BLOG

フィギュアがジャムにくっつくの?

こんにちは!

今日は・・・新作のご紹介です!

今朝、H.P.DECOのブログで新作を掲載したところ、

即座にお問い合わせがあったのでびっくりしています。

 

フランスのアーティスト、コンスシェロ・ロメオの作品です。

多分、日本発上陸。

彼女は、とても不思議でファンキーでちょっとファニーな作品、作ってます。

本当は、彼女、ガラス作家さんです。

でもマルトのチョイスしたものはやっぱり、ぶっ飛んでます。

だってこれですから!

08273_RIMG3724.jpg

0827_RIMG3759.jpg

ジャーン。

ジャム瓶の上に、乗っております、変なフィギュア。

フィギュアジャム瓶:

瓶の高さ約10CM、直径約9CM、フィギュアを含めた高さ約10CM~約25CM程度(全て物によります)

各¥7,875

 

全て手作り、1点物です。

プラスチックフィギュアを真っ黒に塗って、メタルの蓋に打ってあります。

こんなアバンギャルドな瓶の中にはちみつとかお砂糖とか入れて、キッチンに置きたい。

1つ1つ、全てフィギュアが異なります。白と黒があります。

なるべく全ての形をお見せしますよー!

どうぞ。↓↓

0827_RIMG3752.jpg

白い牛がこっちを見ています。後ろでは、ソルジャーがサーフィン?

08273_RIMG3725.jpg

ブタと牛が横で重なって釘打ちダーン。

08273_RIMG3723.jpg

フォークとナイフでいざ出陣!

08273_RIMG3726.jpg

斜めに牛。うーん、シュールだ。

08273_RIMG3728.jpg

愉快な仲間たち?

0827_RIMG3750.jpg

食み出る蜘蛛。フライパンの上にいるけど、食べるの?!

0827_RIMG3751.jpg

あぁ、亀にフォークがさぁ・・・

0827_RIMG3748.jpg

バッタ銃。

0827_RIMG3760.jpg

なぜ?フライパンの上のお豆でサーフィン?

0827_RIMG3755.jpg

鍋の上に立つソルジャーは、恐竜が友達?亀もいます。

0827_RIMG3749.jpg

フォークが武器。

0827_RIMG3758.jpg

ママと子供のガチョウたちが瓶の上でご飯食べてますよ。

 

うーん、悩みます。あなたはどれが最もお好き?

動物コレクションも人型フィギュアコレクションも動きがシュールでファニーで。

ユーモアがすばらしいです。

 

きちんと、ガラス作家さんらしく、ガラスの小皿も届きました。

0827_DSC06021.jpg

一つ一つ、ガラスを彫っています。

全て異なるデザインの1点物です。

ガラスプレート:直径約15CM 各¥6,300

 

せっかくなのでこちら、全デザインをご紹介します。

人と虫をモチーフにしています。

0827_DSC06022.jpg

なにげない風景が良い。

0827_DSC06023.jpg

映画の一場面みたい。

0827_DSC06024.jpg

小さな蜘蛛が見えますか?蜘蛛の巣が美しく彫られています。

0827_DSC06027.jpg

蝶とトンボもとても繊細。

0827_DSC06028.jpg

こちらもリアルに上品に、美しい。 全部で6枚。

 

そう、全て1点物なので気になられた方はすぐにお電話くださいな。

もしくは、見に来てくださいな。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。
 

人生、ここにあり!

こんばんは。

先日、お休みの日に観た映画がとても好きだったので嬉しくなってしまいました。

f0165567_638434 (2).jpg

「人生、ここにあり!」

こちら、イタリア映画です。今、シネスイッチ銀座で公開中です。

私は、人間誰にでも1人1人に才能が必ずあると思います。

その才能は自分以外の誰も持っていません。

でも、その才能に自分が気がついて活かすことができる人はほとんどいません。

みんなで協力し合って少しずつ軌道修正しながら、他の人に気がつかせてもらいながら、

じゃあ自分はなんだろう?って少しだけ少しずつ自分の才能を見つけていくのではないだろうかと思います。

才能に気付いて活かせた人が天才と呼ばれる人。

と、そんな考えというか信念はずっと持ち続けています。 この映画に出会って、同じ考えを感じて嬉しくなりました。 私、失敗ばかりだから、いったい人間ってなんなんだろう?ってしょっちゅう考えています。

うーん、やっぱり人間は支え合いだ。

そして信頼と一生懸命やること。

コンピューターではないんだから、みんな全部全部違うんですもの。

この映画を観て、自信をもらったしもっと人間が好きになったぞ!

 

映画館、今年は恵比寿ガーデンシネマが閉館しました。

高校時代には素晴らしい映画館だと崇めて通い詰めていたのに(面白い映画もいっぱーい公開していた時期ですしね)、いつのまにか私も行かなくなってたな。

悔しい閉館。ごめんなさい。

でも、もう小さな映画館が無くなるのは悲しいですよね。

映画、観に行きましょ?

 

うーん、すみません。

今日はお店から飛びすぎちゃった。

明日はお店の新作紹介、しますよ!!

 

モモヨでした。

 

 

思い出フラッシュバック・大島

コンニチハー。

どうも涼しいですね。
雨に感じるにおいに秋の空気が混じっているように感じます。
季節の変わり目は妙におセンチな気分になりますよね。
皆さんもそうなのでしょうか。

DSC05904.JPG

ところで。
下の記事に続き、私も小さな旅のお話ですが、飽きずに見てもらえるでしょうか。
まあ、写真ばっかりになりますから。
目の保養に。どうぞ。

DSC05976.JPG
私が訪れたのは、伊豆大島という東京都に属する島、
島の半分くらいが三原山という火山で出来ている小さな島です。
海もとってもきれいだし、釣り人にとってはなじみ深いというか、メッカ的な場所でもあります。
しかし、泳ぐでもなし、釣りをするでもなし。
ただただうろうろとしたり、昼寝をしたり、食べたり飲んだりしながら過ごしたわけです。

そういうわけで、3日間の思い出はごちゃごちゃにミックスされ、
それがいつの出来事なのか、本当にあった事なのか。
まるで夢うつつ。
あったことを順序立ててお見せ出来る自信もないので、
フラッシュバック的イメージをぱんぱんぱーんといきますよ。
DSC05888.JPGぱん
DSC05911.JPGぱん
DSC05995.JPGぱーん
かつてはもっとずっと栄えた港町だったとか。
本当にぼうっとしていたのだなあ。写真を見てもぼうっとした記憶が甦るだけですね。
でも、こういう妙に開けた場所や風景が好きなので、そういうところを探し求めて歩いていたのでしょうかね。
DSC05865.JPGぱん
DSC05916.JPGぱん
DSC05940.JPGぱーん
DSC05949.JPGパアーン
ハハハ。こういうのは覚えています。五感を伴うからかしら。
でも振り返ってみれば、すごいのです。
・レモンゼリー+ムース
・昔みぞれとたいやき(クリーム)
・べっこう寿司
・岩のりトースト
これ以外にも沢山食べた様な気がしますが、全くどこもはずれはなかったのです。
特に感動的であったのは、べっこう寿司。べっこう寿司なる物は初めて食したのですが、
この食べ物のおいしいことおいしいこと。
青とうがらしをつけ込んだ醤油で白身魚を漬けにして食べる、さわやかさを感じる辛さのお寿司です!ああ食べたい!

あー思い出して来ちゃいましたね。色々な事件や物語もありました。
ちなみに、岩のりやアシタバの料理が結構多いです。

DSC05889.JPGぱん
DSC05853.JPGぱん
DSC05986.JPGぱーん
興味深い風景の数々。
・銭湯(海が目の前に!)
・「ちょーでけー。ちょーかわいー。」とか、なんかかわいいこと言う高校生くらいの男2人組
・イスとトンネルと霧が作り出す、幻想的な感じ。
大島には山の辺りに所々に、トンネルが落ちています。なんだろうこれは。

DSC05944.JPGぱん
DSC05954.JPGぱん
DSC05965.JPGぱーん
DSC05970.JPGぱぱーん
そうだそうだ。
これが目的だった気がします。
三原山の火山。とその周りの砂漠。砂漠なぜか写真撮っていなくて残念なのですが、
日本で唯一「砂漠」という名称があるのが、この大島なのだそうですよ。
いや、本格的に結構、砂漠ですよ。
写真は、三原山と火山の火口です。登れます。

DSC05906.JPG
山登りもするので、一応こんな感じの装備です。
真ん中の本、島もよう。この本を発見し、大島に行くきっかけとなったのです。
大島周辺の島も同時に紹介されていて、あっちこっちに行きたくなります。おすすめ!
左下に見えますのは、ご存知レ・ツーリストのタオル。
織りで作られているタオルなので、バスタオルサイズくらいの大判でも、
すごくコンパクトにまとまるので、旅行には最適です。
吸水性がよく、乾き易いというところも旅行にはいいですねー。

DSC06003.JPG
自分へのお土産はこんな物を。
いいでしょう!
なんかペラペラの素材で出来たレリーフタイプの大島全景のマップ。最高。
左下に見えますのは、大島の象徴、椿モチーフの毛糸のたわし。

DSC05832.JPG
そしてこんなファンシーな船で行き帰り。
これで2時間弱。本当にお手軽な逃避行でしょう。
距離とか、心構えみたいなものが必要ないので、旅行特有の精神的な疲労感とか、
仕事に戻ったときの反動がないのがとってもナイスでしたよー。

大島はマルトも行きたがっている島だとか。(モモヨ談
本を貸してあげようっと。

おっと。
本当に旅行だけの話になっちゃうとこでしたよー。
帰って来て妙に気になったものたちを。
DSC06007.JPGDSC06008.JPG
これ実は売り物ですからー!
という作家の作品です。全て紙粘土で作られています。
ウェブサイトを見てその世界感にうっとりとしました。皆さんも是非。
花と鉢、カメレオン¥136500

DSC06006.JPG
埋もれていて、あんまり気付かれなかった蚤の市のスタンプ!
すごいかっこいい!
結構見つかり辛いアルファベットばかり。
縦12cmほど
ひとつ¥3990

いいでしょう!

謝謝!
DSC05959.JPG
はし氏


***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。


しんぴ・せかい

おはようございます。
朝から雨がザーザーです、東京。
寒くなってきました。
こんなにすぐに気候は変わるものなのですね。
不思議です。空が近く感じる。
最近、年齢を重ねていくにつれて気候に対して敏感になった気がします。
そういうのってありませんか?
ぼーっとしている時に考えるものの対象が年齢によって変化していくというか。
進化しているのだろうか。

と、失礼しました。
ただ今バザー・エ・ガルド-モンジェでは、開催中ですよ、「透明標本」!
0821RIMG3728.jpg
作家の冨田伊織さん、必死に準備しました。
0821RIMG3732.jpg
そして並んで行く神秘的な透明標本。
0821RIMG3735.jpg
お腹に卵が入っているシラウオも。
0821RIMG3737.jpg
サクラエビはとても人気。
0821RIMG3733.jpg
細かく、尾っぽの先まで染色されています。
0821RIMG3738l.jpg
とても標本らしいトウキョウアマガエル。
0821RIMG3734.jpg
フグはまんまるに。
0821RIMG3731.jpg
130種類程度、揃っています。
不思議な神秘の世界・・・

と、私は先日日本の神秘世界、京都に行ってきました。
0821RIMG3678.jpg
素晴らしい、京都。
0821RIMG3682.jpg
私は正直、京都と言ったら"KYOTO"みたいな、海外の人が必ず行く日本の場所。
というか分かり易い日本の姿?舞子さん?お寺?
くらいに考えていてそこまで興味は無かったのです。
浅はかでした。
間違いでした。
0821RIMG3693.jpg

0821RIMG3722.jpg
実は、パートナーのご両親のお家が京都にあり、私は何度か京都に行きました。
そこで、自分の知らない世界が多すぎる事を知りました。
京都、行けば行く程どんどん好きになる日本の場所。
力があって、でも穏やかで、とても心地の良い。
0821RIMG3705.jpg
送り火の日でした。
大。
0821RIMG3696.jpg
妙、法。
0821RIMG3697.jpg
舟形。
とても不思議な気持ちでした。
なくなった人を送る火か・・・
0821RIMG3688.jpg
文化?習慣?支え合い?
日本人の思いや感覚が渦巻いています。
美しくてパワフルです。
自分は、知らない事が多すぎる。
何をどこまでしたら満足なのか?
明日も、頑張ろうと思いました。

モモヨでした。

***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。
 

マルトのいつも行く場所

こんにちは。
今年もマルトがArlesのエキシビジョンに行ってきました。
喜びのマルトからさっそく写真が送られてきましたよ。
マルトブログ、どうぞ!
↓↓

Bonjour!
毎年私が楽しみにしているArlesのエキシビジョンが今年も開催されました。
もちろん、行ってきましたよ。
今年のテーマはMexico。
ユーモアを交えて生きる事の辛さを表現している、苦痛を笑いにした作品が多かったです。
とても心に響きました。
0818CIMG3380.jpg
Superherosです。
こちら、スーパーヒーローはアメリカで撮られた写真。
彼はアメリカで働きながら家族にお金を送金している男性です。
0818CIMG3376.jpg
こちらも、スーパーヒーロー。
0818CIMG3368.jpg
Arlesの壁に描かれたイラスト。お気に入りです。
0818CIMG3363.jpg
若手の写真家の作品です。
0818CIMG3366.jpg
こちらもなかなか面白い作品。
0818CIMG3362.jpg
お気に入りの1枚です。
   
CIMG3359.JPG
そして、協会で流れていたのはメキシコの古い映画。
とても神秘的で素敵な演出で、印象的でした。
 
私は、こうやって自分の気持ちの良い場所に行くのが大好きです。
素敵な作品を少しでも皆さんにご紹介したくて。
 
日本の夏は暑いと聞きました。
どうぞお身体に気をつけて、季節を楽しみましょう!
 
マルト・デムラン
 

透明標本とは?

暑い毎日が続いていますね。

こんな日にはちょっと不思議ワールドに入って頭の中トリップしてみませんか?

 

そう、今週土曜日、8月20日より透明標本展、開催します。

ヒメイカ.jpg

カニ.jpg

イバラタツ(sea horse).jpg

新世界『透明標本』(New World Transparent Specimens).jpg

「透明標本」

開催日:8月20日(土)~8月31日(水)

 

透明標本は「標本」という印象からはあまりにもかけ離れた存在。

生物でありながら目に写る造形は、まるで鉱物によって形作られたかのような美しさを放っています。

透明標本は元々、骨格研究の手法として出来上がった不思議な「標本」。

長い年月をかけ、たんぱく質を酵素により透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色しています。

この美しさを、「命」を、より身近に感じる作品を目指し「透明標本」は作家・富田伊織と

そのチームによって1点1点丁寧に作られています。

元々の標本や資料としてだけでなく、芸術やアートとして、哲学の世界の扉として、

あるいは美しい造形として。

Bazar et Garde-Mangerはそんな「透明標本」の想いに共鳴しました。

新世界「透明標本」が作り出す、美しくも不思議な世界をどうぞご覧ください。

イベント期間中、タイミングによって作家本人とお店で出会えます(時間未定)。
 
皆様のご来店をスタッフ一同心より楽しみにしております。
 

***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。
 
 

こんな時こそ五感を使う。六感もまた、よし。

こんにちは。

今日も暑い暑い。
表に出ると、暖かい液体に入ってしまったかのような感じがするほどに、湿度。ですね。
私ミーハーなので、先日熱中症とやらにかかりました。
皆さんはくれぐれもお気を付けを。
でも暦の上では、すでに秋は始まっているんですって。どうりでおなかが減るわけです。
夏バテする暇がなかったなあ。

暑いのも、風情を通り越しちゃった頃合かと思いますので、こんなんどうでしょう。
DSC05806.jpgつやっ。
クラゲ白・水色 各¥5775
クラゲ緑・コーラル 各¥5250

それからっ
DSC05807.jpgつるん
DSC05808.jpg
ライスとの相性もイイ!
ホーローのお皿。(お子様用にも好評)
ボウルS φ:13.5cm H:4cm ¥2730
プレート浅 φ:22cm H:1cm ¥2940
プレート深 φ:21.5cm H3cm ¥2940

香りで涼をとるのもオツなもんじゃあありませんか。
DSC05818.jpg
アンバー芳香剤ですっかりお馴染み、MAD et LENから。
DSC05816.jpg
ルームフレグランス。
jonquilleはラッパスイセン(黄水仙)の香り。
森の朝にふと香る花の香りを思わせる、しっとりと澄んだ香りが特徴です。
リラックス。

なんとこちら。
DSC05817.jpgじゃーん
女子の憧れアイテム。「ぷしゅぷしゅ」が付いてきます。
すてき!
100ml入りで¥10500です。

あと、骸骨が「ヒャー涼しい!」と言っているやつがあります。

DSC05820.jpgヒャー涼しいー!
「ヒャー涼しい」W10cmxH38cm ¥16800
(花を生けたり出来ます)


ちょっとここからは趣向を変えて。
暑さを楽しむ。とまでは言いませんが、日差し感、南仏の空気感を楽しむのはいいんじゃないです?
DSC05822.jpg
蚤の市で見つけて来たミラー。
DSC05823.jpg
質感が何ともいいですネー。南仏の乾いた日差しが照りつける様が目に浮かぶようです。
(行った事ないけど)
でもまあ、とにかく。いい風化具合ですよ。
W48cmxH64cm ¥33600

それから!
度々お伝えしている、ジェローム・ギャルバン新作商品の展開に合わせて、
新しい作家の陶器もご紹介していますよ!
いざ刮目!
DSC05814.jpg
DSC05811.jpg
DSC05810.jpg
ばーん。

ローランス・モリゼという作家の作品です。
一見可愛らしいモチーフや形の中に、土臭く、尚かつ生命力あふれる雰囲気を持ち合わせた、力強い作品たち。
彼女が作品を作るときの源、藻類、細胞、アフリカ、マヤ文明など原始文明、
パブロ・ピカソ、ヘンリー・ムーアの彫刻など、聞けばなるほど。
合点がいく。作品と精神が見事に一体となった、腑に落ちるものづくりですね。
アッパレ

laurance写真1枚目
small cups φ:4~6cmxH:4,5~8cm それぞれ¥5775
laurance写真2、3枚目
round plate φ:15.5cmxH:2.5cm  それぞれ¥9450

DSC05815.jpg
small crock 
左 φ:8.5cmxH:12cm
右 φ:10cmxH:10.5cm
それぞれ¥18900

DSC05812.jpg上!
DSC05813.jpgヨコ!
持ったときの質感もしっとりといい感じ。
お茶碗タイプ
large cup φ:12.5cmxH:4.5cm ¥14700

どうですか。
何となく、南仏の砂埃と太陽の雰囲気を感じて頂けましたか?
冷房に当たりすぎるのも、体に良くないものです。
適度な日光浴もするべし!です。


さあーて、今週のお気に入り植物は?
DSC05819.jpgキノコ!
キノコ!の置物。
生の植物でなく申し訳ないのですが、これはうちのキノコの中でもかなりの逸品です。
マルトが蚤の市で見つけて来た商品ですが、作家による作品なのだそうです。
作りも大変凝っていて、ひだの部分に石膏でコーティングした布を使用していたりするのです。
それがまた、いい質感を出してるのなんのって。
いいセンス。
もちろん一点もの。
φ:15cmxH:18cm ¥29400

あ、そういえば、庭で飼っていた芋虫ーズが、みんな揃って脱走しました。
見えないところでさなぎにでもなっているのだろうか。少し淋しい。
食い荒らされた葉っぱも、少し淋しい。

出来ればちょうちょのふるさとの如く、ちょうちょで賑わうといいなあ。
よし。

では、またこの辺りで!

謝謝

はし氏

***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。

フランス陶芸作家の作品展

本日は皆様へお知らせです。

8月14日(土)よりバザー・エ・ガルド-モンジェではフランス陶芸作家の作品展を行います。

中でも目玉はジェロームの新作です。

 

084.jpg

こちら、南フランスの陶芸作家、ジェロームさん。

彼、作品作ってるときとってもまじめ。

0812_Jerome.jpg

とてもアバンギャルドで素敵な作品を作ります。

lrg-389-017__1_.jpg

なんでもない普段の風景、靴下やブリーフやジョウロ・・・

彼の目にはアートに見えるみたいです。

0812_Jerome6.jpg

1つ1つこつこつ作り上げてます。

0812_097.jpg

新作にはマグカップなんて、キュートなものも出てきましたよ。

 

全て1点物です。

気になる方はお早めにどうぞ!

土曜日、お待ちしています。

 

***************************************

Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。

 

今宵も美味しいご飯よの。

こんばんは。

バザー・エ・ガルド-モンジェのお庭では必死に成長中のゲストがいます。

0811_RIMG3678.jpg

どうも。芋虫です。

0811_RIMG3681.jpg

あ、家族は3人います。

0811_RIMG3671.jpg

気付いたら人の指と同じぐらい成長してしまって・・・よく、でかいと言われます。

0811_RIMG3675.jpg

B et G-Mの草が美味しくて、無心に食べてたらこんなに成長してしまいました。

0811_RIMG3676.jpg

庭のトマトも赤々と魅力ありますが・・・

0811_RIMG3674.jpg

自分はやっぱり赤よりグリーン派です。

みずみずしいこのグリーンは本当、美味ですよ。

 

いつか蝶になる予定ですが、親にひかれたレールの上を走るのは自分でもちょっと疑問っす。

でもまぁきっと、羽ができたらすごい浮かれて楽しく空とか飛び回っちゃうんだろうな。

 

以上、芋虫でした。

<<お知らせ>>

フランス陶芸作家の作品展を8月13日(土)より開催します。

0812_Jerome5.jpg 

フランスのアーティスト達がアトリエで1つ1つ心を込めて作り上げた陶芸作品が揃います。

ジェローム・ギャルヴァンを中心としたアバンギャルドで力強い新作から、

ほんわか優しく繊細な新作家の作品までお楽しみ頂けます。

陶芸作品は全て1点物で表情がそれぞれ大きく異なります。

是非お早めにお越しください。

 

「フランス陶芸作家展」

8月13日(土)~

バザー・エ・ガルド-モンジェにて。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしています。

 

今宵はここまで、モモヨでした。

***************************************
Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。
 

タイ、バンコク

今日は、お店とは関係の無い内容ですが・・・

ご了承くださいませ。

 

サワディカーッ(プ)

 

こんにちは。

タイに行ってきました、私。

夏休みです。

タイ スーパー リフレッシュの旅でございます。

 

向かった先はBANGKOKバングコック(バンコク)です。

妹ウララと一緒に5泊の旅でございます。

夕方についた我々は、まずバンコクの街にある食堂で夕食。

0808_RIMG3560.jpg

こちら、私のかわいい妹ウララです。

ウララも私(モモヨ)も、なんでーも食べます。

 

最初の夜に泊まったホテルは、

クレイジー映画「THE HANG OVER PARTⅡ」の撮影で使用されたホテルでした。

なんともクレイジーな映画の舞台ですよ・・・

0808_RIMG3597.jpg  

素直にお部屋の名前も「THE HANG OVER PARTⅡSUITE」です。

0808_poster-the-hangover-663x1024.jpg

こちらが恐ろしく笑えるHANG OVERです。どうしようも無いです。

ほんとうにどうしようも無い映画なので、くだらないことがお好きでない方には全くお勧めできません。

 

で、タイでは前半楽しく遊びました。

0808_RIMG3572.jpg

なんだかよく分からない小道に入ってみたり。

0808_RIMG3565.jpg

素敵なOさんにお勧めして頂いた植物たっぷりのマッサージ屋さんに行ったり。

(Oさん、とてもとても気持ちよかったです。有難うございます。)

0808_RIMG3623.jpg

小さなモーターボートに乗って砂浜に降りてみたり。

0808_RIMG3617.jpg

たそがれて・・・

0808_RIMG3638.jpg

揺られて・・・

  0808_RIMG3640.jpg  

小さな船に乗って帰ってきたり。

0808_RIMG3635.jpg

なるべく・・・過去のことは考えず未来のことを考える。

人生において、こういう景色を見る時間は半年に1度は必要だと私は思います。

0808_RIMG3595.jpg

その後はパブリックボートに乗って寺院に行ってみたり。

0808_RIMG3589.jpg  

何も考えたくない。

0808_RIMG3663.jpg

0808_RIMG3669.jpg

0808_RIMG3666.jpg

気が付いたら長い時間ずっと寺院にいました。

0808_RIMG3583.jpg

寺院(ワット・ポー)は今、リノベーション中。

ここで沢山の人が働いています。

そうやって働く場所を作るのも寺院の役目だ、と父が言っていました。

サクラダファミリアも同じ事だ、と父論の中ではそうなっています。

0808_RIMG3660.jpg

私は頭がからっぽです。脳内洗濯機。

 

その後、私は熱が出ました。

0808_RIMG3618.jpg

妹はビーチで飲んだココナッツ↑があたり、顔が真っ青になり大変なことになっていました。

 

と、いうことで旅の後半はずっとホテルで時間を過ごしました。0808_godfather.jpg

だーいすきなTHE GODFATHERを妹と父と見たり。

脱線しますが、この映画はパート1、2、3どれが最も良い作品かよく討論してしまいます。

討論したい方、募集中です。

0808_RIMG3686.jpg  

もう1つの熱のお伴はこちらの本。

「ぼくが医者をやめた理由」。

妹が偶然持ってきていた本です。面白い。とても人間の感情が詰まった本です。

 

 と、そんなこんなで気が付けば5日が経って日本に戻ってまいりました。

バンコクは・・・とても不思議な場所でした。

タイ人には何回も騙されましたが、でもなんだか良い人ばっかりだった気もしてしまいます。

シャイで柔らかな人が多いバンコク。  

0808_RIMG3594.jpg

リノベーション中の寺院の瓦に願いを書いてきました。

「全世界、平和にもっとなりますように」

 

モモヨ

 

好きなものは、好き

こんにちは。

あっちこっちで言って回っていますがね。
poster1.pngじゃーん
今日からヨコハマトリエンナーレですよー!
会場はどうなってるのー?気になってしょうがない!

ヨコハマトリエンナーレが好きという事を、昨日も熱っぽくDECOブログの方でお話ししたので、
今日はもうやめます。
でもいいですよー。ほんと。
夏バテ気味の頭でぼんやりと行きましょう。

どうしてか、今日は壁付けの物を集めてました。
壁ってもっと色々出来ると思うのです。
DSC05690.JPGDSC05631.JPG
フランスで職人がひとつずつ手作りしている籐の壁掛けオブジェ。
シカ&牛。
前回より角が立派になって新登場!のシカ。
格好いい雰囲気が強くなった印象。
しかも、配送や持ち帰りの際に傷つきにくいように、
角の部分が取り外し出来るようになっています。すごい!

鹿ブラウン&ナチュラル(1size):W20 xD35 xH95(cm)組み立て時 それぞれ¥31500
牛ブラウン&ブラック(M):W16 xD23 xH23 (cm)組み立て時 ¥15750

DSC05703.JPG
牛ちゃんLサイズ。
素材が籐という事もあり、時間が経ったときにこそ本当の可愛らしさと言うか、
愛着を感じれるものになっていくんだろうと思います。
軽いので、壁をあまり傷付けたくない方にもおすすめです。

ブラウン&ブラック(L)W34 xD30 xH35(cm) ¥25200

DSC05706.JPG
蚤の市の60年代風ピーポー。
壁付けのディスプレイとして使われていた模様。
廃線は切ってしまってあるので、もはやただの壁付けオブジェなのですが、
なんと目が光るようになっているのです。
なんというハイセンス!(今一番ほしい!)
5体セット¥27300

DSC05714.JPG
こちらはワイヤーオブジェの作家、イザベル・ボンテの作品。
壁に穴をあけて差し込むタイプになっています。
植物もチーフとイス、の組み合わせ。
DSC05715.JPGDSC05716.JPG
すてーき!ほしい!
H約53cm ¥31500

DSC05717.JPGこれも!
DSC05718.JPGmaho-
魔法のランタンという感じ。
魔法って本当に好き。
H約30cm ¥23100

DSC05711.JPG
こちらは以前もご紹介した、モロッコのミラー。
メタルのフレームといびつな形が、大変かわゆし。
いずれも30cm弱で¥12600です。

DSC05721.JPG
初入荷の壁付け照明。
ちょっとご注意が必要な物にはなりますが、とってもいい雰囲気。
さて、注意というのは、天井のシーリングやコンセントから電源をとるタイプの照明ではなく、
もともと設備として、建物の壁に設置する為の配線がしてある事が必要になるというものです。
屋外用の照明がすでに付いているお宅であれば恐らく大丈夫かと思います(出来れば業者さんに相談された方がいいでしょう)。
または、お店や家のリフォーム・新築の際にそういった配線を、業者さんの方にお願いする様な形であれば、問題なくご使用頂けると思います。
文章で書くと余計難しそうに感じますが、興味があれば、とりあえずご相談ください。

条件さえ合えばとっても素敵な照明です。
¥29400

あ。
DSC05713.JPG
黒板もありますよ。落書きもかわいくなります。
W30xH46(cm)¥4410

わー。今日は暑いですね。
頭がぼんやりして、ちゃんと書けているか心配です。
明日は楽しい事をしてきますので、報告しますネ!

では、またお店かここで。

謝謝

はし氏

***************************************
Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド-モンジェ
 
OPEN: 11:00-19:30 ほぼ年中無休
ADDRESS: 東京都港区北青山3-7-6
PHONE: 03-5774-5426
 
ブログにて掲載させて頂いている商品は全て通信販売ができます。
詳しくは上記のお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
 
ウェブショップ、H.P.F, MALLにも商品を掲載しています。
ウェブにてお買い物ご希望の方は是非ごらんください。
 
メルマガ会員募集中です。
ご希望の方はお名前・お電話番号・e-mailアドレスを
marthe@hpgrp.comまでお送りください。

PROFILE

【写真:BGM】
Bazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

ここは、家と庭を通して皆様の生活“ユニバース”に触れる場所です。ここでしか見つけられないアート作品、手刷りのファブリックやキッチンを彩るお皿、不思議な植物、ヴィンテージの家具・・。全ての商品はマルト・デムランがパリやプロヴァンスで1つ1つ探し歩いて出会ったイマジネーション溢れるものばかりです。