BLOG

新緑の魅力


みなさまこんにちは。


週末はお天気が良いようでなにより。

しかし体調崩しやすい時期でもありますね。
保育園ではヘルパンギーナが流行っているそう・・。
恐怖です。
ぎーなとかいってかわいい風の名前のクセにとても厄介な病気・・。
どうかもらってきませんように・・!!



それはさておき、明日よりまたオランダアムステルダムより、
気持ちの良いもの入ってきます。

まずはコレ。


2016063004.JPG

こちらは食器としての検査をしていないため、オブジェとしての販売ですが、
歯ブラシたてや花器として、なんでもござれ。
ひとつひとつ違う葉っぱの散らし方。
なんと4つセットで¥5,800(+TAX)。

2016063002.JPG
             
                    2016063003.JPG

同じく4枚セットの、陶器の葉っぱのお皿

とても綺麗な色。

壁に飾ってもステキです。

こちらはセットで¥6,800(+TAX)。


お次は、まさにエキゾチックなクッション。

ちなみに刺繍&裏地は配色になっています。 ¥11,000(+TAX)。

20160630001-thumb-370x246.jpg

2016063001.JPGこんなキャンドルスタンドや、
            各¥3,600(+TAX)
              2016063010.JPG
                             各¥2,000(+TAX)
こんな綺麗な色のガラスの花器。

2016063005.JPG
       
          2016063006.JPG
                             各¥1,500(+TAX)

毎回大人気のメラミンのトレー。
今回のは中世ヨーロッパ調なうっとりするような柄たち。
絵になりますなあ・・。

しかしどれもコレもお値段もとてもかわいい。

ギフトにももってこいです。


そして、スペシャルなのがこの2つ。

2016063007.JPG  ¥9,800(+TAX)

ゴールドの陶器のカップ&ソーサーと

2016063009.JPG 
           
          2016063008.JPG

                            ¥24,000(+TAX)
壁付けにも出来るガラスのBOX。

何を入れても置いても格好良い。



そして、お知らせが2つ。

明日7/1から10日間、青参道の店舗全て営業時間が夜の20時までとなります。

更に、7/1より、一部商品がお求め安い価格にてご購入頂けます。。

こっそりやっていますが、ちょっとビックリな価格のものもありますので、
是非確認しにいらして下さい・・。
チャンスです。

良い週末を!


たな



********************************

 

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

 

********************************






南仏ふしぎ発見。


2016062805.JPG
                 みなさんコンニチハ。


本日は、南仏蚤の市よりはるばるやって来たかわいい子たちをご紹介。

2016062811.JPG 2016062810.JPG
                            ¥16,000 (+TAX)

この子大スキ!

なんでしょう、なんでこの組み合わせ・・?
火を噴くなぞの生物・・。
裏表で違う刺繍もたまらない。

これは船の操縦席に置いておくものらしいです。

寝室の小さな棚の上に置きたい。



 2016062801.JPG  ¥5,500 (+TAX)

チュンチュンエッグスタンドも、
渋い色合いとぽかんとした感じがとてもとてもかわいい。

2016062808.JPG
                   left  ¥5,000
                   right  ¥6,500 (+TAX)

どうせヴィンテージ飾るのならこれくらいいきましょう。
素晴らしきコンビ。

玄関やトイレにステキ・・。

2016062812.JPG ミニチュアリビングセットに、
          ¥8,000 (+ TAX)      
                
              2016062806.JPG
                            左のヘラ     ¥2,500
                            下のメジャー  ¥3,000
                            鍋敷き(?)  各¥3,500
                       
木の優しく不思議でかわいい小物たち。

ひとつひとつが好奇心をくすぐり、想像力を膨らませる特別な子。
左のヘラのようなものは、どうやら足型を取るためのものの様。
メジャーは壁に幾何学的に飾ってあげてもすごくかわいい。
鍋敷きのような子は多分鍋敷きでは無いのだろうけど、
ちょっと質感の違う花器などをのせてあげてもきっとすてき。


最後にお気に入りの子も・・。   
                  「あんぐり」    ¥6,500 (+TAX)
2016062809.JPG
いかがでしたか?

お気に入りの子は見つかったでしょうか??

お店にはまだまだ楽しいものたちがみなさまのお越しをお待ちしております!

外はシトシトしてますが、不思議と落ち着く店内で、
ゆっくり宝物さがししに来てください。



たな


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger


光と影


こんにちは。

湿気!!

すごいですね。

不快指数日に日に更新中。

そんなときは気持ちの良いものを見ましょう。



2016062306.JPG

ほらきた。かわいい。

新作含む、手編みのペーパー照明たち。

手前のツートンの子。
最高にかわいい。

奥から2番め、三角の子も新作です。

手前から
 
ツートン照明 M     ¥40,000
ビックサイズ       ¥46,000
黒の細長         ¥32,000
三角形          ¥31,000
黒のまんまる        ¥29,000

以前ご紹介したこちらはツートンのSサイズ ¥30,000 ↓
      
   (価格は全て税別)
              
                    2016062401.jpg

光が・・影が・・
何とも言えず美しい・・。

2016062310.jpg

二子玉川stuff ソエ子さんのご自宅。


アンテ・ヴォジュノヴィックの照明との贅沢すぎる光の競演!

レオ・アトランテのクロスをカーテンに・・セレクトも流石ですね。

我が家の家宝とおそろいのベルギーのニットラグも・・。



そしてまたニクイくらいかわいいキッチンでのかご使い。

2016062311.jpg

なるほどー!

ガーリックにポテトを・・。

やっぱりこのかごも欲しいなあ。


2016062402.JPG

新作もすごく良い。

いくつも欲しくなってしまうなあ。

フルーツや野菜、トーションや植物、キッチンでも寝室でもリビングでも。

ナチュラルでいてナチュラルすぎない。
醸し出すモダンな雰囲気は、他に類を見ない存在感のあるかご。

何年経っても大事にするだろうなあ・・。


実際、何年も週に5日ほど見続けていますが(お店で)、
欲しい気持ちは薄れるどころか、着実に膨らんでいます。

しかしこの子たちも全て手編みで本当に数が少ないので、
なかなか手に入れる機会がありません。


数があるうちに、是非実物をご覧になってください。




たな


* ご紹介した照明やかごは、オンラインショップでもご購入頂けます! *



↓本日最終日です!
************************************************************

63()ANTE VOJNOVIC展 (アンテ・ヴォジュノヴィック展)

"Je m'epanouit" en une multiplicite de formes d'expression.

~多様な表現形状によって「私は開花する」~

アンテ.jpg

内装・照明デザインを手掛けるほか、
家具やアートなど幅広くモノを生み出すフランス出身のアーティストアンテ・ヴォジュノヴィック。
1975
年から独学でクリエイションの世界に入り、アッシュ・ペー・フランスからの招聘を受けて1997年に来日、
都心から40分くらい離れた郊外にアトリエを持ち、数々の作品を発表してきました。
 
アンテは、水、風、石、さらには「時間」や「白」といった媒体を通じて、
光を彫刻表現の素材として操っています。
既成概念にとらわれること無く光を自由に遊ぶ彼の作品は、
驚きと愉しみに満ちていて、常に新しい感覚を提供してくれる数少ないアーティストです。
http://www.ante-hp.com/
 
この度、下記の日程で最新作を含む「ANTE VOJNOVIC」展を開催いたします。
今は絶版となった「光のオブジェ」シリーズも展示販売いたしますのでこの機会にご来場ください.

 
 ANTE VOJNOVIC展 】
■会期:201663()24()12:0020:00
  *月曜休廊
■オープニングレセプション:201663()18:0021:00

■会場:小原流会館 地下1階特設会場(OSKLEN)
  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館
 B1F


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger












布を飾る。ということ


こんにちは。


雨があがりましたね。
急な雷雨とか無くて本当によかった。

しかし降って欲しいところにはあまり降らないんだなあ。

自然は思うようにいかない。


でも晴れたおかげでリネンの見え方がとても綺麗。


2016062104.JPG 2016062101.JPG

こちらはフランス人女性による1点もののタペストリー。

ざっくりした重厚感あるビンテージのリネンを、染めからすべてハンドメイドで作り上げた、
唯一無二の抜群に存在感あるタペストリー。

タペストリー・・私の中ではとても贅沢な存在、タペストリー。。

しかしいつか絶対手に入れたいタペストリー(しつこい)。

布を飾る、の最高峰(じゃないかと思っている)。

なかでもこの作品は、問答無用に素敵すぎる。

2016062109.JPG

裏だってこんなにかわいいんですよ!
壁に飾ったら見えないのに・・!!
そういうとこも最高・・!

そしてもう1点だけ、色違いのタイプも入っています。
 
2016062108.JPG2016062102.JPG
おもて                  うら

こちらは渋ーいオレンジ。
是非クリックして拡大して見て下さい。
つなぎ目の処理や、アミアミの立体感など、見れば見るほど創造的。
すばらしい作品。

グリーン  176 × 125 (cm)  
オレンジ  184 × 141 (cm)  共に ¥83,000 (+ TAX)



そして、同じ様に空間を飾るように掛けるカーテン。

前回もお伝えしましたが、こちらの柔らかく上質なリネンのカーテンも、
新作を含め以前大変人気のあったお色のものも入ってきています。

2016062112.JPG

この組み合わせで、我が家にもお部屋のしきりにドアの替わりに掛けています。

言うまでも無く最高です。

アクア        140 × 270   ¥24,000 (+ TAX)
グレー(星の刺繍)   140 × 270   ¥32,000 (+ TAX)

2016062111.JPG

透け感はこんな感じ。

本当に優しく、気持ちの良い光が入ってきます。

さっと1枚掛けるだけで空気が変わり、ハッとします。。


今ならいろいろな組み合わせ、お選びいただけます。

とびきりのリネンを見つけにいらして下さい。



先日柔道の試合の合間にたまたま立ち寄った動物公園。

ブタちゃんが寝ていました。

2016062105.JPG

ふと横を見ると我が家のコブタちゃんもすやすやねむっていました。
2016062113.JPG




ブタちゃんのように、
ふごふご言いながら良く寝るので助かります。
(ハナがつまっている)


ホアナのロンパースはストレッチが効いて、
着心地良さそうでお気に入り。






かわいいコブタたちのために、母はまたステキなファブリック集め、頑張ります。
(いいえきっと自分の為・・)




たな

********************************

 

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

 

********************************




WHITE INTERIOR

こんにちは。

 

今日はとても暑かったですね・・・

 

 

梅雨の晴れ間に、涼やかで気持ちの良いリネンファブリックと、

手編みのペーパー照明がたくさん入ってきました。

 

 

0618.jpg

 

 

 

フランスの上質なリネンのブランドの新作のカーテンは、

1900年代初頭のイメージの、カットワークのようなレースが入ったものや、

優しい淡いピンク、シルバーとゴールドのグリッターのスペシャルなものなど。

人気のアクアのカラー、さりげなく星の刺繍の入ったデザインも再入荷しています。

 

 

RIMG5806.JPG

 

 

 

3.jpg 

 

クッションは枕カバーとしても素敵な、白地にパイピングのはいったものと、

エスニック感のある柄のものなど。

肌触りが本当に気持ちが良く、ずっと触れていたくなります。

 

どれを組み合わせても他にない洗練された温かみのある雰囲気を演出してくれます。

 

 

クッション.jpg 

 

 

 

そしてバザー・エ・ガルド-モンジェではおなじみの、手編みのペーパー照明。

 

 

 

2.jpg 

今回久しぶりにブラックのものに加え、新作のツートーンのものや

バスケットも新しいカタチが登場です。

 

 

 

1.jpg 

 

 

蒸し蒸しとした日本の夏も、居心地のよいお部屋を作ってのり切りましょう。

 

明日の618日より、ご覧頂けます。

 

お店の雰囲気もガラリと変わります。

是非遊びにいらして下さい。

 

 

 

********************************

 

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

 

********************************


いざ、キッチンへ。


みなさまこんにちは。

最近は忙しさにかまけて料理を怠け気味なわたしですが、
ちょっとやる気が出てくるはげしくかわいいエプロンの新作が入ってきました。

先日購入したレオ・アトランテのエプロンは、ファッションとして愛用中。
ですが、こちらのアフリカンファブリックのエプロンは、
ガンガン着て、ガンガン働く!ためにもぴったしです。

マルトがパリで見つけたアフリカの生地を、2枚仕立てでエプロンにした、
バザー・エ・ガルド-モンジェのオリジナル。



ではいきます。
久々カタログ形式。

       2016061512.JPG     2016061505.JPG
  フラワー               せんぷうき

     2016061519.JPG 2016061518.JPG
     唐草模様のような・・        なんとサイドにおばさま・・

   201609611.JPG  2016061515.JPG 
 サファリ (ブルー)               サファリ (グリーン)

    2016061508.JPG     2016061514.JPG
    ちらり。                  僕です。    

                   2016061517.JPG             2016061506.JPG
      りんご                   ハンド

      2016061513.JPG       2016061501.JPG          
  ラウンド グラス (グリーン)        ラウンド グラス (オレンジ)

    2016061503.JPG           2016061510.JPG
    テレフォン (オレンジ)          テレフォン (グリーン)

   2016061504.JPG   2016061521.JPG
   おさかな               スター

          2016061507.JPG ブラッシュ(筆?)

全て ¥8,500 (+TAX)


関係ないですが自分の肥えっぷりにびっくりです。

しかしエプロンはもれなくかわいいです。

私はやはりハンド狙い・・。
指好きとしては、いかねばならない。

どれも1~4枚ずつしかありませんので、エプロンお探しの方はどうぞお早めに!


もうすぐ父の日ですね。
アフリカンエプロンはたっぷりサイズで男性にも愛用されている方が多いので、
こちらはもちろんオススメ。

毎年、母と違って父には何を送ったらよいのかいつも迷います。

去年あげた男性用足の匂い予防クリームは、存在すら忘れられていました・・。
悩みに悩んだのに・・。



他にも父へオススメセレクション。


2016061509.JPG

こんなくつろぎスペースや、

2016061522.JPG

こんな格好良い陶器、

     雰囲気のよいウォッシュリネンのバッグに2016061523.JPG

2016061520.JPG  2016061502.JPG
 
おされな上質のレザー小物、  それとも愛嬌あるこんな子も、実は喜ぶんじゃないだろうか。

悩みます。

きっと父は贈られるということがすでに嬉しいはず。
(とても前向きな解釈)


みなさまもよい父の日を。



たな


************************************************************

63()ANTE VOJNOVIC展 (アンテ・ヴォジュノヴィック展)

"Je m'epanouit" en une multiplicite de formes d'expression.

~多様な表現形状によって「私は開花する」~

アンテ.jpg

内装・照明デザインを手掛けるほか、
家具やアートなど幅広くモノを生み出すフランス出身のアーティストアンテ・ヴォジュノヴィック。
1975
年から独学でクリエイションの世界に入り、アッシュ・ペー・フランスからの招聘を受けて1997年に来日、
都心から40分くらい離れた郊外にアトリエを持ち、数々の作品を発表してきました。
 
アンテは、水、風、石、さらには「時間」や「白」といった媒体を通じて、
光を彫刻表現の素材として操っています。
既成概念にとらわれること無く光を自由に遊ぶ彼の作品は、
驚きと愉しみに満ちていて、常に新しい感覚を提供してくれる数少ないアーティストです。
http://www.ante-hp.com/
 
この度、下記の日程で最新作を含む「ANTE VOJNOVIC」展を開催いたします。
今は絶版となった「光のオブジェ」シリーズも展示販売いたしますのでこの機会にご来場ください.

 
 ANTE VOJNOVIC展 】
■会期:201663()24()12:0020:00
  *月曜休廊
■オープニングレセプション:201663()18:0021:00

■会場:小原流会館 地下1階特設会場(OSKLEN)
  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館
 B1F


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger








お天道さまのパワーを浴びに。


みなさまこんにちは。


早速ですが、お知らせです。

明日明後日の6/11・12(土・日)、バザーで久しぶりに植物達が販売されます。

2016060914.JPG
わーい!個性豊かな子たちがたくさん!



その植物達に合わせるとこれまた素敵な花器やガラスのオブジェたちも・・。

2016060913.JPG
ほっこりかわいい~
 
          2016060908.JPG
                                  きらきらステキー


どれも手作りで少数入荷。

新色のクラゲがすごく良い色!
2016060909.JPG 夏みかーん!!




それでもって、今回は植物だけでなく、コーヒーもお楽しみ頂けます。

シングルオリジンと言われる、小農家で特定の条件を満たした
個性豊かな豆を使用したちょっと珍しいコーヒー。
(HOT  ¥400 ICE  ¥450)
一杯一杯丁寧に抽出しますので、混んでいない時で5~10分ほど
お待ちいただく可能性がありますこと、どうぞご了承ください。


そしてこちらの植物とコーヒー、お久しぶりのはし氏プレゼンツ!


2016060916.jpg


わたしも先日やっとこ訪れました。

2016060902.JPG あらかわいい建物ー。
2016060903.JPG
       
かわいいゴンちゃんも奇声を上げて歓迎してくれました。        2016060904.JPG



大きいものとか植物をたくさん買ってしまいました。

きっと明日も買ってしまう。。



あそこの奥さん、また買いものしてるわよ・・。
(ヒソヒソ)
2016060911.JPG
わーわー聴こえない聴こえないー。


明日もきっと良いお天気。

光合成をしに、是非遊びにいらして下さい。



たな


************************************************************

63()ANTE VOJNOVIC展 (アンテ・ヴォジュノヴィック展)

"Je m'epanouit" en une multiplicite de formes d'expression.

~多様な表現形状によって「私は開花する」~

アンテ.jpg

内装・照明デザインを手掛けるほか、
家具やアートなど幅広くモノを生み出すフランス出身のアーティストアンテ・ヴォジュノヴィック。
1975
年から独学でクリエイションの世界に入り、アッシュ・ペー・フランスからの招聘を受けて1997年に来日、
都心から40分くらい離れた郊外にアトリエを持ち、数々の作品を発表してきました。
 
アンテは、水、風、石、さらには「時間」や「白」といった媒体を通じて、
光を彫刻表現の素材として操っています。
既成概念にとらわれること無く光を自由に遊ぶ彼の作品は、
驚きと愉しみに満ちていて、常に新しい感覚を提供してくれる数少ないアーティストです。
http://www.ante-hp.com/
 
この度、下記の日程で最新作を含む「ANTE VOJNOVIC」展を開催いたします。
今は絶版となった「光のオブジェ」シリーズも展示販売いたしますのでこの機会にご来場ください.

 
 ANTE VOJNOVIC展 】
■会期:201663()24()12:0020:00
  *月曜休廊
■オープニングレセプション:201663()18:0021:00

■会場:小原流会館 地下1階特設会場(OSKLEN)
  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館
 B1F


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

いつだって好きな物

こんにちは。

関東も梅雨入りしたそうですが、今日は何とか雨も降らず暑い1日でしたね・・・
5月に海に行ったのですが、かなり寒くて震えました。
そろそろまた行きたい衝動に。

海.jpg
強風~



さて。
本日は、いくつになってもひかれてしまう「パステルカラー」の商品をドドッとご案内します☆



パステル1.jpg

こんな部屋に住みたい。
ヴィンテージの薄いグリーンにパステルのクッション。

パステル2.jpg

じゃん!
巾着やスタイなど色々パステルをまとめてみました。
この中でもオススメなのが。

LCB キノコ.jpg

キノコのオブジェ!!
細くて倒れそうですが、重さもあるので安定します。
ピンク、ブルーと大小各1点ずつの入荷です!

Mサイズ:¥4,000+税
Sサイズ:¥3,500+税


そして蚤の市からも。

蚤の市.jpg

お化粧道具を入れて使用していたものだとか。
目力と優しいパステルカラーに癒されます。
どちらもセラミックですが、状態もとてもいいです◎

左:¥7,000+税
右:¥4,800+税



パステル ラグ.jpg

こちらのラグはピンクとイエローとブラウンという最強な組みあわせ。
壁に飾っても素敵です!


ラグアップ.jpg

よく見るとブラウンもピンクも1色ではないのです!

サイズ:100cm×150cm
¥45,000+税




ルーカス.jpg

こちらも。
キルト素材なので軽い!
クッションと一緒にがおすすめです!

キルト:¥18,000+税
クッション:¥7,500+税(中材込み)


そして最後に。
身につけるストールもパステルで爽やかに。

レオ ストール.jpg

リネン94%、ポリエステル6%
¥20,000+税 


お気に入りはございましたでしょうか。
パステルの爽やかカラーでじめじめしたこの梅雨を乗りきりましょう!!!





************************************************************

63()ANTE VOJNOVIC展 (アンテ・ヴォジュノヴィック展)

"Je m'epanouit" en une multiplicite de formes d'expression.

~多様な表現形状によって「私は開花する」~

アンテ.jpg

内装・照明デザインを手掛けるほか、
家具やアートなど幅広くモノを生み出すフランス出身のアーティストアンテ・ヴォジュノヴィック。
1975
年から独学でクリエイションの世界に入り、アッシュ・ペー・フランスからの招聘を受けて1997年に来日、
都心から40分くらい離れた郊外にアトリエを持ち、数々の作品を発表してきました。
 
アンテは、水、風、石、さらには「時間」や「白」といった媒体を通じて、
光を彫刻表現の素材として操っています。
既成概念にとらわれること無く光を自由に遊ぶ彼の作品は、
驚きと愉しみに満ちていて、常に新しい感覚を提供してくれる数少ないアーティストです。
http://www.ante-hp.com/
 
この度、下記の日程で最新作を含む「ANTE VOJNOVIC」展を開催いたします。
今は絶版となった「光のオブジェ」シリーズも展示販売いたしますのでこの機会にご来場ください.

 
 ANTE VOJNOVIC展 】
■会期:201663()24()12:0020:00
  *月曜休廊
■オープニングレセプション:201663()18:0021:00

■会場:小原流会館 地下1階特設会場(OSKLEN)
  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館
 B1F


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger








初夏が来る


気持ちの良いお天気が続きますね。

初夏。
響きがもう爽やか。
最近はまっている「チチヤス 乳酸菌の白い炭酸水」。
後口が何かの味だが思い出せずモヤモヤしていましたが、
「初夏」→「カルピスウォーターが似合う」
とぼんやり考えていたら、カルピスに似ていたことが分かり、
少しスッキリしました。
本当にどうでもよい事ですみません・・。


それはさておき、
今バザー内で注目すべきひとつのテーマ。

「海」

旦那さんの実家が沖縄なので、毎年沖縄に行きますが、
海そっちのけで「どこで何を食べるか」だけに夢中の私。
海水が結構苦手。

でもモチーフとしてはものすごく魅力を感じる。
特に魚とかイカリとか波とか船長さんとか。

2016060309.JPG
                      ¥33,000 (+ TAX)

つまりこのような。

以前のBLOGでもちらちらお見せしてきましたが、
リンディ・ドゥルトの新作 海の世界のモビール。

2016060311.JPG  2016060313.JPG
                           ¥46,000 (+ TAX)

こちらの方がボリューミー。

壁に飾ったり、空間に吊り下げたり、私はネックレスにしたい。。

この2つがまだ残っていることがとてもビックリ。

秘かにタコ足が・・。
このさりげなさ、たまりません。



そしてBOXオブジェの新作。

2016060314.JPG
                ¥29,000(+ TAX)
貝と耳。貝に耳を当てると波の音が聞こえる・・。
ってあれ、本当なんでしょうか・・。

                        
 
                   2016060310.JPG
                           ¥36,000(+ TAX)
リンディといえばのアナトミーモチーフ。
やっぱり歯がかわいいなあ・・。


そして、バザー初登場のブランドの
波のような、揺らめく旗のようなプリントのファブリック。
 
素材は wool 80% silk 20%
薄手ですが風合いが良い。、
気品のある格好良いマルチカバー。

2016060308.JPG
                     ¥39,000 (+ TAX)
2016060307.JPG

不思議な立体感が、絵画のよう。

ベッドやソファーに掛けるのはもちろん、ストールにも良いです。

2016060301.JPG
                      ¥53,000 (+TAX)

同じブランドからこちらも素敵。
かぎ針編みの柄。
かぎ針の赤が効きますね。
素材は上記と同じwool 80% silk 20%。
でも生地感は違います。
こちらの方が詰まった印象。
柄によって全く違うものになる。
本当に一つ一つを大事に作っています。


そして上に置いてあるクッションは「赤ずきんちゃん」の一幕をイメージして、
刺繍を施されたもの。

2016060303.JPG 
                                      
2016060304.JPG












裏も可愛い。  
(写真よりもうちょっと黄色っぽい色味です)

2016060305.JPG
              50×50   ¥22,000(+ TAX)
                           ※中材別

何とも言えない独特のシュールさとモダンさを掛け合わせたクッション。
一つでも抜群の存在感を発します。


2016060302.JPG

・正方形クッション(イエロー)   50×50         ¥11,000(+TAX)
・長方形クッション(オレンジ、ネイビー) 30×30       ¥10,000(+TAX)
                                                                                                                ※中材別

編み物シリーズたち。
こちらは少しハリのある素材感に発色の良さが、どんなシーンにもポイントになってくれます。



そして明日より、とうとうヴィンセント・ヴェルデの新作がお目見えします。
どの子かは残ってくれるのか・・?



更にお知らせ。




63()ANTE VOJNOVIC展 (アンテ・ヴォジュノヴィック展)

"Je m'epanouit" en une multiplicite de formes d'expression.

~多様な表現形状によって「私は開花する」~

アンテ.jpg

内装・照明デザインを手掛けるほか、
家具やアートなど幅広くモノを生み出すフランス出身のアーティストアンテ・ヴォジュノヴィック。
1975
年から独学でクリエイションの世界に入り、アッシュ・ペー・フランスからの招聘を受けて1997年に来日、
都心から40分くらい離れた郊外にアトリエを持ち、数々の作品を発表してきました。
 
アンテは、水、風、石、さらには「時間」や「白」といった媒体を通じて、
光を彫刻表現の素材として操っています。
既成概念にとらわれること無く光を自由に遊ぶ彼の作品は、
驚きと愉しみに満ちていて、常に新しい感覚を提供してくれる数少ないアーティストです。
http://www.ante-hp.com/
 
この度、下記の日程で最新作を含む「ANTE VOJNOVIC」展を開催いたします。
今は絶版となった「光のオブジェ」シリーズも展示販売いたしますのでこの機会にご来場ください.

 
 ANTE VOJNOVIC展 】
■会期:201663()24()12:0020:00
  *月曜休廊
■オープニングレセプション:201663()18:0021:00

■会場:小原流会館 地下1階特設会場(OSKLEN)
  107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館
 B1F


私も行かなくては・・!

みなさまのお越しを、心寄りお待ちしております!!


たな


Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

机を探しに

2016053001.jpg

皆さまこんにちは。

いきなりのステキハウス登場。

先日子供用にとヴィンテージのデスクを購入してくれた、
某水金shopの某KWNstaffさんのリビングの一角のお写真、頂きました。
何度見てもかわいい。
ポテトヘッドはなにゆえ・・。

バザーには、様々なシーンで長ーく楽しんで頂けるデスクがまだまだあるのです。


たとえばこちら。

2016060102.JPG

2016070101.JPG
w 78  D 60  H 75                                         ¥120,000 (+ TAX)

なんと。
両面とも使える。(表は1枚目の方)

これは是非空間にぽつんと置きたい。

小ぶりなサイズ感といい、黒のパイピングや脚のライン、
たまりません。


そしてデスクとしても作業台としても使い勝手の良いこちらも大変オススメ。

2016060104.JPG
                  2016060105.JPG
W 118,3  D 60  H 79,5                                       ¥130,000 (+ TAX)


天板もかわいい。

引き出しや、鍵つきの扉の中もしっかり収納できます。
やはりグリーンメタルに木の組み合わせはバザーならではですなあ・・。



2016060107.JPG
                2016060106.JPG
W 99,5  D 66  H 57                                        ¥35,000 (+ TAX)

つくりはシンプルながら天板のさりげない遊び心あるカタチ。
こういうのに弱いんです。。

しかもお値段も手ごろでありがたい。



そして・・何度か御紹介しておりますが、やはりかわいいコイツ。

2016060103.JPG
            ぱか。  2016060108.JPG

W 85,5  D 85,5  H 42                                                 ¥28,000 (+ TAX)

なんと現在この価格に・・。

先のKWNさんも欲しかったけどサイズが入らず断念。

我が家にも欲しいけどもううちにも家具入りません・・。

子供用のみならず、1人暮らしのおうちでこんなかわいいテーブル置いてあったらまたかわいい!
4人ぐらいでも使えるサイズなので、もちろんファミリーや御夫婦のお家にもかなり使えるサイズです。

あーやっぱりほしいなあ・・。(未練タラタラ)



そしてそして・・。

とうとう入ってきました新作ヴィンセント・ヴェルデ・・!!!

もう・・もう・・語りつくしてきましたが、
いつも本当に裏切らない、いや良い意味で裏切る(意味がわかりません)、
最高の仕上がり。


もう私はむしろ見ないように・・。
あっという間になくなって、切なくなるので見ないように・・してます。

2016060109.JPG
だめです。
見てしまう。
見入ってしまう。

6/4(土)より、実物をご覧頂けます。

本当に一瞬でいなくなってしまうので、
是非お早めにご来店下さい。。




レシピ.JPG

マルト最新のオリジナルレシピ。

「ホタテ貝柱のソテー
わさび風味のイカスミライスを添えて」

イカスミの黒とドットの黒・・。そしてホタテのドット。

脱帽です。万歳。



たな



*****************************************

ボナペティ!コレクションのフィーチャーページができました!

マルト・デムランの思いが、いっぱいつまっています☆

▲↓こちらからご覧下さい↓▲

12201604101.jpg

レ・トゥーリストの商品がショッピングサイトよりご覧いただけます。

トゥーリストバナー.jpg

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
E-MAIL: marthe@hpgrp.com
HOME PAGE: www.bazar-et-gm.com
BLOG: www.hpfrance.com/Blog/bgm/
ONLINE SHOP:

インスタグラム  bazaretgarde_manger

 

 




















PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。