BLOG

マルヤマウエアと熊谷峻

絵画のようなマットな質感。


パライバ&ドゥモルチェ_181009_0004.jpg





ほのかにメタリックな、黒金カラー


備前の素材を生かした 雑味のある質感。

火入れして器になる前は 確かに土だったことを 巻き戻して思わせます。



使い込むとレザーのような質感になっていくんですって!



見届けたい魅力に溢れておりますね~






同じく、自然から生み出されたことが 奇跡のように感じられる、鉱物

ダイヤモンドとデュモルチェライト。


昨日もご紹介いたしましたリングです。


パライバ&ドゥモルチェ_181008_0015.jpg

この人たちは使い込んだって永遠に輝く。



身につける指には 時と共に どんどんと皺や傷がほりこまれていく

大人が身につけるジュエリーと指の関係 

年を重ねるほど そうありたい







パライバ&ドゥモルチェ_181009_0005.jpg


瑞々しいよりも 乾いた質感が良く合うから

水金ではドライフラワーを活けています。


無骨さと力強さ、衝突、交わり。

なんだかそんなキーワードがしっくりくる 造形物。





一面に瑠璃色の針ともやで埋め尽くされたデュモルチェライトインクォーツ

力強いピースと相性がいい。

パライバ&ドゥモルチェ_181009_0001.jpg


今水金にある中で一番大粒の デュモルチェライトインクォーツのリング。

パワーあります。


220,000円+税



申し訳ありませんが、こちらはH.P.MALLには掲載されておりませんが

店頭でご覧いただけます~。




いろいろと、味わい深い秋ですなぁ~



秋といえば、さんまですなぁ


喜んではないないね 笑









PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Categories
Archives