まりました。

双方には洗練されたデザインと品質に対するこだわりや、

職人性のある生産背景による物作りの他に

スペイン・ガリシアとフランス・アルザスというルーツである土地をリスペクトしている点も

深く共鳴する部分があります。

ブランドのルーツである土地をリスペクトしている点も深く共鳴する部分があります。

ブランドのルーツである母国に目を向けたからこそ、

より豊富な知識と代々受け継がれた職人達の技が私たちの作るクリエーションに影響を与え、

商品がそれ自体の背景を自然と物語るようになりました。

そのように私たちは物作りの背景を何よりのアイデンティティーとして

世界に発信しているとこに共通点があります。」

 

DSC01988.jpg

DSC02145_1.jpg

DSC01819.jpg

DSC01844.jpg

DSC01879.jpg

DSC01884.jpg

 

「ムービーでは、Maison D-dueを身に纏った名もなき一人の男性が

STAUBの鍋を片手にアウロサ海を渡る姿を象徴的に描きました。

プロモーションとしての写真の意味だけではなく、

その先に見えるガリシアのありのままの風景が私たちが伝えたかったものです。

それをよりリアルに伝えるために船の揺れを感じれるような撮影を行いました。

船の揺れ、エンジン音、波の音、漁師の話声

大地に上げられた魚のはねる静かな音。

物語りのはじまりには傍観者として周りの眺めているだけの主人公が、

物語りが進んでいくにつれ、動き、水にぬれ、映像の一部として動き始めます。」

 

 

STAUBのお鍋を使ってレシピのムービーを制作しよう!

というお話になったところ、

まさかの!ムール貝やタコなどの素材を捕るところから始まり、

海辺でそのままシンプルに調理するというお料理のムービーが届きました。

あちらではポピュラーな

タコを驚かせて柔らかくする過程まで再現されており

現地のそのままの景色が伝わってきます。

ブランドの根底にあるガリシアを大切にしている

D-dueらしさの詰まったムービーを制作してくれました。

 

コラボレーションフォトとムービーはこちらよりご覧いただけます。

D-due × STAUB

 

また、ムービーに登場するMaiso D-dueのアイテムは

11月1日(木)より発売いたします!

楽しみにして頂けましたらうれしいです!

 

 

お洋服のデザインだけにとどまらない総合芸術集団D-due!

青参道アートフェアで

デザイナー アルフレド・オルメドのアートも是非お楽しみくださいませ。

28日(日)まで開催中です!

D-due_Art Fair.jpg

 

by.Miki

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアで青参道アートフェアを開催中です。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

 

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

オンラインストア H.P.F,MALL

blog1.jpg  

 Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

サムネFB.png    サムネinsta.png 

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

 

引いて切って重ねて縫って

Hola!

なんだか賢くなった気がします。

丸メガネをかけたいそんな気持ちです。

1810251.jpg

Jacket 56,000yen+tax

 Blouse 41,000yen+tax

Pants 36,000yen+tax

 

1810253.JPG

しっかりとした圧縮ウール素材は、生地が重なっている部分や

ステッチがはっきりと表現されていて、

パターンナーの引いた線、裁断師さんの作った生地の切り口など

作業工程が見える気がしてとても面白い。

1810252.JPG

シンプルな形なだけにパズルのような感覚で見てしまう遊び心が揺さぶられる1枚です。

 

圧縮ウールとは言え、Vネックは寒いと思いがち。

そしてそんなときの救世主はこの子で間違いなしです!

1810254.jpg

Stole 21,000yen+tax

 

ドロップショルダーで脇下も下がっているので

ウールジャケットの下にたっぷり着こんでいただけます。

 ぬくぬく。

 

by.Nanae

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアで青参道アートフェアを開催中です。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

 

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

オンラインストア H.P.F,MALL

blog1.jpg  

 Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

サムネFB.png    サムネinsta.png 

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

丈選び

Hola!

そろそろコートを意識する季節に入ってまりいりました。

D-due H.P.FRANCEでもコレクション、共に冬用のアウターが勢揃いし、

とても充実したラインアップになっております。

数日前にもご紹介したチェック地のウールコート。

実は、もう一人姉妹がいたのです。

末っ子が!

兄弟が多めの今シーズンのバウハウスコレクション。

ウールになっても例外ではありません。

2018102404.jpg

Coat 69,000yen+tax

Knit 26,000yen+tax

Pants 39,000yen+tax

Boots 48,000yen+tax

 

今回のコートの多くにショート丈、ミドル丈、ロング丈と同じモチーフでの用意があるので、

デザインが好きだけど丈が難しくて・・と我慢する必要がありません。

150cmちょっとの身長の私は、ショート丈がしっくりきます。

もちろん、ロングなコートをバサッと着る人もカッコいいなーと憧れます。

各々の好みや着こなしが御座います。

その点でも様々な丈があるのは嬉しいことですね。

 

後ろを向くと可愛らしい驚きが隠されています。

2018102403.jpg

 

上には、存在感のあるの大きな円のパッチ。

2018102402.jpg

 

そのすぐ下には、多きなボックスプリーツが動きを楽にしてくれます。

2018102405.jpg

 

ショートコートのポケットはボックス型の少し大きめ。

裾の下の位置までポケットで繋がっています。

それにしても柄合わせが完璧すぎてポケットカモフラージュされていますね。

2018102401.jpg

 

袖の内側半分にゴムが入っているので、袖が上げやすくなっています。

外側はスッと伸びているのでカジュアルやスポーティーの印象にはならないのです。

2018102406.jpg

細かいところへの気が利きよう

本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

 

Hasta pronto!

by.Saya

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアで青参道アートフェアを開催中です。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

 

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

オンラインストア H.P.F,MALL

blog1.jpg  

 Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

サムネFB.png    サムネinsta.png 

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

優しさで出来たブルゾン

Hola!

個人的な好みですが、

オーバーサイズやマキシ丈または肩幅ピッタリのコンパクトやショート丈 

極端な選択肢になることが多々。

1810231.jpg

Blouson 59,000yen+tax

Top 24,000yen+tax

Pants 43,000yen+tax 

 

1810232.jpg

後ろヨークのすっきりとしたカット。

ウール素材の厚みがそのままお洋服に立体感を持たせています。

建築やインダストリアルデザインを学べるバウハウスのテーマがここにも通じているような。

 

ゴールドカラーが目立たせたくてダークトーンのスタイルに。

1810233.jpg

ウエスト周りはゆったりさせたいけど、首元は締めて風を防いだり。

上からも下からも開く作りの便利さは寒くなるにつれて体感して頂けます。

 

1810234.JPG

ブルゾンの中にも着ているスウェットトップと同じ素材が袖や裾、首元にも。

初めて登場したスウェットアイテムは、スムースで上質!と皆様に言っていただけます。

そんなスムースで上質な素材がより肌に触れる部分に使われているなんて。

D-dueの優しさを感じます。

 

by.Nanae

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアで青参道アートフェアを開催中です。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

 

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

オンラインストア H.P.F,MALL

blog1.jpg  

 Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

サムネFB.png    サムネinsta.png 

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

冬になっても楽しめるバウハウスの基本

Hola!

まだ秋も始まっていない季節からコレクションのトップバッターで

お店に並んだIn Blueコレクションのコート。

象徴的なベースのシルエットはそのままに

ウール素材となって今回届いたコートたちは

D-due路面店限定のスペシャルピースです。

bluecoats_5resize.jpg

 

スペシャルな3点の中から

もうひとつのロングコートをご紹介いたします。

裾の幾何学的なカットが象徴的なデザインの中で

ベーシックなヘチマ襟のロングコートです。

バウハウスの学生さんたちの制服が

秋から冬仕様に替わりました。

(秋仕様はこちらでご紹介しております。偶然にも同じ背景!)

18102201.jpg

Coat 79,000yen+tax

Top 33,000yen+tax

Skirt 41,000yen+tax

Shoes 42,000yen+tax

 

お写真ではお伝えしにくいのですが、

しっかりと目の詰まったなめらかなウール素材。

 季節が変わってもバウハウスコレクションのベーシックを楽しめるようにと

こちらのシリーズをデザインしたそう。

18102203.jpg

 

このウールの素材を

 "紙のようなウール"とチャロさんは表現していました。

まさに紙を切って貼ったように

縫い代を表に見せた縫製。

18102206.jpg

 

"ベーシック=バウハウスコレクションの基本"となるシリーズということで

一見シンプルなこちらのコートも

今回ならではのデザインをお楽しみいただけます。

ジオメトリックなビッグポケット。

お荷物が少ない方はこのポケットがあれば

バッグがなくても十分なほどの大容量。

18102204.jpg

 

左側にも隠れています。

バウハウスの生徒が毎日使う定規が

いつの間にかお洋服に溶け込んでしまったような

遊び心のあるパッチワーク。

18102205.jpg

 

一見ただただ綺麗なおすまし顔のネイビーのコートですが

お茶目な一面も隠し持っているのです。

 

是非たくさんご試着をして連れて帰りたくなるお気に入りを選んでくださいね。

 

 

by.Miki

 

 

 AOSANDO ART FAIR

10.19.fri~28.sun

青山、表参道、原宿エリアでは、今年も青参道アートフェアを開催いたします。

青参道アートフェアスクエア.jpg

 

 

ブログバナー_Bauhaus.jpg

 

メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

オンラインストア H.P.F,MALL

blog1.jpg  

 Instagram、Facebookも更新中。

非フォロー下さい。

サムネFB.png    サムネinsta.png 

装苑OnlineにてBlog連載中です。

http://soen.tokyo/blog/imai/

D-due H.P.FRANCE

107-0061 東京都港区北青山3-7-10

TEL:03-3409-0627

MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

PROFILE

【写真:D-due】
D-due

スペイン・ガリシアを拠点とする老舗ドレスメーカーD-dueの豊かな暮らしとお洋服の話